尻上がり


« 07.201712345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/30 嵐コン札幌レポその1 (MC前まで) ※ネタバレ


札幌から帰ってきましたーーー!!
 
 
もう本当にすごい楽しかったです。
一年分の元気もらった!!
 
 
さぁ~そんな訳で、今回も張り切って萌えをおさえておこうと思って、メモ取ってきました。



もう去年のコンで、嵐コンにおいては萌えポイントがあり過ぎて、いちいちメモ帳に書いてはイスに置き、また拾って書いてはイスに置き、という時間が相当なタイムロスになることを学んだので、
わざわざ100均でリングノートと社員証とかを首から下げるストラップを買って、メモ帳を首から下げてコンサに臨む、という張り切り具合でした。


もうね、双眼鏡見ながら、首からぶら下げたメモ帳に真剣な顔で何やら書いてる私とかね、本当に野鳥の会の人みたいなことになってた。

結構な気持ち悪さだったと思う。
スラダンの彦一の如く「要チェックや!」っつって必死にペンを走らせるおばさん。


傍目から見て、気味が悪い以外の感情が沸かないよね。
友達なんて入る前から「今日も右手が唸るね~!」って、売れっ子作家みたいな台詞吐いてたからね。


そんな感じで張り切った結果、去年は萌えポイントメモ、10Pでしたけど、
今回に至っては13Pいきました。
 
 
 
さすがの嵐さんや…!!
 
 
では今から私の備忘録としてレポをしたいと思います~!!
 
 
 
 
 
 
以下、ネタバレ!

 
セットリスト
僕が僕のすべて
Believe
言葉より大切なもの
Oh Yeah!
 
挨拶
  
A・RA・SHI
Rock this
always
Yes? No?
STORY
Lucky Man
Shake it!(Mソロ)
negai
Lotus
To be free 
「じゃなくて」(Aソロ)
このままもっと(Sソロ)
Everybody前進  
きっと大丈夫
happiness
 
~MC~
 
虹のカケラ
ふるさと
風の向こうへ 
Hang up on(Oソロ)
どこにでもある唄。(Nソロ)
Joy
morning light
まだ見ぬ世界へ
Lφve Rainbow 
Troublemaker 
ハダシの未来
サクラ咲ケ
 
挨拶  
 
果てない空
遠くまで  
 
~アンコール~
Love so sweet 
a Day in Our Life 
Summer Splash!
感謝カンゲキ雨嵐
 
~Wアンコ~
五里霧中
 
 
(★はコンビ萌え) 
 
 
 
 
・僕僕
オルゴールの音と共にモニターに文字。
「今何が出来るか僕達5人も考えています。今日過ごす時間を一緒に感じて現在を大切にしていきましょう。ありのままで」みたいな。
メモ取るにはテロップのめくりが速くて、全然あってるか分からんけど、こんな雰囲気の文章が出る。
そんで、「ありのままで」の文字が出た後、僕僕のサビをアカペラで歌う嵐の声が!!
ステージの下から5人がぶわ~~~~~って出てくる!!


照明ついてなくて逆光でシルエットになってる嵐を見て、私と友達同時に、
 
 
 
 
 

 
「真ん中スタイルいい!!」
 
 
 
 
 
 
って叫びました。


相葉さんのことです。
 
二人とも、結構病的な感じの相葉担です。
 
 
 
「スタイルいい!!」「足長い!!」「イケメン!!」みたいなことを、影に向かって矢継ぎ早に叫ぶ私達。
友達と、友達の友達(初対面)と入ったんですけど、お友達は初対面だったので自重しよう、って思って臨んで、出てきて5秒でこの有様です。
 
 

本当もう…。
影だけでイケメンってどうなってんだよお前…。
お前がイケメンじゃない時を教えてくれよ…。
 
 
 
衣装は白くてゴージャスなスーツみたいの。
ジュンのシャツだかスーツだかにビラビラがついてて、智がお尻にビラビラついてたことしか覚えてないです。
智のビラビラはスカートみたいになってて、某夢国の某アヒルのお尻みたいになってて、超・可愛い。
 
