尻上がり


« 09.2017123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっちとかめにゃんの関係について、どう思われますか?先ほどのこきかめのごとく熱く語ってください。


20130509023009
爺孫。

先日、ゆっちが初スキャンダルということでTLがちょっとした祭り状態になりましたが、その中でちょこちょこかめにゃんを心配するツイートが紛れていたのを見た方も多いと思います。
私も、この一報を聞いて、最初に思ったのが「かめにゃん大丈夫だろうか!?」でした。

他グループ担の方からしてみると「何故亀梨君が悲しむの?」と疑問に思ったかもしれません。

かめにゃんは、ゆっちが恋人と手を繋いで歩いてるところどころか、女性と一緒にいることも想像できないらしいです。
もし偶然見かけてしまったら「女と歩いてるよ!」ショックを受けるとのことです。(【メレンゲの気持ち 2008年】)
ちなみにゆっちのドラマのキスシーンも見たくないとのことです。


大方予想はついているでしょうが、何を隠そうかめにゃんはゆっちが大好きです。
大大大大大好きです。
かめにゃんはゆっちに構ってほしくて仕方ありません。

そんな二人のコンビの通称は「爺孫」です。
一番年上(ゆっち)と一番年下(かめにゃん)ということもありますが、ゆっちを「お爺ちゃんお爺ちゃん」とリアル爺さん扱いし、懐く姿は孫そのもの。
奇しくも嵐のジュンと智も爺孫と呼ばれることもありますが、まさにあの二人と同じように一方的スキンシップバイオレンスな関係です。


前回こきかめについて語りましたが(http://theinterviews.jp/siriyan/5037978
)、聖君はかめにゃんに対してデレが激しい割に、かめにゃんから聖君へのデレってそこまでないんですね。(かと言って別にツンでもないけど)

かめにゃんのデレは主に、ゆっちに対して全力で注がれます。
甘えん坊炸裂。
若いうちだけかと思ったら、アラサーになっても全力甘えん坊将軍。

もうね、このコンビは、成人男性同士として見たらダメです。
成人男性同士として見ると、もう色々おかしい。常識的におかしい。

かめにゃんの体はゆっちのいる方向に傾くよう磁波が設定されてるようで、基本触ってます。基本もたれてます。基本くっついてます。
もうゆっちのパーソナルスペース侵しまくり。
常に半分くらい侵略してる。
お決まりのポーズはゆっちの肩に腕を乗せて両手を組んで足交差です。
既視感ありまくり。

コンサートでも爺孫が絡まない回なんてないと言っても過言ではありません。
だってかめにゃんは24時間365日ゆっちに構ってほしくて仕方ないから!!
ゆっちに絡みたくない時なんてかめにゃんにはないんだよ!!

隙あらばゆっちの髪の毛整えにいきます。
ゆっちの汗は自分の汗がぐっしょり染み込んだバスタオルで拭いてあげます。
毎回気になる。アレ。
どんだけ仲良くても嫌じゃないのかな、って(笑)

VTRでゆっちが映れば「可愛い」って思わず呟いちゃいます。
なかなか立派に雄々しい顔立ちのゆっちを「中丸は女性のフェイス」って言ったりもします。

そんなベタベタベタベタくっついてくるかめにゃんに対し、私だったら超絶鼻の下伸びてゴリラそのものになるところですが、ゆっちと来たらもう真顔。
かめにゃんの方に一瞥もせず真顔。
Real Faceを地で行く人。

かめにゃんのスキンシップにもう慣れっこのゆっちは全く動じません。

メイキングでは、かめにゃんがゆっちにキスを迫る場面もありますが、もはや珍しくも何ともないです。(【ULTIMATE WHEELS、RUN FOR YOU】)
いつもの爺孫です。通常運転です。
こんなもん私だったらもうギャァァアアアアアアアアアアアーーーーーーーーーーーッ!!!!!キャッ!!キャッ!!キャワウィーーーーーー!!!!!!!って絶叫してそのまま地球一周走りだすね。で千葉あたりで挫折して電車で帰宅するね。

だけどゆっちは死んだ目でピクリとも動かない。
半端ねぇ。
どんな強心臓してんだ。

そんなゆっちに「もし俺が本当にチュッてして、『マジなんだけど』って言ったらどうする?しかもちょっと酒入ってて」と謎のクエスチョンを出すかめにゃん。
ちょっと考えた末、「一日待ってみる」と答えるゆっち。

