尻上がり


« 04.2017123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュンの誕生日&夏虹~



ジュンハッピ~バ~スデ~!!



ということでね。
本当にジュンの笑顔は世界の平和の象徴なのでこれからもニコニコジュンでいて下さい!
嵐のメンバーからバースデーカードもらって感動ひとしおのジュン。
「ありがとう~…」涙目のジュン。
飼ってるヤギ(参照)にカードを食われるジュン。
「あ!ま、待って…!!これは大事なものなんだよ…!!」
「ムシャムシャ」
「やめろよ~~~!」(号泣)
という、可哀相な妄想してちょっと気分がほっこりしました。癒し。
涙のジュン。(サザン的な)
ヤギとジュンに萌えすぎている節があります私には。

何か、末ズがいきなり気になってネットで色々末ズについて調べたら、こんなん出てきました。


にのたんとジュンがレッスンで振付師にめっちゃ怒られる。
にのたんの方が若干年上で大人びていたこともあって、ジュンの分もまとめて怒られまくる。
それ見たジュン(あ!ニノが俺のせいですごい怒られてる…!?><)
「ごめんなさい!」って怒られまくってるにのたんを差し置いて号泣するジュン。
その後、説教が終わってもいまだ泣き続けるジュン。
どうしたらいいか分からず、声もかけずにその場から立ち去るにのたん。






愛しすぎるーーー!!

可哀相すぎるーーー!!!
泣いてるのに放置とか鬼畜すぎるーーー!!!
もう、本当、当時のこの二人の温度差…!!
隣でエグエグ言ってるジュンをめんどくさそうに見るにのたんが目に浮かぶ~。
愛しいなあ~。翔君にも全力でウザがられてたしなあ~。
今でこそにのたんは丸くなり、ジュンは大人になったけどさ。
彼があんなツンデレキャラになるとか誰が想像できたであろうか。
そして彼の眉毛があんな細くなるとは誰が想像できたであろうか…。
細いけど濃いのだ。世界七不思議の一つである。


以下、感想~。

====

●夏虹
やーちょっと今回は赤面と爆笑の至りでした。
見てない人の為に説明しますと、竹内結子の娘が誕生日なんですね。
偶然親子と遭遇したジュン。
会う予定じゃなかったから娘へのプレゼントを用意してないジュン。
ジュン「あ、そうだ!ちょっと来て!」親子を連れ出すジュン。
連れてきたのはピアノ販売店。
ジュン、鍵盤をいじる。
バースデーソングを奏でるジュン。
客がいるのにそんな本気で弾いちゃう…?と思う私。
そしたらまさかまさかの



ハ~ッピバ~スデ~トゥ~ユ~~ウ♪



店内でねっとりと熱唱するジュン…!!
ジュン!!ジューーン……!!

そんで店内にいた客達がジュンの歌声に拍手喝采。
店内から\おめでとう~!!/ の声。
よかったね、ジュン…。





何、これ?



伝説の美声、解禁ですよ。
ミンテレ生放送記念すべき第一回目の放送でジュンがソロで「ファ~ン~タス~ティポ~~♪」って披露したら思いっきり外しちゃって、
それからウタワラ最終回まで封印された、あの美声が月9にて解禁ですよ。

もうね、もうね、呼びました。


リーダー!!って。
リーダー来てあげてーーー!!って。
何なら嵐全員店のドア開けて一緒に歌ってあげてーーー!!って。

でね、竹内結子号泣ですよ。
ほんとね、どっちかって言うと泣きたかったのはジュンですよ。
おめぇ客も結構入ったピアノ屋さんであんなに感傷的にバースデーソング歌わなきゃいけないジュンの気持ち考えろって。
つーか自分の誕生日にバースデーソング歌うジュンって。(最強愛しい)



ハ~ッピバ~スデ~ディ~ア~~オ~レ~~♪



こんな感じで。
竹内結子の娘がめちゃくちゃ幼女のくせに物凄い恋愛してて、しかも相手がなかなかのイケメン少年で、むしろジュンと竹内結子より俄然萌える。
こっちメインでドラマ作った方が断然いい気がしてならない。

ジュンが竹内結子に向かって
「誰も愛さず、誰にも愛されずに生きられる訳ないだろ!!?」的なこと言うんですけど、思わず


「生きてるよ!!」

と叫びました。
悲痛のアラサーの叫び。
幼女でさえ恋してるってのによ。やれやれだな。
スポンサーサイト

  • タグ: 記念日 ドラマ
  • コメントの投稿はこちらから ♥

    COMMENT-FORM

    SECRET

    トラックバックはこちらから ♥

    TRACKBACK

    この記事のトラックバックアドレス

    →この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。