尻上がり


« 05.201712345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しやがれ(サッカー/吉本/鹿ガ)VS(阪神/芸人)ひみつ(末ズ/やま)感想!


もじゃもじゃ~~~。
毛です。


ここ最近、何をしているかと言えば、寝食に次ぐ寝食、つまりは食っちゃ寝しまくってました。


麺食って寝、肉を食って寝、という生産性のなさ。
生み出すものはうんこのみ、という生活水準の低さです。
ザ・自堕落。



夏バテという言葉を借りればこの自堕落も許されるであろう、という魂胆です。






という感じで、油断するとすぐにテレビの感想がたまってしまうので、まとめて感想ドーーーン!


●しやがれ(サッカー)
まぁ、まず思ったことが、







内田が萌えっ子過ぎる。






ということです。


正直サッカーとか全然分からんし、ぶっちゃけ試合一回も見ていない人間は紛れもなくわたくしですが、内田って子は人を萌えさせる才能に長けている、ということだけは把握しました。



やー、ひどい。


世界で活躍する若き名プレーヤーを捕まえて、開口一番「人を萌えさせる才能がある」だなんてね。
絶対にもっと長けてるものがあるだろう、この人は。



せっかくユニフォームに着替えてきたのに、ウォーミングアップ以外は始終川島をぼーっと見つめるだけの内田の無駄遣いっぷりに驚きました。
え?この人、見守るだけなの…?みたいな。

川島の独壇場過ぎるというのに内田も特に不服そうでもなく、がっつきもせず、普通にぽけーっと見ている、という、バラエティに対する興味のなさ。
何でしょう、この、どことなく二宮風味の人。
にのちゃんと同じく、人たらしの潜在能力がすごそう。


嵐がそこにいるのに、嵐に勝るとも劣らない内田の萌えっぷりは賞賛に値すると思いました。



試合中の怒号を浴びせてるような川島の写真は何度となく見ていて、その度に「何だこの人の勇ましさ…」戦慄を覚えていたので、しやがれでのデレデレシャイBOYっぷりに「誰やねん…」と思いつつ、やはり、萌えました。


結局こうなります。私が感想を書くと。
私の感想の引き出し、どこ開けても「萌え。」しか出てこない。
あんまりです。




にのあい智の前座ボーイズに和み、バンビズのキャプ翼っぷりに胸がときめく、という、癒しとドキドキの連鎖攻撃が素晴らしい。
いいチームだ!萌え萌えJAPAN!(最低である)



翔君のサッカーといえばうちの櫻井、的なキャラ付けがあながち嘘でなかったということが分かった貴重な回でした。




●VS(ヒガシ)
私ヒガシは好きだし、ヒガシ超いい人だし、後輩思いだし、お茶目だし、すげー好きだけど、ヒガシレベルの先輩が来ると嵐が若干萎縮しちゃうので、内容的にはちょっと微妙になる、というか、相葉さんが苦笑いの帝王になる。


しかし、その、ザ・縦社会!!みたいなのがジャニーズの良きところ。



相葉さんの魔球を台無しにしたのがにのちゃんだと判明した時の、相葉さんの無関心さに笑いました。
「おい!お前~~~!!」みたいの期待したら全然意に介してなかった。
さっきまであんだけ「俺の魔球を仲間の誰かが!!」って憤ってたのに、全然「へ~~~」みたいな顔して笑ってて、えーーーー!!ってなりました。


無駄に立ったにのあいフラグを全然平気な顔して折っていくのね!!
相葉さんにはちょいちょいそういう裏切られ方をする!
そこが好き!!


千秋が阪神本気愛過ぎて、阪神ジョークに全くついていけず、
翔君もしまいにゃ榎田って言っておきゃ間違いない、みたいな感じになっていて、私達も榎田って言われたら笑っておけばいい、みたいな感じになってた感が否めない。



しかし、「キッキングスナイパー!」で喉をやられたジュン、というだけで涙を禁じ得ないというのに、その言い訳が「せんべいを食べ過ぎたから…」だなんてもう…!!




せんべい食って喉からすって何だよジューーーーーーーーン!!!!!


そんな可愛い理由あるか…。(絶望)



ジュン×せんべい=喉がつぶれる、という、にわかには信じがたい方程式がここに生まれたのであった。




●ひみつ(末っ子)
OPそうそうパンツをお披露目しあう末っ子ちゃんって本当に何なの…?
グンゼの広告塔とかになればいいのに嵐なんて…!!


