尻上がり


« 10.201712345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私もにのあいが大好きなのですが、同じようにJr時代から深い付き合いのあるロバ丸についてどう思ってますか?コンビ観やエピソードなど、好きに語ってください!


前の記事の続き!


ロバ丸のエピソードです。


●生まれた時から伝説は始まった
9/4、10/4と、誕生日が一ヶ月違いの二人。
ゆっちの出産予定日は、何とたっちゃんの誕生日。
もしかしたら同じ誕生日に産まれていたのかもしれない…と思うとゾクゾクしますね。

更には出生時の体重まで同じ。
何なのそれ?魔法?キキララ?

ロバ丸は、この世に産まれた時から運命めいたものを背負っているんだな。

ちなみにロバ丸ベイビーズの体重を足すと、田口ベイビーの出生時の体重になります。巨大。



●ロバ丸の始まり
昔、少年倶楽部でまだ垢抜けてないたっちゃんがタッキーに「ロバに似てるね!」と言われたことから、
Jr.ファイトというコーナーでチームを組んだ際に、たっちゃんの「ロバ」と中丸の「丸」から取って自らつけたのが、『ロバ丸』というチーム名。
これがロバ丸の誕生である。
まさかここまで浸透するとは本人達も思わなかっただろう。

Jr.ファイトの優勝チームには何でもお願いを聞いてもらえるというご褒美が待っていて、ロバ丸のお願いは「今井翼のバックで踊りたい」。
その当時、たっちゃんは憧れの人に今井翼を指していて、踊りも髪型も翼そっくりにする程の崇拝ぶりだったのだ。
そして根性で優勝したロバ丸、今井翼のバックで踊り、超ハイテンションの二人。

お気付きの通り、ゆっちはたっちゃんのお願いに巻き添えにされて、何故か一緒に踊らされただけである。
ロバ丸は、この頃から何も変わっていない。



●逆ナン
Jr.時代、姉さんに逆ナンされる二人。
その時はファンだと思ってたけど、その後二人で「もしかして今の、普通にナンパじゃね…?」ってなって、ついてけばよかったねーと悔やむ。

そのお姉さんの気持ち、マジ分かる。



●死んだフリ事件
Jr.時代の話。二人でパワプロゲームをしていたロバ丸。
99対1くらいで負け続けた(負け過ぎや)たっちゃんがついにムカついてキレ、ゆっちを思わず蹴る。
蹴られたゆっちもカチンときて、ぶっ飛んだ拍子に悪ノリし、そのまま死んだフリをする。

最初は「おい中丸!」って怒りながら言ってた上田君も、ゆっちが全然動かないから不安になり、「中丸?中丸…?中丸~…?お~い……?」って次第に声が弱々しくなってった。



●テンガロンハット事件(2004)
ある時期からたっちゃんが少クラなどでテンガロンハットを被って出るようになり、
コンサートの衣装にも取り入れ、海賊帆コンのモチーフである自分のドクロのイラストにもトレードマークとしてテンガロンハットを被せた。
これには理由があった。

中丸「上田さぁ、ハワイでテンガロンハット買って、帰ってきてもず~っとしてんじゃん?
あれ、オレ、ハワイでベタぼめしちゃったんだよね。
ハワイのテンションで『すっげぇ、いいじゃんそれ!めちゃめちゃ似合うよ!』って。
それ以来、その気になっちゃってるぽいんだよ(笑)
昨日も1日中かぶってたもん。メシを食うあいだも手放さない(笑)」

そう、たっちゃんはゆっちに褒められて、嬉しくなってテンガロンを被り続けたのだ。



●海賊帆コンサート~Tシャツ事件~(2004)
2004年末あたりから、ゆっちはたっちゃんに対して超絶デレ期に突入。
ライブTシャツの背中部分に上田君のライブフォトを貼り、「見て!上田!」とカメラに向けてアピール。
困惑しかない。
しかしDVDではちゃんと映ってなく、虚しくも声だけは聞こえる。



●海賊帆コンサート~デパート事件~(2004)
MCでは、たっちゃんがいきなりグフグフ笑いながら、「あのさっ、中丸さっ、クリスマスにさっ、デパート行った時の話しようよっ!」と言い出すも、「やだよ」とアッサリ断るゆっち。
ショボン…となるたっちゃん。
結局話し出すゆっち。

クリスマス前日に、二人でデパートに化粧品を買いに行ったはいいが、男だから恥ずかしくて、誰もいない隙に急いでテスターを使ってたら、そういう時に限ってファンの人から「握手してください」と言われてしまった。