結構智のお尻ばっか見てた。
智だけスカートみたいになってんだもん…。超萌えるじゃん…。
 
 
僕僕はフルじゃなく、ワンコーラスのみ。
 
 
 
・言葉より
サクラップの時に、5人でステージの中央に集まって、MOSANの並びで翔君をセンターにして去年のサマスプのようなふざけた感じのノリをする5人。
特に相葉さんは変なラッパーみたいな感じの動きをしてる。
もうイケメンでしかないな。
イケメン以外の何者でもないな。 
 
 
 
・Oh yeah
5人がそれぞれクレーンに乗って、それが高く上がる。
伸びたクレーン部分に電飾がらせん状にくるくるなってんだけど、ジュンのだけ電飾じゃなくてバームクーヘンだったらいいのに、ってぼんやり思ってて、メモにまで「バームクーヘン」って書いてある。
 
 
そのメモ必要?
 
どうしたんだ私?
何を思ってコンサを見てたの?
 
 
 
・挨拶
「調子はどうだ札幌ーーー!!上の方調子はどうだ?上の方調子はどうなんだ!?下の方調子はどうだ?下の方調子はどうなんだ!?みんなの声を聞かせてくれ!!札幌スクリーーーーーム!!!」
 
って言う翔君の物真似をひたすらして遊んでる人。それ私。
 
 
 
ジュンは「幸せになる準備は出来てるか!?」ってやつ。
 
 
キャーー!つったけど、今冷静になって考えたら、幸せになる準備って何だろう。
準備って何すればいいの?
ジュンはいつも幸せになる為の準備をしてるのかな。
 
 
「俺、今から幸せになるから準備しとかなきゃ!」 

つって深呼吸とかしてんのかな。
 
 
「ティッシュ持った、ハンカチ持った…よし!準備OK!これでいつでも幸せになれる!!」
 
 
って思いながら毎日を生きてるのかな。
そう考えたら何か健気過ぎて涙出てくる。
 
 

何この感想。
 
 
 
・A・RA・SHI
「ジュンがかわいい」としかメモしてない。
 
 
智の最後の「for~~~」が綺麗過ぎて笑う。
 
 
 
・OP
嵐さんが一旦ハケて、ここでかい!!って感じだけど、BWのOP映像が流れる。
5色の光がぶわ~~ってなって(ざっくり)、 
 
智の写真→草が芽吹く
ジュンの写真→花が咲く
にのあいの写真→リスが走る
翔君の写真→空
 
 
って感じで映像が切り替わる。
 
 
 
 
何故にのあいセット?
 
 
 
 
みたいなことを思う。
そういうことで平気で萌えるから私。
何の意図がなくてもセット扱いなだけで萌えるから私は。
そういう人生だから。
 
 
しかも何、リスって。
他三人は結構壮大な自然の風景だったけど、にのあいは、何か走るリス。
 
 
チョコチョコ走るリスだった。
何か愛らしい小動物だった。
 
 
え、チップとデールってことなの…?
二人はやっぱりチップとデールだったの…!?
  
 
 
 
知ってたよ!! 
 
 
 
 
 
OPでこのテンションだから手に負えない。
 
 
 
・Rock this
Jrがわらわら出てきて、何か旗をぶんぶん振り回す。
そしたら今度は天井から嵐が出てきたーーーーー!!

 
一人用のクレーンにそれぞれが乗ってる。 
このクレーン、足の置き場が超狭くて見てても結構怖そうだな~って思ってたら、やっぱり翔ちゃんはクレーンの手すりみたいなとこにギュッ!!と掴まってて、
あらあら、お気の毒に……、と思いながら見てたら、途中で勇気を出して手を離して手ぶりをしながら歌ってて、
 
 
 
 
翔ちゃん…!!(キュン!) 
 
 
となりました。
合宿した甲斐がありました!!よかったね!翔ちゃん!!
 
後、ここからは白から黒に衣装チェンジ。
この衣装の相葉さんが、超!!エロス!!
 
