尻上がり


« 11.2017123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビ考察【末ズ篇】


私にとって末ズは心の拠り所である。


一番萌えるという訳じゃないんだけど末ズはいつだって私に優しいので私の中の超癒しに違いない。
そもそものところ私はただ純粋に末っ子というポジションが好き過ぎる節があるんですけど、それにしたってあらしの末っ子コンビってマジで可愛いしマジで優しい。地球に優しい。つまり私の味方です。


半端なファンがあらしを語るのも申し訳ないくらいあらしには歴史があるけど、そこはあえて語る方向でいかせてもらうと、ジュンを語るにあたって多分避けて通れないであろう突然のキャラ変えのせいで、きっと他のメンバーは物凄く戸惑ったと思うんですよね。
だって、あらしのヤラレキャラで、4人からは動きがカメみたいとか言って催眠術でカメにさせられちゃうし、お笑い担当とか無茶苦茶なことデビュー会見で言ってたし、末っ子っていうポジションを存分に活かした甘えん坊キャラだったのに、
いきなりピクリとも笑わなくなって、ただの顔の濃い怖い人みたいになってイジったらすげえ怒ってくるようになったら、戸惑いを隠せないと思う。

その戸惑いを上手く消化できなかったのが翔くんで、それはそれで翔ジュンの素晴らしい萌えに繋がっていくんだけど、多分一番早く「ハイハイ、しょうがない人だなこの人は」つって消化したのがちゃんにのだと思うんですよね。

多分一時、4人がどうジュンと絡んだらいいか、みたいな空気があったと思うんですけど、ちゃんにのがすげえさりげなくジュンの居場所をあらしに作ってくれたんだと思う。
キャラ変えで尖り過ぎて事務所に注意されたって言う程だから、ジュンもきっとどうしていいか分からなくて、でも不器用だからそうすることしかできなくて、自分の行き先を持て余してたんだけど、器用なにのちゃんがジュンの不器用さをカバーしてたんだと思う。


ジュンの生誕に曲を作ったのもにのちゃんだったけど、その曲で「今更キャラ変えってそれあなたね」ってツッコんだことでジュンはすごい楽になったんだろうな~ってすごい思う。
最後の歌詞の「君はもともとマツモト」っていう言葉は本当に本当に思いやりがあるなぁ~~~ってジ~ンとする。


ジュンが「マツジュンって呼ばれるのが嫌だ」って言ったらすぐに「ジュン君」呼びにシフトする男はやっぱり違う。
素朴な顔してすごい男前。


にのちゃんは相葉ちゃんや翔くんには結構ズバーンとツッコむけど、
ジュンにはキツい冗談とか通用しないこと分かってるから、まず基本的にジュンには優しいし、だからってベタベタに優しい訳じゃないし、ちゃんとジュンにもツッコんであげるし、だけどプライドが高いジュンの自尊心を決して傷つけたりしないし、むしろ傷ついた時にはフォローしてあげるし、
だけどそういう全ての思いやりに満ちた気遣いを「僕何も考えてませんよ?」みたいな顔してやってのける二宮なんてデキる男なんだ。


相葉ちゃんなんてジュンに対してたまにさじ加減間違えてる節があるんですけど、にのちゃんってそういうギリギリのラインを超分かってる。さすがとしか言いようがない。
ジュンは結構分かりやすい思いやリストだけど、にのちゃんのさりげない思いやリストには頭が下がる思いでいっぱいになる。
あらしはみんな優しいけど、この二人って本当に思いやりに満ちていて、私の中でマジごんぎつねバリに優しいコンビなので、この二人が何かわちゃわちゃしてると超優しい空気がだだ漏れるし、それ見て私も超優しい気分になるので超好きです。


末っ子はそのつかず離れずの距離を、生まれたての赤ちゃんを抱くような気持ちで大事に大事にしながら、でも時にそれを踏み越えて兄弟みたいにはしゃいだりしてほしいです、
ってことをぼーっと考えている気持ち悪い人間は紛れもなく私です。


とりあえずマイガPVの二段ベッドは一生そのまま処分しちゃダメだよ。


夢中になるのが遅すぎた為に今更こういう気持ち悪い語りをしたい私だよ。
後の黒歴史になるかもよ。
要チェケラだよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

毛

Author:毛
アイドルにキャーキャー言う。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

過去ログ

2016年 11月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【9件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【2件】
2015年 09月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【7件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【29件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【13件】
2014年 03月 【14件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【26件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【19件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【3件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【3件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【2件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【9件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【6件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【9件】
2010年 08月 【17件】
2009年 11月 【1件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【12件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【6件】
2008年 03月 【6件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【8件】
2007年 11月 【16件】
2007年 10月 【6件】
2007年 08月 【1件】
2007年 06月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【2件】
2005年 05月 【2件】
2003年 08月 【1件】

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。