という、全然面白くはないけど超絶可愛い話。
クリスマスの前の日って言った瞬間、赤西に「イブだよね」って速攻バレてて笑った。



●海賊帆コンサート~納豆パスタ事件~(2004)
「ふたりでさっ、ご飯食べた話しようよっ!」とたっちゃんに言われ、また渋々話し出すゆっち。

クリスマスの日に二人でパスタを一緒に食べに行って、二人とも納豆トッピングを頼んだ。
でも納豆の在庫が一個しかなく、店員さんが「5分で買いに行きます!」とダッシュして店を出て行く。
しかしなかなか戻ってこない店員さん。
もう残り1/3くらいの量になったくらいで店員さんが戻ってきて、残り少ないパスタに納豆をぶっかけられたらしい。
本来はひきわりなはずなのに、完全なおかめ納豆で、最後はほぼ納豆を食べていた。という話。

この話をしてる時、たっちゃんはバカウケで、セットの船をバンバン破壊する勢いで叩きながら笑ってた。

重要なのは、同じ物を注文してるのに、納豆あるやつをたっちゃんに譲ったところです。
つーかイブもクリスマスも一緒て。


●海賊帆コンサート~コール&レスポンス1~(2004)
ゆっち「セイ、う~えだ~~!」
\う~えだ~~!/
ゆっち「う~えだ~~!」
\う~えだ~~!/
ゆっち「上田の鼻~~!」
\上田の鼻~~!/
ゆっち「最高~~!」
\最高~~!/

モニターにアップで映し出される最高の鼻。


●海賊帆コンサート~コール&レスポンス2~(2005)
ゆっち「セイ、う~えだ~~!」
\う~えだ~~!/
ゆっち「う~えだ~~!」
\う~えだ~~!/
ゆっち「アイラブユ~~!」
\アイラブユ~~!/
ゆっち「アイラブミ~~!」
\アイラブミ~~!/

何言わせてんの??


●海賊帆コンサート~ピカチュウ~(2004)
当時、会場内にピカチュウの着ぐるみ着た人がいっぱいいた。
トイレ移動するファンを指して「あ!!ピカチュウだー!!」とはしゃぐたっちゃん。
「ピカチュウ、カイリュウ、ヤドラン、上田~♪」と歌いだすゆっち。
もう上田って言いたいだけ。



●海賊帆コンサート~ラストのお手振り~(2004)
最後、KAT-TUNが客席に向かってお辞儀して手を振る時に、隣のたっちゃんの手を取ってブンブンお手振りさせるゆっち。
されるがままのたっちゃん。
DVDにも収録されている。


●vivienneネックレス事件(2005)
たっちゃんの誕生日以降、二人して形違いのvivienneのネックレスをつけ始める。
それを女性週刊誌のインタビュアーに「同じネックレスつけてますけど、お揃いですか?」とツッコまれる。
それ以降、ゆっちはネックレスをつけることはなかった。



●那須塩原日帰り旅行事件(2006)
二人のオフが重なり、ノープランで那須塩原に温泉旅行に行く。
ゆっちはメンバーとお風呂に入る時に絶対タオルを取らない股間秘密主義(何それ)で知られており、誰も見たことがないという。
この温泉旅行で意を決したゆっち、そっとタオルを取ってみる。
しかし、何とたっちゃんは見ていなかったのだ!!

というおとぎ話を歌番組、ラジオなどのあらゆる媒体で話しまくる。



●Lookingコンサート 薔薇のチョーカー事件(2005)
コンサートの衣装で、大きな薔薇の造花のチョーカーをつけていたたっちゃん。
衣装によって、赤、白、紫と薔薇のチョーカーも変えるというこだわり。

かめにゃんがMCで「上田、首から薔薇生えてる~~~」と薔薇をモフモフいじり出し、たっちゃんがくすぐったそうに笑う。

何この可愛さの祭典。
地球に生まれてよかった――。

と、会場にいる誰もが思ったその瞬間、空気を読まずにゆっちが一言。


「それ、ない方がよくね?」


ガーーーーーーーーーーーン。
空気が一瞬にして止まる会場。
自称ドSのたっちゃん、「は?ふざけんなよ!」とか「お前に言われたくねーよ!」とか言い返せばいいものの、傷ついた顔で「えへ……」とションボリ顔。

「あ~あ、中丸やっちまった」という空気を察したメンバー達、慌てて「中丸面白い顔~」とか言って話を逸らすも、たっちゃんの心の傷は癒えず、その後での自分のソロでは、いつも首につけてた紫の薔薇のチョーカーを小道具のテーブルの上にある写真立てにそっとかけて歌う。
その翌日のコンサでも、最初から薔薇のチョーカーは外していた。



●ラジオ遅刻事件(2006)
二人のラジオなのに、ゆっちが寝坊してラジオ収録に遅刻、たっちゃん一人で収録開始という非常事態が起きる。
一人でラジオをやってる途中から走ってスタジオにやってきたゆっちに、自称ドSのたっちゃんはてっきりブチギレるのでは…思いきや、「中丸選手!走ってきました~!!」つって、待ってました!みたいな嬉しそうなテンションで実況。