 
 

 
184

私の絵だと、相葉エロスの臨場感が1mmも表現されてない気の抜けた感じになってしまったけれど、これ本当、相葉さんのイケメンさで死人が出てもおかしくないレベルだからね。
 
何かエナメルっぽいテカテカした感じの素材に、ギラギラゴチャゴチャ装飾があって、何か謎の構造のジャケットを羽織ってるんだけど、
この襟元が妙なデザインをしている為に、ちらっと覗く肌がエロス…!!
 
 
 
特に胸元は、キューティーハニー顔負けのエ露出(エロ露出の略)で、正直、この絶対領域を見ることに躍起になり過ぎていた為、あんまこん時の記憶はない。
この時の私は、アイドルのパンチラを期待してずっとカメラ構えてる変態おじさんの気持ちと完全にシンクロしていた。
 
一体何を期待しているのか…。
何のポロリを期待しているのか私は…。
 
 
後、翔ちゃんの衣装、袖がもじゃってて、撫で肩がカバーされてて、とにかく超可愛い!!
友達が翔ちゃんがモニターに映るたびに「女の子みたい!!」って律儀に叫んでた。
しかしその気持ち、激しく理解。
 
 
 
・always
大好きなalwaysをちゃんと踊ってくれたので、ギャーーーッ!!ってなりました。
相葉さんのサラストが、もうなびくなびく!!
誰かの後ろで髪なびかせた相葉さんがチラッと映っただけで、私と友達は「イケメーーーンッ!!」って叫びながら目を合わせていた。
 
こんなに意思疎通ができる友達と一緒に入れて幸せです。
 

そんで、モニターには横に並んだ5人の映像。
誰かが歌うたびに、その人の手のひらにそれぞれの色の炎が灯る的な。
 
で、二番のAメロBメロが、やまたろ→あいにの→りーまつっていうパート割なんだけど、
この時のモニターが、例えばあいにのだったら、両サイドにAとN、で、真ん中に緑と黄色の炎が絡み合う映像、なかなかモニターいい仕事ぷりで、フォーーーーッ!!ってなる。
すぐ興奮する。
 
そんで、5人が向かい合って、炎が乗った手のひらを出しながらくるくる回る映像。
そして最後は5人の重なり合った手がドアップで映って終わる。
重なった手を見ただけで絶叫するしょーもない私。
 
 
 
・Yes?No?
踊りながらムービングでメインステからバクステに移動。
友達がこの歌大好きで思い入れがあるらしく、ちょっと尋常じゃないテンションになっているのを横目で見守りながら踊る。
勿論私も好きだけど、この時の友達、興奮でハゲちゃうんじゃないかってくらい興奮していた。
 
 
 
 
・STORY
バクステでガシガシ踊る。
果てない空のカップリングの存在をこの日まで忘れ呆けていて、「何この曲…?」ってなる。
もーすっごいかっこいい!!これ本当にかっこいい!!
どんだけ激しく踊っても、ストン、って戻る真っ直ぐな髪の毛の持っているパワーが超絶過ぎて白目剥くかと思った。
サラストの感想ばっかで申し訳ないけど、この衣装の時は割とサラストしか見てないからしょうがない。
 
 
 
・ラキメン
バクステからトロッコに乗って外周を移動~。
サラストがこっち側に来たので、友達と「サラストキターーーーーッ!!」って、テンションがゴリラで言うところのドラミング状態で、もうこのへん全然覚えてない。
自我を忘れるイケメンさ。
にのちゃんは真反対だったので見れず。無念!
 
 
 
・Shake it!(Mソロ)
セットの中央が傾いて坂みたいになって、その坂を、赤シャツ赤パンのジュンがピュ~~~ッ!!って滑り台みたいに滑ってきて、
 
 
 
 
 
マジ、5歳児!!
 
 
 
 
 
って思った矢先に、何かすげぇ狂ったように腰を振り出すから、
 
 
 
 
 
 
えぇ~……?
 