二宮君が派手なパンツを好んで履き続けるのは、相葉さんを興奮させる為の計画的犯行だったらどうしよう。(私の頭が)

寿司食べてるベキジュン見て、お腹がなっちゃうにのたむが、お腹押したらピーッって鳴る人形みたいでクソ可愛かったです。




●しやがれ(吉本)
壁にぶつかった後に一言言うという無茶ぶりに、そつなく答えたように見せかけて耳まで真っ赤になってるにのちゃんに興奮しました。



いつもにのちゃんがボケに挑戦する時は「できるの…?できるの…!?」ってかたずを飲んで見守るんですけど、やっぱりいつになっても全然慣れないたむが可愛すぎる!
にのちゃん×無茶ぶりで萌えなかったことがない。鉄板。



ジュンが結構「アチャー…」って感じで滑っていたのを智が上手く助けてくれてほっとしました。智は出来る子や!
しかし一番わけわかんないのは乳首を出した相葉さんである。




●VS(芸人)
パンクボーリングのルール改正がヲタに優しくて、ありがとう、愛。


実を言うと私パンクボーリングが何故か全然好きじゃなくて、
一時、パンクボーリングが好きじゃなさ過ぎてVSを見てなかった、というわけのわからない感情を抱いていたんですけど、このたびのルール改正により、すげー好感度上がりました。


だって二人で仲良く呼吸を合わせて一緒にボールを放るなんて可愛い以外の答えが出せない。
これをあらゆるコンビが今後繰り広げられるわけでしょ…?
既に大宮がとんでもなく可愛かったことが全ての結論です。


後、ベキ葉コンビもすごく良かった~何て可愛いカップルなんだ!!
すげー性格良さそう。地球に一切害与えない。
ピースフルカップル。


キッキングスナイパーで外した時のにのちゃんのいつものあの気まずそうな「アーッ!」っていう顔がすげー好きです。



●ひみつ(やま)
うみかちゃんがすっげーキラキラしてた。
キラキラ具合では翔君も芸能界で5本の指に入ると思ってたけど、うみかはその上を行っていた。

甘酸っぱさ100%少女だった。


私はうみかちゃんに対して、CMでやたら甘酸っぱい恋愛してる少女、というイメージしかなかったんだけど、もうそりゃCM制作サイドもそういう脚本作りたがるはずだ。


だってうみかの思春期っぽさ異常だもん。
高三という認知がなかったのでリアルに仰天しました。
そんな童顔を気にするうみかを「中学生みたい」とか言ってとどめを刺しちゃう智の親戚のおじさんっぷりに萌えました。



●しやがれ(鹿賀たけふみ)
翔君の引きの強さが異常。










もうね、予告で見た時点で、翔君が王妃であることは確実だったわけだけど、
それをまさかくじで自らが引いたなんて…、女装の神様に愛されてるとしか思えない…!!


というかあのくじ引き、見事に全員が全員、まるであてがったようにピッタリの配役過ぎて、嵐ってどんだけミラクルBOYの集まり…!!ってなりました。



だって翔ちゃんが王妃だったら王様は智に決まってるもん!!


あんな王様と王妃、超可愛いし。
間違いなく国平和だし。
戦とか絶対起きないし。


しかし王妃がハマり過ぎて、さすが翔君…(ごくり)、と思いました。



ていうか船頭に王妃が攫われて、王様と海賊が戦ってる後ろで、さりげなく王様の王冠を奪って満面の笑みを浮かべている商人の存在に、誰か一人でもいいから気付いてあげて…!!


って思いました。


嵐どころかオードリーにまでスルーされるジュン…。
結構長いこと王冠掲げて立ち尽くしてたのに…。
ジュン…!!



ミュージカル風にラーメンを食うことを強要された時に、みんなが率先してボケていく中、(触れてくれるな…)という感じで必死に気配を消しながらラーメンを食う二宮君のコスい感じを愛さずにはいられない。








以上、感想でした。
いや~~、感想言った。
長かった。
まぁでもこんだけ長く書いておいてあれだけど、一言で言ったら、






ジュンが可愛い。





になります。


えっ!!!!!
散々語って、結果、それ!?




はぁ~満足満足、と思ったら、私達のラスボス、auさんがまたまたどえらい爆弾いっぱい放り込んできて涙目です。(歓喜の余り)
どんだけ待っても「お待たせ」しか捕獲できない私の運のなさは同情されるべき。
スポンサーサイト

  • タグ: TV
  • コメントの投稿はこちらから ♥

    COMMENT-FORM

    SECRET

    トラックバックはこちらから ♥

    TRACKBACK

    この記事のトラックバックアドレス

    →この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。