●上田君の誕生日プレゼント(2006)
上田君の誕生日にゆっちがあげたプレゼントは、自分とお揃いの足の指が開くスリッパ。色まで同じ。



●ロバ丸夏祭り
2006年夏、一緒に夏祭りに行きカキ氷を食べる。
2007年夏、ゆっちがドラマ仕事で多忙になる。
そのことで拗ねたたっちゃん「今年は中丸とお祭り行かない。お前以外にも友達いるんだからね!」と意味不明のキレ。

いや、そりゃいるでしょうけど…。とあまりの言葉の破壊力に戸惑っていたら、何とスケジュールの合間を縫って、結局二人で仲良く夏祭りに行きカキ氷を食べ、色々バレるからカラオケに移動した。
ズコーーーッ。ってなる。
結局行くんかーーーい。ってなる。

2009年夏、ラジオでお祭りに行きたいねというトークにて。
「お面つけてればバレないと思わない?」と聞くたっちゃんに、「俺は分かりますよ、上田が歩いてたら」と言うゆっち。
「じゃあ俺がジャージ着て、アラレちゃんのお面被ってたら?」と何を試しているのか分からない質問をぶつけるたっちゃん。
「いや多分わかると思う」と食い気味に答えるゆっち。
そんだけバレるって言っておきながら、結局最終的に「タイミングあったら行こう」と約束。

ロバ丸と夏祭りって、マジHappyだな…。
でっかい打ち上げ花火だな…。



●一人ご飯が寂しいたっちゃん(2007)
一人ご飯が嫌いなたっちゃん。
いつも仕事帰りに一緒にご飯に行っていたのに、ゆっちにドラマが決まり、一緒にご飯に行けなくなったことにイジけ、「アイツ、ドラマ入ったから、俺、メシ友がいなくなっちゃって…さみしいよぉ!」と訴える。

また、幸せについてのインタビューでも、
「猛烈に肉が食いたくて中丸に『ステーキ食いに行こうぜ!』って言ったら『や……今日は無理』とか断られ、トンカツ弁当買ってひとりむなしく食べたんだけど、あったりまえみたいに中丸と飯食ってるけどそれって幸せなことなんだな」と、健気で泣ける回答。

この、ゆっちしかいない感…。

最終的に「中丸と焼肉。それも幸せなんだろね」というたっちゃんの言葉でまとめられていた。



●ゆっちからたっちゃんへの手紙(2007)
上田へ。
上田とは、本当に長い付き合いです。
出会った頃はスポーツ刈りでしたね。
短いスポーツ刈りでしたね。
まんまるのスポーツ刈りでしたね。
これからも仕事もプライべートも頑張りましょう。

この手紙を聞いたたっちゃん、「中丸君、ごめんなさい^^」とお断り。

ゆっち、「断られた!!」とショック受けた顔。
その後、たっちゃんが「嘘だよ~^^」 とフォローするも、まだ引きずってるゆっち。
たっちゃん、「お、落ち込むなよ~!!(笑)」 と動揺。



●カツカツ屋形船(2007)
屋形船で豪華な食事を食べながら緊急会議をするKAT-TUN。
その何気ない光景の中で、ゆっちが当然のようにたっちゃんのお皿におかずを乗せる。
たっちゃんも当然のようにそれを食べる。
何事もなかったかのように会議を続けるKAT-TUN。

私達は今、何を見せられたの…?



●セーラー服を脱がさないで事件(2007)
ロバ丸の二人でカラオケに行く。
KAT-TUNの歌を歌うもラップが歌えないという理由でわざわざ聖を呼び出し、三人でカラオケ。
三人でカラオケ店にあるセーラー服のコスプレ衣装を着て、「セーター服を脱がさないで」を振りつきで歌う。

ラジオの罰ゲームでリクエストが多かった女装に関しては頑なに拒否してたのにプライベートではノリノリとかズルイです。

つーかラップ歌えないから来て!って言われて行く聖の優しさ…。



●二人でご飯1
中丸「ぼくらは昔からなんですけど、二人で(飯を食いに)行ったら必ずジャンケンをして負けた方が多く出すっていうシステムなんですよ」
上田「そうそうそう。まぁ今は違うけど」



●二人でご飯2
上田「普通の友達として付き合えるのがありがたい」
中丸「お互い付き合い長いし、気ぃ使わないですむもんな。しばらく会わなくても、話さなくても全然平気だし」
上田「飯に行ってもほとんど話さないもんな、俺ら」
中丸「もくもくとメシ食ってる。で、「じゃな」って別れて。倦怠期か(笑)」



●二人でご飯3
田口「メシって言えばさ、中丸くん、最近けっこう上Pとふたりでメシ食いにいってない?」
上田「ああ、そうそう。たまたまね。俺の誕生日のときも、中丸がおごってくれたんだよ」
中丸「当然でしょ。なんか変に割り勘キャラつけられてて、困るんですけど(笑)」
上田「俺にとっては奇跡に近い出来事だったから(笑)」
中丸「おいっ(笑)!」