 
 
 
 
 
ってなる。
 
 
何か、壊れたおもちゃみたいに、すげぇ腰をカクンカクンして、エロス的なダンスをしてくるので、何だかチワワの発情期を見ているようでした。

 
しかも、画面は前髪ジュン(ガミジュン)の写真がアメコミチックに加工されて、すげぇ可愛らしい笑顔とか、驚いた顔とか、ピストルの玉をキックで蹴っ飛ばしたかと思ったら親指突き立ててグーとかしてて、
 
 
 
 
 
でも本人はすげぇ腰をカクカクしてて、
 
 
 
 
 
歌とダンスと映像、どれも合ってなくね!?っていう感想。
 
でもジュンが腰をカクンカクンするたびに\キャー!!/ってなるんで、あ、よかったなぁ、って思いました。
  
膝まづいてカクカクしたり、最終的にはかろうじてボタン一個で止まっていたシャツをバリ~~ン!!ってやって、完全露出狂になって終わりました。
 
サビのダンスは可愛かった~!!
後、ここ~ろで~~で心臓あたりをポンポン、ってするのが、KAZUYAに通じるものを勝手に感じてウフフ、って思いました。
 
 
 
184
しかし衣装もうちょっとどうにかならんものか…。
赤シャツ赤パンつっても、えんじ色みたいな色で、ちょっとベロアっぽい感じで、何かスタイルいいのもあいまって、ビーフジャーキーみたいだった。 
 
 
 
・negai
何か青とか紺っぽい、何だろう?ワンピースのようなアオザイみたいな感じの衣装だった気がする。
あんまり覚えてないです。
何故なら
 
 
 
 
 
 
サラストがかっこよかったから。
 
 
 
 
 
 
またかよっ!!
お前またかっこいいのかよっ!!
しつけーよっ!!
相葉マサ貴族かよ!!!!!
  
 
でね、これも踊るんですけど、何つーのかな?ガクッ!!って頭をうなだれる的な振りがあるんですね。
それのサラストが、ベストサラスト賞を贈呈したいくらい、髪の毛がサララン!!ってなって、もー何回友達と「ギャーーーーッ!!」って目を合わせたことか…。
 
 
私が(゚ロ゚)!!←こんな顔で友達の方を向いた時、必ず友達も(゚ロ゚)!!←こんな顔で私の方を振り返ってるので面白かったです。
 
 
で、5人が輪になってクルクル回るんですけど、それを見てたら横から「オルゴールみたい…」ってボソリと聞こえてきた。
友達…。
  
並びは忘れたけど、たむがセンターで5人横イチに並んで踊るんですけど、たむがすげぇ小さくて可愛い。
抜群の幼児体型。
そして、センターのたむ、両サイド、両端、って順で輪唱みたいにワンテンポずつズラして踊るのがすげぇかっこよくって、ここはリピするな!絶対!!
あー早くDVD見たい!!
 
 
そういやこのnegaiのダンスを見た瞬間、友達が開始早々、 
 
 
 
 
「わー!これ覚えたい!!」
 
 
 
 
 
つって、いきなり踊り始めたので、
 
 
 
 
 
えっ、今!?
 
 
 
 
 
って、びっくりしました。
  
そんなすぐには習得できなそうな、結構テクニックのいりそうなフリなのに、すげぇ真剣に踊り出すから、すげぇストイック…って思いました。
てっきりDVD発売したら覚えるのかと思った。
 
 
後これ、VTR映像では雨の中、すれ違いながら歩くメンバー。
そしてそれぞれ泣いてる顔のアップ。
にのちゃんの泣き顔は性的興奮以外の何物でもないな!
 
 
泣いてるジュンにペロペロキャンディあげたい。
キャンディもらって泣き止むジュン。愛。
 
 
 
・Lotus
イントロ流れた瞬間、「きたーーーーー!!」ってなりました。
 
 
やーもう本当、今の相葉マサ貴族にこれを踊られた日にゃ、お漏らしも辞さない覚悟。
ていうか「ストーリー、は!じ!ま!る!」で何人かチビってた人いたと思うわ。
“失禁”というストーリーが始まっちゃった人、何人かいたと思うわ。
 
 
もうね、あの間奏の部分で「来るよ…来るよ…!!」って友達に縋り付きながら固唾を飲んでたんですけど、いざね、相葉さんがね、振り返って
 
 
 
「ストーリー、は!じ!ま!る!」
 
 
 