何この質問。マジで。
どの答えが正解なの?分からん。


だけど、そんなポーカーフェイスゆっちですけど、別にシカトぶっこいてるわけじゃありません。
ゆっちもゆっちで、だいぶかめにゃんに甘いです。

ゆっちはかめにゃんのことを妹みたいと言います。
まずその時点で、えっ?って感じですよね。
耳を疑いますけど、妹みたいなんですって!
【1st写真集】で、かめにゃんの性格について聞かれ「気まぐれで、女の子っぽいところがある。女の気持ちは分からないって思う感覚をかめにも感じることがある」と答えます。

や、妹とかね、どうかしちゃってるぜ、って思うところですが、髪切ったことにコメントしないでいただけで「中丸は俺が髪切っても、やせても、全然気づかないよねっ!」ってプリプリ怒ってくるんだもん、そうも言いたくなるよね。(【MYOJO Twitter 2012年11月号】)
「髪を切っても気付かない」で検索したら、発言小町の恋愛相談ばっかり引っかかったよ、かめにゃん。


そんな気まぐれかめにゃんに対しては、他のメンバーより扱いが甘いところが多々見られます。

「なかまるなかまるなかまるなかまるなかまるぅ~~~~~~~!!!」と、日々執拗に絡んでくるかめにゃんに対し、
「はいはい」と若干めんどくさがりながらも、結局なんだかんだで甘やかしてしまう。
我侭で甘えん坊のかめにゃんと、お兄ちゃん丸出しのゆっち。

な~~~んて可愛いんでしょう!!

お察しの通り、だいぶ興奮してきました。


昔【裸の少年】という番組で、三本のうち一本しか火がつかないチャッカマンを取り合った方がご褒美としてケーキが食べれるという企画で、同じチャッカマンを同時に掴んだ時も、かめにゃんに上目遣いで「お願い☆…クリスマスだよ?」と全然理屈になってない理由でお願いされ、ニコニコ笑顔で「…クリスマスかぁ」とあっさりチャッカマンを譲ってあげてました。
しかも結局チャッカマンの火が点いたのは、ゆっちでもかめにゃんでもなく赤西君だったというオチ。


かめにゃんの為にヨーグルトのフタを開け、スプーンまでさした状態で渡してあげます。(【TVぴあ特大号Twitter 2010年】)
甘やかしもここまで来たか。
その優しさに感動したかめにゃん、スタッフに自慢「これ中丸がっ!さしてくれたのっ!(鼻息)」と自慢。(鼻息はイメージです)
見える~。嬉しそうな顔が見えるよ~。
嬉しさのあまり、「来年は 亀梨専属 爺になる」という俳句まで読んじゃいます。


【QUEEN OF PIRATESコンサート2008年】のMCで例の如くゆっちをネタにしてイジり倒すかめにゃんに、
ゆっちがツッコもうとして思わず手を振り上げた時も、その体勢のまま固まり、「……、ダメだ。聖はぶてるけどカメはぶてない」と言って静かに腕を下ろしちゃいます。
ガーーーン!!
引き合いに出された聖ガーーーーーーーン!!


かめにゃんをドツくことができないゆっちは、台本で進行役のゆっちの台詞が小山君より少ないことをバラすかめにゃんを、「かぁーめ?おくち、チャック」の一言で黙らします。【少クラ 2010年】
おくちチャックって…。
これ、聖だったらきっと肩とかドンッ!ってグーパンされてんだぜ…?


そんなかめにゃん、【CHAINコンパンフレット 2012年】でゆっちに対してこう語ります。
「…なんかさぁ~。中丸のことは殴れないよなぁ(笑) 何かのはずみで中丸の事を殴っちゃったとしたらその後、1年ぐらいずーっと優しくしちゃうと思う(笑)」
お前もかい。
殴り合いのない世界。爺孫ってマジラブアンドピースですね。
つーか1年て。割と長めの罪滅ぼし。


ゆっちが描いたイラストの間違い探し、「30秒で終わったらホメてやるよ」とゆっちに言われて、「おっしゃーっ!ホメられんの好きだから~♪」と気合いを入れて挑戦するも、開始早々「ムリムリ!30秒じゃ無理!」と諦めそうになるかめにゃん。
「しょうがないから1分ね!」と甘やかすゆっち。
そして「はい!1分経過~!出来ないなら、やめちまえ!」と言い放つゆっちを無視して、ふくれっつらをしていたカメでした。(【WiNK UP Twitter 2012年11月号】)
カメでした。だって。
「ホメてやるよ」という絶対的上からな言い方と、褒められたくて頑張るかめにゃん。