●二人でご飯4
上田「中丸はねぇ、実はプライベートでは暗い(笑)、っていうか、すごく温度差があるの。ふたりでごはん食べても、ほぼ黙ってるもん。信じられないでしょ?まあ、その意外性も彼の魅力ですよ!(笑)」



●二人でご飯5
二人でご飯を食べに行き、大皿料理を注文するも、漫画を熟読し、全然料理に手をつけないゆっち。
「食べないのかな」と思って上田君一人で料理を完食。
漫画を読み終えたゆっち、ご飯がないことに気付いて「俺のがねーじゃねーか!」とキレる。

えー!!
そんなの漫画読んでる自分が悪いー!!
しかもその漫画たっちゃんが買ったやつー!!

しかし上田君は「ごめんなさい…」だって。
…健気!!



●梅酒同盟詐称事件(2007)
二人の好きなお酒は梅酒!ということで梅酒同盟というものを組んでいた。
しかし、実はたっちゃんは梅酒以外のお酒も好きだってことを言い出せず、梅酒好きのゆっちに合わせて内緒にしていた。
後からその事実を知り、ショックを受けるゆっち。

TV naviからラジオ2年目を祝して梅酒を差し入れられたこともあるというのに…。



●ジャンケン対決
たっちゃんとジャンケンすると絶対勝つゆっち。
「だってお前が最初にパー出すの、知ってるもん!」



●上田君のセーラー服(2007)
ゆっちの感想→「お前、きれいだったよな(笑)」



●たっちゃんの日記(2007)
タイトル【中丸のバカ】

俺、フケたかも。今日朝起きたら、肩が痛くて、ここんとこずっと肩こり中。
仕事に行ったら、中丸に

「なんだよ、その顔。俺がっかりだよ」

と、言われて、

「いやぁぁぁぁぁ、見ないでぇぇぇぇぇ」

と、顔を隠した。
たっちゃん、俺、本当に大丈夫か?



●Cartoon KAT-TUNコンサート イメチェンたっちゃん(2007)
このコンサートで茶髪にしてきたたっちゃん。
「この髪の毛、コンサート限定なんですよぉ~!皆さんどっちがいいですかぁ~~~?」
と可愛らしくファンに聞くたっちゃん。

どっちもー!(という私の声)

ゆっちが「亀梨君もね、染めたんですよね」と言うと、ファンが「カーワーイーー!」と叫ぶ。
そしたらいきなり「何で上田ん時言わねーんだよ!」と怒る。

何故お前が怒る…?
可愛いよ…。
可愛いと思ってるよみんな…。


●Cartoon KAT-TUNコンサート ラジオコンビ(2007)
田口君とこきが「ずっとラジオやってるから息がぴったり♡」みたいな話をする。
そこに「そんなん俺らの方がすごいよ。もう阿吽の呼吸だから。ね~♡?ね~♡?」と対抗するゆっち。



●伝説の北海道旅行事件(2007)
二人で計画して北海道旅行に行ったことはもはやロバ丸の伝説。
全国のロバマラーは北の大地の神に感謝した。

あまりにも浮かれて、雑誌で「ふたりで旅行に行きますよ」という宣言のコピーと共にツーショットを掲載。
旅行の手配などは全てゆっちがやり、唯一ホテルの予約だけたっちゃんが担当するも、札幌と新札幌を間違えて予約してしまい、結局ゆっちがキャンセルして取り直すところがTHE・ロバ丸。

二人でラベンダー畑に行き、富良野でカレーを食べ、ホテルでは酒を飲みながらカニを食う。
顔真っ赤にしたハイテンションの上田君がゆっちのカメラに残されているという。
遠くにデジカメを置き、タイマーをセットしてツーショット写真を撮る。

よっぽど嬉しかったのか、歌番組、ラジオ、雑誌などあらゆる媒体で自慢。
中丸のページでは北海道旅行自慢がしばし連載される。
ゆっちの2007年一番の思い出も北海道旅行とのこと。

しかし誤解しないで頂きたい。
ホテルの部屋は別だ。



●key of life大好き事件(2007)
ゆっちのソロ曲の中で「key of life」が一番好きなたっちゃん。
ゆっちが少クラで「key of life」を歌う時は、楽屋を飛び出してスタジオまで聴きに行く。



●ゆっちのソロ舞台(2008)
初日に観劇するたっちゃん。
たっちゃんの大好きな「key of life」を歌った時は、(゚m゚=)!!って口を手でおさえて聴くたっちゃんの姿が目撃されている。
乙女か。



●たっちゃんソロコンサート(2008)
初日に見に行くゆっち。
嬉しそうに「MCの前にちょっと紹介したい人がいます!今日はメンバーの中丸君が来てます」と言い、
会場をキョロキョロしながら「お~い、中丸っち~~」と呼びかけ。
 
