尻上がり


« 08.201712345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして。密かに毛さまのファンでございます。「もう」様かと思っていました、ごめんなさい。最近はなんだかとても中丸君が気になります。これはとりあえず押さえとけ!というおススメ中丸君があれば教えて下さい。あと、面談パイレーツがじわじわくるのですが、ご感想を教えて下さい( ^ω^ ) よろしくお願いします


ファ、ファン…?
ファンファンではなくて…?
(※故 岡田真澄の愛称ですがもう何かいちいち古くてごめんなさいスターリンにそっくりな俳優です)

HNは「け」だろうが「もう」だろうがどっちでも全然大丈夫です。
「け」に関するこだわりとか皆無なので…。

何と!!ゆっちが気になるんですね!!
ゆっちの株上昇中~~~~~!!!

ゆっちはいつ何時でもスーパーかっこいいことは世の常ですが、私の独断と偏見で特にオススメのゆっちを選ばせて頂きます。


【ライブDVD】

『TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You』(2007)
『KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES』(2008)
私の個人的な意見ですが、2007~2008年のゆっちはセカメン(世界一イケメン)を通り越してギガメン(銀河一イケメン)の域に達してると思っていて、上記二つのライブDVDを見るたびにそのイケメンっぷりにギョッとします。
誠実そうでありながら、チャラさも残っていてたまりませんね。
女をちぎっては投げちぎっては投げしていそう。痺れる~~~!!


『Live of KAT-TUN "Real Face"』(2006)
ライブDVDでオススメのゆっちっつったら上記のDVDも外せません。
デビューコンのオーラス、東京ドーム公演の映像なんですが、ラストの歌でゆっちが感極まって号泣します。
それまでメンバーで誰が泣いてもゆっちだけは泣かなそうだと思われていたくらいポーカーフェイスだったゆっちが、ボロボロ泣きながら歌う顔がモニターに大写しになった時のドームの揺れっぷりったらなかったです。
この日は「こみ上げてきたら我慢しないで泣こう」と思っていたらしく、落ちる涙を拭うこともせず、もう顔が汗と涙でビシャビシャです。
「そばーにいるぅーーー」の「るぅーーー」の部分で唇を尖らせて歌う顔なんて可愛すぎてペンギンさんかと思った。
こういうことを真顔で言い出すくらいには萌える、ということです。


【出演作品】

『銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~』
これはゆっち史上最大に萌えた作品です。
映画館に観に行って、あまりの萌えの破壊力に打ちのめされ、朦朧とした意識の中、そのままカウンターで次の回のチケットも購入し、連続で見たほどです。

もうね、何って、ゆっちがすげー泣くシーンがあるんですけど、あんな顔くしゃくしゃにして泣くゆっち見て興奮しないわけないっつー話。
こういう言い方するとすごい下品なんですけど、自覚はあるんで声を大にして言うと、ムラムラします。
ムラムラするんです、ゆっちの泣き顔は。
ムラムラするとか割と不謹慎なシーンなんですけど、私もストーリーに入り込んで結構泣いたりしてましたが、スクリーンにゆっちの泣き顔大写しにされたらもうムラムラノンストップ。

「みずって、おもたいんだなっ!」

ムラムラムラムラ。

ブログに感想アップしてたんで置いておきますが、読んでみたら何の感想でもなく本当にただムラムラしてて気持ち悪いだけだった。
http://d.hatena.ne.jp/osiri5/20080420/1341800368


ストーリーは結構シュールでマニアックな話ですが、(だって魚見てビックリした勢いで豹変して敵を倒すってマジで意味分かんない)ゆる~い気持ちで見てたらいきなり萌え殺しにかかってくるから、油断しないで見て欲しいです。

映画の前にドラマが先行して放送してたんですけど、ストーリーが一応繋がっているので、こちらの方を先に見ればより楽しめると思います。
毎回彼女が変わるというチャラ男設定が萌えるし、終盤ではどんでん返しがあってもーーー!!興奮。

この映画で本気の泣き顔が評価されたのか、その後のゆっち出演ドラマのほとんどに号泣シーンがあります。
ゆっちって普通の時の演技は割と棒気味だったりするんですが、泣きの演技をさせたらもうアカデミー賞あげたいくらい本気で泣くので、友達が「ゆっちはKAT-TUNのチェ・ジウだね」ってよく言ってました。
私の周りに正気の人間などいません。


『ハンチョウ 神南署安積班 3 第10話 』
佐々木蔵之介主演ドラマに1話だけゲスト出演してるんですが、こちらも号泣演技+余命三ヶ月+殺人事件の容疑者+19歳の少年役というとんでもない設定で、命からがら見ました。
すっごい重いテーマではありますが、ゆっちは清純可憐なかすみ草なので、萌えるなという方が無理。