【CHAINコンサート 2012年】では、眼鏡をかけてきたゆっちが「馬鹿にしていい眼鏡と馬鹿にしちゃいけない眼鏡があって、これは馬鹿にしちゃいけない眼鏡だ!」と言ってる横で、「馬鹿にしていい眼鏡は今日ついに俺にくれたの!」って嬉しそうに報告してました。
何か桃屋みたいな眼鏡もらったらしいよ。
馬鹿にする気満々じゃん…。
無邪気に喜ぶかめにゃんよ…。


同じく【CHAINコンサート 2012年】のMC中、ちょいちょいかめにゃんの肩に手を回して絡みにいくゆっち。
かめにゃん発ならいつもの光景だけど、ゆっちからグイグイいくのは珍しいこと。
それが多分誰よりも嬉しかったんだと思う、かめにゃん。
満面の笑みで「こいつ今日俺にベタベタ病(笑)」って言います。

ベタベタ病って。
診断しちゃった。
勝手に病名つけちゃった。


MCでの下らないボケに対し、目線もやらずに冷たくツッコんだゆっちに「それだよ!!中丸!!そういうのだよ!!」といきなり興奮しだしたこともありました。
何かツアーであんまりツッコんでくれなくて不満だったらしいです。
「お前!出たじゃん!!それ!それが好きなの!!俺、それが好きだよ、中丸の!」ってすげぇ息巻いて言ってた…。


MCで自分に背を向けて話すゆっちに、唐突にカンチョーして、「だってずっと俺に尻向けてるから…カンチョーしろって合図なのかと思って…」と言います。
そんなわけない。
そんな合図がまかり通ったら怖過ぎる背中向けるの。


免許取り立てのかめにゃんの初めての助手席はゆっちです。
後部座席にはたっちゃんが同乗。かめにゃんの運転を見守るロバ丸。ほのぼの~!!



とりあえず、パッと思いつくだけ挙げてみました。爺孫甘やかし伝説。
孫から爺へのスキンシップはいちいち挙げてたら広辞苑くらい量になりそうなのでもう割愛。

上記のエピソードの数々から分かる通り、基本的にゆっちはもうかめにゃんのこと3歳児くらいに思ってる節ある。
誕生日プレゼントも、ヘリコプターのラジコン、くすぐりエルモ(くすぐると笑うよ!)、うさぎのぬいぐるみスピーカー(歌って踊るよ!)というチョイス。
トイざラスで事足りちゃう。

でも、かめにゃんはすっごい喜んじゃう。
ヘリコプターはもらってすぐ室内で遊んで、天井にぶつけて破壊しちゃうし、くすぐりエルモはドラマの楽屋に同伴し、共演者の仲里依紗にちゃんのブログに「亀梨さんが持ってきたエルモです(笑)」って笑いころげるエルモを激写されちゃう。

去年の誕生日プレゼントは体重計でした。
肩車してほしければ、まず体重管理から、ってことでしょうか。



まるで兄弟のように可愛い二人ですが、お互いを尊重し合ってるところも魅力ですね。
アイドルらしいことが出来ないゆっちは、ことあるごとにバリバリ全開アイドルかめにゃんを尊敬していることを口に出し、
「自慢の我が子!」とでも言いたげな感じで、かめにゃんのことを手放しに褒めます。
我が子は褒めて伸ばすタイプです。
はぁ~もう本当可愛いな。


そもそもこんな可愛い二人が、ジャニーズJr.のオーディション会場、二人だけ間違えるなんて奇跡だよね。
会場が違うことに気付いて、二人とゆっちのお母さんと三人でダッシュしながら、「君!名前何て言うの?」って会話したのが出会いなんてさ、そして今同じグループで活動してるなんてさ、それで映画一本できちゃうレベル。


個人的に今でも意味わかんねぇな、って思うのは、ライブのMC中、かめにゃんがゆっちに向かって言った「マキダイみたいな顔して!」発言です。
え?マキダイって、あの?(笑)
EXILEのMAKIDAIさんで間違いない?どんな目してんの??


はぁ~長くなった。いつものことです。
これからも、いつまでもゆっちに対しては大人にならず、甘えん坊のクソガキ坊やでいてほしいです。
爺孫かわいいー!
スポンサーサイト

  • タグ:インタビューズ KAT-TUN エピソード
  • コメントの投稿はこちらから ♥

    COMMENT-FORM

    SECRET

    トラックバックはこちらから ♥

    TRACKBACK

    この記事のトラックバックアドレス

    →この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。