何か可愛い呼び方キタコレ。
 
ゆっちにスポットライト当たると、「お!おいでおいで~♪」とはしゃぐたっちゃん。

たっちゃん「メンバーが来てくれると緊張が解れます」
見たら分かる。

たっちゃんのマイクにグッズのマスコットがついているのが気になったゆっち。
上田「これアタリなんです♪」
中丸「あマジすか」
この言い方…!萌え二重丸。

たっちゃんが「後であげますよ。裏に腐るほどありますから!」とニコニコしながらゆっちに言った後、ファンに向かって「みんなにはあげな~~~~い!!」と言う。
「キャ~~~~~~///!!」←あげないと言われて嬉しそうなファン。最高のファンサ。
別にゆっちいらんと思う。
 
形から入るタイプのたっちゃん、足元は裸足。
中丸「どうして裸足なんですか?」
上田「僕今回ほとんど靴はきません!」
中丸「気をつけないと、舞台結構クギとか落ちてるから…」
上田「それは大丈夫です!スタッフさんに念入りにお願いしてますから!勘弁して下さいよ~!とか言いながらね!(テンション高い)」
中丸「へぇ…」

「くつはけばいいのに…」

ごもっとも。

ゆっちが席に戻った後も、「では次の曲に行くんですけど…中丸君は席に着いたかな~?」
どんだけ気にする。

ダブルアンコール後も真っ先に「中丸~~~!」
ゆっちが座ってた席周辺のファン達が、いない~!とジェスチャー。
「もう席立っちゃったか…。じゃあ後で感想聞こうっと!」

ファンを前に何故ゆっちに感想を求める。

もうね、すごい中丸ばっかね。
ファンとか無視ね。
 
それでいいのだ!!(バカボン)



●ゆっちのママ(2008)
たっちゃんのソロコンを観に来たゆっちママ。
終わった後に一緒にご飯を食べに行くと、ゆっちママから「あれはやらなくていいんじゃない?これはやらなくていいんじゃない?」とソロコンのダメ出し。
それを聞いていたたっちゃん、「ウルセー!」と言い返す。
もう息子じゃん…。

ゆっちのママは行動も面白いらしく、コンサの時に楽屋に来て、鏡の前で髪をセットしているたっちゃんにそーっと近づいて、しれーっと写メを撮ったりする。



●ハワイ旅行の約束(2008)
ハワイに行きたいゆっち。
「お前のソロコン終わったら行きますか」と、たっちゃんを誘う。
「何でですか!!」と過剰に反応するたっちゃん。

旅行の誘いに「何で」もないだろう。

そんでゆっち、「何でですか、って何でですか!」とごもっともなツッコミ。
最終的に「ソロコン終わったら行こう」「そうですね」と交渉成立。
 
ちなみにプールも誘ってた。
「プール、行く?お前の車で」
「何でお前と行くんだよ…」

北海道行ってめっちゃ冷やかされたからトラウマらしい。
自分らで散々自慢したくせに。
普通に行ったらいいのに。



●酔っ払いたっちゃん(2008)
酔っ払うと人格が変わるたっちゃんにショックを受けるゆっち。
たっちゃんがいない酒の席だと面白くないから暗いゆっち。
よく知ってる人がいないとつまらないらしい。
だからたっちゃんがいるとそこそこ盛り上がるけど、酔ったたっちゃんの面倒見なきゃいけないから一定以上酔えないゆっち。

ちなみにたっちゃんは友達とのご飯会でも上機嫌で、開口一番「よいっしょー!」っつって入るご機嫌BOYで、素面なのにゆっちに「もう飲んでるのか?」って言われたりする。



●たっちゃん考案のコンサート(2008)
ツアータイトルは「KAT-TUNコンサート~中丸雄一2008」
スタートから終わりまで、どんな曲もずっとゆっちがセンターで、他のメンバーは全員ゆっちのバック。



●上田君の罰ゲーム(2008)
基本何でも楽しんじゃうたっちゃんは、リスナーから寄せられる罰ゲームの数々に、罰にならないと微妙なリアクション。
ゆっちも罰ゲームを考える。

中丸「乳首に洗濯バサミやれよ」
上田「ちぎれるって」
中丸「うなぎをさばく」
上田「いいかも!俺モテるよ絶対!」
中丸「…やめよう。俺への思いを弾き語り!」
上田「絶対やだね」
中丸「俺への思いをじっくりとさ!」



●交換日記(2008)
上田「俺も交換日記やってみたいなぁ~」
中丸「俺とやってみる?」
上田「お前とはやらない!」



●スシ王子(2008)
スシ王子DVDの宣伝をするゆっち。
メンバーが誰も見てないことを嘆くと、「そらそうですよ」と悪態をつくたっちゃん。
「何その言い方!」とゆっちがキレると、「いやいやいや…っ、」と慌てるたっちゃん。
結局、「DVDは見ます」と言って丸くおさめようとすると、超冷たい声でゆっち、「買えよ」と一言。
「……買います」