つったらね、相葉さんの前髪がね、サラサラ過ぎてね、ワッシャ~~!!ってなってね。
それがもうね、神の手によってつくられた奇跡の造形でね。
 
 
 
 
もし、今私魔法が使えたら、
 
 
 
相葉雅紀の髪の毛に、この世のあらゆるパーマ液が効かなくなる魔法をかけるわ。
マジで。
 
 
 
・to be
左側の花道に末っ子、メインステに相葉、右側の花道にやま。
で、ジュンがいきなりたむの方に歩き出してって、
 
 
 
すげー至近距離で向かい合って歌う。
 
 
 
でね、この時点で、すげぇ興奮してね、友達もすごい興奮して私の体をすげぇ揺さぶって双眼鏡ガタガタッてなるくらい興奮してね、
死ぬ!萌え死ぬ!萌えで死ぬ!ってなってたら、
 
 
 
 
 
二人で顔を見合わせて、肩を組んで花道を歩き始めた。
 
 
 
 
 
ほんとね、可愛過ぎて泣くかと思った。
 
 
同い年なのにスタイリッシュな人とちょんちょこりんな人がね、お互い「うふふ」って感じで顔を見合わせて、サビの部分まるまる、ずーっと肩組んで歩いてんの。
  
もうね、私がどんだけ末っ子好きだと思ってんの…!!
一番贔屓にしてんのは、そりゃまごうことなきにのあいですけど、末っ子に関しては、何だろう、ぐりとぐら的なね、そういう心温まるコンビとして本当に大好きなんです!
 
 
そんでこの時のジュンがまた嬉しそうで、私メモにまで取ってたもん。「うれしそう」って。
で、超興奮して、めちゃくちゃ興奮して、どれくらい興奮したかと言うと、ペンライトぶんぶん振り回してキャーキャー言ってたら、
 
 
 
 
 
 
 
184
 
ペンライト壊れました。 
 
 
 
 
 
 
 
結構、まだ序盤の方で、ペンライト振り回し過ぎて、壊れた。
 
何か、山の、もっこりした部分がね、取れた。
どうにも直せない部分が取れた。
 
 
ペンライト振ると、カラカラカラカラ~~~~!!って音が、結構ね、耳障りな感じです。
赤ちゃんとかあやす、ガラガラになっちゃた。
 
 
 
ジュンがいつ泣いても、これであやすことが出来るね☆彡(前向き)
 
  
 
で、末っ子がやっと離れたところで、サラスト雅紀がいないことに気付く。
人数数えて「あれ!?相葉ちゃんいない…」って思って、ふ、と隣見たら、ネタバレ読んでセトリを知っていた友達をが、
「ふふふ…、一人足りないねぇ?」って、ミステリーさながらの含み笑いをしてて、まさか…!!まさか…!!ってなるというドラマティックな展開でソロの予感・感・じ・る!!
 
 
・じゃなくて(Aソロ)
そしてそのまさかが…!!!
ていうか、もうね、これ、相葉雅紀好きな人でこれ嫌いな人なんていないと思う!!!!!
もう、相葉担のツボをね、知ってるよこの人は!!
相葉担の夢見る相葉雅紀そのまんま。
 
 
 
184
衣装がね、可愛い!!!!!
そんで、こんなキュートな洋服を着て、椅子に座りながら踊ったりするんだけど、あまりにも可愛過ぎて私すごいカラカラ言わしたよ、ペンライト。
だいぶカラカラカラカラッ!!つってたよ。
 
 
「いな・い・のーーー☆」のとことかね、頭を抱える振りなんですけど、そんなん見せられて、頭を抱えるのは間違いなくこちらです、とね、言いたい。
 
 
もうあれ。
この歌に出てくる女の子。
それになりたいなんて言わない。
 
 
この歌に出てくる女の子が紹介しようとしてる一人に私はね、なりたいです。
 
 
全然家庭的じゃないんですけど、茹で玉子も上手く作れないんですけど、
「絶対惚れちゃうよ☆」つって、こんな産業廃棄物来ちゃったら苦虫を潰したような顔になるとは思うんだけど、
どうか、どうかこの女の子が「一人いるよ」つって、紹介する女の子が私でありますように!!!!!
そういうミラクル起これ!!!!!
  