従順。

たっちゃんがボソ…ッと「くれないんですか…?」って聞いてて泣けた。



●婚カツ(2009)
たっちゃん出演のドラマ、婚カツを見たかめにゃん。
感想を聞かれて、「可愛かった」と一言。(ドラマの感想じゃねえ)
続けて、「何か前の上田ってあんまり笑わなかったじゃん。最近の上田ニコニコしてさ可愛いよね」と褒める。
照れるたちゃんに更に「ロミジュリ(舞台)見てからさ~、上田が何か可愛いな~って」

もうどんだけ言う。
どんだけ言うの可愛い可愛い。

って思ってたら、ゆっちが、

「え、ロミジュリから?」
  
えっ?みたいな。 
もう、あたかも「え、お前らロミジュリからなの?」的な。
「ロミジュリ出?」的な。
「俺とっくの昔から気付いてたけど?」的な!



●Break the Recordsコンサート バンジー代打(2009)
コンサで何故かバンジーに挑戦しなくてはいけなくなったゆっち。
一回だけメンバーに代わりに飛んでもらう権利を与えられ、ゆっちの代わりに飛んだのは、何とたっちゃん!

たっちゃん、飛んだ後もゴムを引っ張ってグルグルジタバタ大はしゃぎ。

嬉しすぎて「ゆっちありがとーーーー!!」つったよ私。
ゆっち飛んでねぇのに。

その後のMCで、飛んでもらった恩も忘れ、いつものようにたっちゃんのことをおちょくるゆっち。
しかしすぐ思い出して、「あ、俺今日上田に何も言えないんだった!」って言う。
皆にそーだそーだ!って言われ、
ゆっちがたっちゃんに「すいませんでしたーーー!!」と謝罪。

たっちゃん、ゆっちの方にテテテ~って近寄ってって、「さっき裏で、飛べよって言われましたから」つって、
ゆっちが「そんな言い方してない!」みたいに言う。

つーかそんな言われ方して飛んでたとしたら涙出るくらい健気。

たっちゃんの腕に傷があるのに気付いたかめにゃんが、「これ、バンジーの時の傷!?」って聞いたら、「そう!中丸気をつけた方がいいよ!」って忠告してあげる。

もう極限優しい。
 
全然責めない、ゆっちを。
お前のせいでさ~!とか言わない。
傷一つぐらいへっちゃらのプ~。
それどころか助言までする。
 
そんな優しさにゆっち、感謝するかと思ったら、「俺も腕に小さい傷できてた~」

知らん。
ばんそこ貼っとけ。 
 
ちなみにそれを聞いた田口君が、「ハヤシライスがついたんじゃない(⌒ー⌒)?」と電波な発言をし、
ゆっちが「田口の言ってることが理解できねんだけど(笑)」と困惑してた。
ドーム中困惑してた。



●Break the Recordsコンサート 七三分け(2009)
MCで「髪の毛がだいぶ伸びてきた」と言うゆっちに、唐突に「7:3分けやって!」と大声でお願いするたっちゃん。
そんなたちゃんのお願いを軽く無視してそのまま話を続けるゆっち。
コンサートを観に来てたヒガシによるメンバーへの質問などをして、MCも終盤にさしかかった時に、たっちゃんが、


「7:3分けやって!お願い!」

 
どうしてもやってほしい。

結局ゆっちも「今日だけだぞ」と言って、前髪をイジり出す。
そしたら、たっちゃんがテテテ~ってゆっちに寄っていって、一緒になってゆっちの髪の毛を七三にし出す。
その7:3分けに対する執着何だろう。



●ゆっちの七三分け(2009)
昭和時代のドラマに出演することになったゆっち、ラジオで報告。
七三分けにするということで、短髪ゆっちの七三分けが超ツボなたっちゃんはもう想像しただけで笑いが止まらない。
ドラマも絶対見て写メを撮るとのこと。

その後、他の話題になっても、ずーーーっと笑ってるたっちゃん。

ドラマの説明をしている時に、ゆっちが「おい、お前なに描いてんだよ!」ってたっちゃんにツッコむ。

たっちゃん、昭和のゆっちのイメージ図を落書きしていたらしい。
中丸「ばっかじゃねぇの!!!!」

たっちゃん、爆笑し過ぎて、何と、泣く。

「え、お前泣いてんの?」驚くゆっち。

「はぁぁああああ~~~?????一生見てろお前!待ち受けにしてよそれ」

えっ?
予想外のツッコミ(笑)

その後、少し落ち着いてきたたっちゃんが再び大爆笑。
ゆっちが自ら前髪を分けて、七三分けにしたらしい。

中丸「どうですか?似合いますか?」
上田「ちょー似合う!」

もう笑い過ぎて本当に涙声なたっちゃんにゆっちが一言。


「なんかイヤなことがあったら俺に言え?いつでもやってやっから」


え…っ。
かっこいい…。



●知り合いから頭突き事件(2010)
人懐っこい性格の為、人間関係のトラブルが多いたっちゃん。
過去に、短気なたっちゃんが友達とケンカになった時にゆっちが止めに入り、たっちゃんの知り合いに頭突きされたこともある。



●ゆっちの羨ましいところ(2010)
ゆっちの、仕事でもプライベートでも偉い人でも年下からでも好感度高いところが羨ましいたっちゃん。
あまりにも羨ましいから最近はゆっちのマネしてるたっちゃん。

上田「だって女子でシュミレーションすると、『やっぱり結婚するなら中丸くん!』みたいなことになるわけよ』
中丸「言われたことねーし。お前の妄想だし(笑)」



●不老不死メンバー選出事件(2010)
絶対死にたくないたっちゃん。
中丸「お前いつも言ってるよなー生きるか死ぬかの話の時」

生きるか死ぬかをテーマにした話をそんなにしたことあるのかロバ丸。
普段どんな会話してんだ。深ぇ。笑える。

何か医学が進歩して不老不死的な、永遠の若さ的なやつが出来るかもねーみたいな話になる。
「でもさ、一人だけ長生きしてんのも寂しくない?」と聞くゆっち。
そこはちゃんと考えているたっちゃん。
一人は寂しいから、仲の良い家族とか友達とか10人ぐらいのメンバーで不老不死になる、とのこと。(小学生か)

それを聞いたゆっち。


「その10人の中に俺は入ってるの?」


何を聞きよったかこの人は…!!

たっちゃんも戸惑い気味に、「……中丸かぁ~。微妙なんだよな~…(笑)」とかゴニョゴニョ言いながらも、結局「9人、10人目くらいかな~?」と、不老不死の選抜メンバーにちゃっかり入れていた。



●お前に対して愛なんかない(2010)
ラジオ中、たっちゃんがゆっちに対して放った「俺はお前に対して愛なんかないぞ」という言葉が、本日一番輝いてたワードとして選ばれる。
「どうですか、僕の会心の一言は?」とわざわざ聞く分かりやすいたっちゃん。
しかし、「上田君はいつも逆をつきますからね」と全く動じないゆっち。
「どういうことですか?」と問い詰めるたっちゃんに、
ゆっち、「逆を言うじゃないですか。愛があるときにはないっていいますもんね。俺分かってますよ」と余裕の声。




●福岡旅行の約束(2010)
ラジオで九州トークをし、テンションが上がったたっちゃん。
珍しくたっちゃんから「いいなあ、九州。ちょっと遊びに行くか!」とお誘い。

「プライベートで?」と聞くゆっちに、
「今だったら俺、別にお前とでも行ってあげる」と上から言うたっちゃん。
こんなテンプレ通りのツンデレ台詞を現実に聞いたのは初めてだ。

ゆっち、笑いながら「結局取んの俺だろ~~!?」と言いつつも、最終的に「行きますか!マジで!来月行こ!!」と約束を取り付ける。
この時は珍しくたっちゃんがデレで、「何しようかねぇ~ちょっと楽しみだねぇ~何しようかねぇ~」とめっちゃスウィートな声出してた。
ゆっち曰く、めっちゃ笑っていたらしい。



●台湾コンサート 骨折事件(2010年)
ソロ曲でステージからジャンプした瞬間、足の指を骨折してしまったたっちゃん。
それ以降も痛みを抑え、果敢にステージに立ち続けていた。
たっちゃんのソロが終わると、ゆっちが舞台裏で必ず「今日どうだった?」って確認していた。



●ムッツリスケベ疑惑(2011)
ゆっちはムッツリスケベなんじゃないかという疑惑をラジオでかけられる。
水着姿の女の子が前をうろうろしてたら、お前はチラッチラッと見そう、と言うたっちゃん。
「いや、気になるけど、俺は見ない」と断言するゆっち。
「うそつけー!!絶対見るよお前は!!」「いや、絶対見ない!!」で言い合う二人。

「上田と一緒の場合は見ない。上田の目線も気になるから」 

えっ、そこ気にする?