 
ていうことを、思わず神に願うくらい、本当に素敵無敵雅紀でした…。
 
 
 
・このままもっと(Sソロ)
この歌、めっちゃ可愛いじゃないですか。
櫻井スウィート翔じゃないですか。
略してS.S.Sじゃないですか。
 
 
だから、一体どんな可愛い衣装着て、どんな感じで歌うのかな~?って思ってワクワクしてたらね、
 
 
 
 
184
 
 
 
何かすごい水玉。
 
 
 
イメージとしては、しやがれの未知との遭遇で60年代スーツを学んだ時の翔さんって感じなんですけど、
もうね、完全にミズタマン。
 
  
大きい水玉、中くらいの水玉、小さい水玉、各種取り揃えました、みたいな。
お好きな水玉、お申しつけ下さい、みたいな、そういう感じの水玉商人でした。
 
 
しかも、バックで踊るJrが、何か仮面みたいな、頭に羽根ついたカチューシャみたいのつけて、黒いシックなスーツ着て、白い羽根の扇子持って踊ってる。
 
 
 
ちょっと意味が分かんない。
 
 
 
こんなね、リリカルな恋心歌ってるのに、歌ってる本人すげートンチキな水玉野郎だし、バックのJrは今井翼とか堂本光一とかの後ろで踊ってそうなシックな雰囲気出しちゃってるし、何か結構ポカン、とする。
過去と未来を繋いでここにいる、って言いながら、Jrの羽根の扇子で囲まれてる翔君。
 
結構戸惑う。
メモにもね、すごい殴り書きで「何コレ」って記してあります。
 
本当ね、翔君のソロってやっぱ超面白いですね!!
 
 
 
・Everybody前進
 
184

それぞれのメンバーカラーのパステルな淡いジャケット衣装を着た4人が登場。
りーまつが大きなトロッコで外周を回って、あいにのが小さなトロッコでアリーナの間を走る。
 
 
で、ちょうどバクステのところでりーまつのトロッコがすれ違う時、ジュンが智に向かってピース。
 
 
そして智もジュンにピース。
 
 
 
 
 
ニコニコ、ジュン☆
 
 
 
 
 
可愛いーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
可愛い!可愛い!可愛い!可愛い!可愛い!
私がギャーーー!!可愛いーーーーーー!!って狂気じみた悲鳴を上げたら、友達が「何何!?」って言ってきて、どうやらモニターを見ててりーまつのピースを見逃したらしい…!!
 
 
誰かと誰かがすれ違う時、必ず双眼鏡から目を逸らすなかれ。
 

 
 
 
そんなりーまつに気が狂ってたら、いつのまにかバクステに到着したにのあいが、すれ違う時に手を握ってて、
ギャーーー!!!
 
 
あっちでも萌え、こっちでも萌え!!
萌え多発痴態!!
ギャッ!!何だこの変換!!
天才かこのパソコン!!
相葉の痴態!!見たい!!←ラップ!!
 
 
ハァ~~もう嵐さんすっげーや!!!!!
目がいくつあっても足んねーや!!!!!
 
 
 
・きっと大丈夫
何だろう!!ちっとも覚えてないや!!
 
 
 
・ハピネス
トロッコで一周回ってメインステに帰ってくるメンバー。
センターに戻る時に、端の方で踊ってるJrとふざけて踊るジュン。
 
で、「走り出せ~!」のとこで真ん中で5人がピッタリと横に並んで踊る。
もうもうもう!!超可愛い!!
色違いのジャケット着てるから、また愛らしさが倍増!!
嵐ってマジで妖精さんなんじゃねーかな!!
 
そして二番の「走り出せ~!」でセンステに歩いていくんだけど、すげーゆっくり歩くから、「走り出せ~!」って言いながら全然走らねぇのな…!ってなる。
 
 
 
次はMCですけど長いから一旦切る。
スポンサーサイト

  • タグ: ライブ レポ
  • コメントの投稿はこちらから ♥

    COMMENT-FORM

    SECRET

    トラックバックはこちらから ♥

    TRACKBACK

    この記事のトラックバックアドレス

    →この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。