●ヤキモチ事件(2011)
一番ヤキモチ焼きなのは?という質問での回答。
「あ、あと中丸もだな。まだKAT-TUNになる前のことだけど、オレにヤキモチを焼いたことがあって(田口「身内にヤキモチって…なんて気が弱いんだよ!)
この話をしたらかわいそうだから止めておくけど、中丸は昔から超ヤキモチ焼き!今はさすがにそういうことはないよ。
『ここで何かあったらむしろおかしいだろ?』ってお互いにわかるから。
当時いかに中丸がオレのこと信用してなかったことだよね(笑)」



●ゆっちの妹(2011)
「中丸の妹を狙ってる!」ってふざけて言うたっちゃんに、「オイ!!お前オヤジに殴られろ!!」って怒るゆっち。
お兄ちゃんゆっちに萌える身としては非常にいいシスコンゆっちでした。
自分が殴るんじゃねーんだ。みたいな。



●シューイチ1(2011)
「シューイチ」を「雄一」って聞き間違えるたっちゃん。
なかなかない。そのケアレスミス。
ゆっちがメインの番組かと思ったらしい。

どんだけのフューチャーしてんのゆっちに。
残念ながらそんな番組始まる予定絶対ない。



●シューイチ2(2011)
共演者の皆さんがとてもいい人だ、と話すゆっち。
「俺とどっちがいい人?」と聞くたっちゃん。

いきなり同じ土俵に上がり込んできた。

ゆっちの答え→「意味わかんねぇ」その通りだ。



●楽しい共同生活(2012)
ドリボの舞台で大阪に一ヶ月くらいホテルで長期滞在した時、二人部屋でマジで嫌だったとたっちゃん。
そしたらゆっち、「え?俺は上田と仲よくやってると思ってたけど?ふたりでメシ食って『あいのり』と『しゃべり場』見るために、ホテルに急いで帰ったりしたじゃん」と反論。

2004年のドリボって、KAT-TUNが一番ギスギスしてた時期なのに、そんな時でも二人でご飯食べてホテルに急いで帰って一緒にあいのり見てた年長二人マジ殺伐と無縁なほのぼのコンビで泣けるね。



●CHAINコンサート喧嘩事件(2012)
お遊びコーナーで、田口・中丸チームと亀梨・上田チームでイントロクイズをするKAT-TUN。
田口・中丸は「スベリーズ」、亀梨・上田は「イケメンズ」というチーム名。
するといきなりゆっち、「おーい!だとしたら上田はこっちチームだろ!」と、一番たっちゃんが気にしてるところを攻撃。
爆笑するもショックを隠しきれないたっちゃん。
かめにゃんとこきが慌てて「上田打たれ弱いんだから!」と庇うも、悪ノリしたゆっち、その後もたっちゃんが喋ると「イケメンじゃない方うるせ~ぞ!」と野次を入れる。
たっちゃん、全力で逃げるゆっちを追い掛け回す。
「もうこの後出ねーかんな!!」と怒るたっちゃんに、「上田、仕事だぞ」と冷静に言うゆっち。

その後、イントロクイズで正解したイケメンズチーム。
負けたくせに目を閉じて熱唱するゆっちの元に走って行って「バーーーカ!!」と挑発するたっちゃん。
目を開けたゆっち、「何か目開けたら変なのがいた~」
このへんでもう心ポッキンチョ。

負けたらファンに謝罪するといういつもの流れの時も、「俺もう心ズタズタだからカメ代わりに言って…」と露骨に凹んでいるたっちゃん。
セットの階段に座って落ち込むたっちゃんの膝をポンポンとして慰めるかめにゃん。
さすがに察したゆっち、さりげなくたっちゃんの隣に座る。恐らく無言のフォローと思われる。
しかし、傷心のたっちゃん、階段一段降りて座り直す!

ガーーーン!!
ここでもう交渉決裂と悟り、離れた位置に座り直すゆっち。



●コンサートの楽屋(2012)
上田「楽屋の中丸はいつもどおり、聖や田口とゲームざんまいだったよ。
さみしがりやのオレは、もちろんゲームもしないで中丸たちの横にピタッとくっついてた(笑)」



●早海さんと呼ばれる日(2012)
「早海さんと呼ばれる日」は、ゆっちメインの4話を見たら満足してそれ以降見るのをやめたたっちゃん。


●注目のサッカー選手
ゆっちが個人的に注目している選手は扇原選手。
注目している理由は、扇原選手が坊主にした姿がたっちゃんにそっくりだったから。
それがきっかけでよく見るようになった、とのこと。



●今後やってみたいメンバー内コラボは?(2013)
中丸「上田のピアノとビートボックス。歌なしのインストで」
上田「中丸と聖は感性が似てるから、コラボしたらおもしろいものができるんじゃないかな」




ということで、ロバ丸エピソードでした~!!
多分絶対もっとあるけど、これ以上思い出の引き出し開けてたら腱鞘炎なるんで、このへんにしときましょう。

この先他のコンビも語る予定ですけど、多分こんなに長くなることはもうないです(笑)

本当に可愛いね~。
これからも二人でほのぼの旅行に行ってほしいです。
温泉とか入って、長生きしてほしい(笑)
スポンサーサイト

  • タグ:KAT-TUN エピソード
  • コメントの投稿はこちらから ♥

    COMMENT-FORM

    SECRET

    トラックバックはこちらから ♥

    TRACKBACK

    この記事のトラックバックアドレス

    →この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。