当時の感想置いときます。こっちもムラムラしてるだけだった。
http://d.hatena.ne.jp/osiri5/20100908/1283937684
レンタルとかされてると思うので、是非借りてみて下さい。


『間違われちゃった男』
こちらはまだ始まってませんが、4/13(土)23:10~フジテレビ系列で放送されるドラマです。
ゆっちは主演の古田新太の舎弟役(舎弟役似合うな…)なんですが、どういうわけかネグリジェを着て暮らしてるらしいので、今から興奮が止まりませんよね。
女装は勿論、ピンクやフリフリの洋服が大嫌いだとかねてから公言しているゆっちが、まさかのネグリジェです。
タンクトップですら拒絶したゆっちが(山口達也に謝れ)、高いハードルを乗り越えてネグリジェを着てお仕事をしてるなんて、そんなの興奮しないわけないです。
既にちょっと慣れてきてるそうなので、暗黒面に堕ちていくゆっちを楽しむという見方もできる素敵なドラマになりそうです。


【PV・メイキング】

『Keep the faith』
とにかくこの時期のゆっちが強烈にかっこいいってしつこいくらいの主張です。
この時期のゆっちは衣装でも私服でもむやみやたらにアーガイルを着ていて、この衣装もよく見るとアーガイルなんですよ~!
アーガイル×ピンク×ゆっちなんて本当スウィートの重ね合わせでしかないよね。
このまま彼は日本のアーガイル業界を背負って立つ勢いでアーガイラーとして生きて欲しかったんですけど、なんかいきなりアーガイルとの距離を取り始めたのでそのことに関しては本当に遺憾です。遺憾の極み。


『N.M.P. (NO MORE PAIN)』
『NO MORE PAIИ』というアルバムにこの曲のPV、メイキング、レコーディングの様子が収録されてるんですが、全てにおいてゆっちが強烈かっこいい。
可愛いゆっちや萌えるゆっちは他にあれど、かっこいいゆっち部門はこのPVがNo.1です。

まず、貴重なゆっちの黒髪時代だということ。
この時のビジュアルは大人の男としての色気がだだもれですね。

で、このPVの衣装は二次元っぽい黒の、ガンツスーツみたいな衣装を着用してるんですね。
ゆっちにガンツスーツを着せたいという私の欲望あっさり叶った。
メンバーそれぞれ個性に合わせた黒衣装なんですけど、ゆっちはスラッとした手足や薄っぺらな体にフィットする細身の作りになっていて、超!超!超!スタイル良くてかっこいい。

KAT-TUNがそれぞれの国の王っていう設定故、高みから見下すゆっちの帝王感も凄まじい。
特に痺れるポイントとして、ゆっちのソロパートでは他4人が手を繋いでしゃがみ込むんです。
ゆっちがKAT-TUN内ピラミッドで最強であると証明された。
も~~~ひれ伏したい。ゆっちの国の民になってひれ伏したい。

レコーディングはうってかわってブルーのシャツを着た好青年ゆっちです。
レコーディングの様子を収録したのは今回が初めてで、メイキングではムードメーカーのゆっちもすっかりお仕事モードで本気でかっこいいです。年収教えて下さい。
思い出しただけで心臓がドキドキしてきたので、今日はこれを見返そうと思います。


【写真媒体】

『中丸君の楽しい時間パンフレット 中丸がいど』
これは、2008年に行われたゆっちのソロ舞台のパンフレットなんですが、すっっっっっっごいかっこいいです。
もはや良質な中丸写真集です。
ゆっちの趣味がふんだんに盛り込まれていて、RealFaceのジャケットをパロって全部一人でメンバーのコスプレして再現してたり、大好きな『メタルギアソリッド』のスネークのコスプレをしていたり、POPYEのようなおしゃれでシュールなカットもあって、全ページ素敵過ぎた。
こんなに鼻息荒く興奮できる冊子はコレと壇蜜の写真集くらいです。

とはいえ、もう販売してないものなので、KAT-TUN担のお友達とかがいたら見せてもらって下さい。


こんな感じで、私の独断でチョイスしてみましたが、ゆっちは本当にいついかなる時も不変にかっこいい生きる都市伝説みたいな人なので、どのタイミングのゆっちもお楽しみ頂けると思います。
ただ、2009年はドラマの役作りからしばらくイガグリ頭だったので、ちょっと面白い感じになってますが、そのへんも愛嬌ということで…。


そして、弾丸パイレーツの感想ですが、もう本当に泣くほど可愛くて朝からとびきり幸せでした。
KAT-TUNのかっこいい面と下らない面を同時に、しかも二次元的なキャラ付けでもって見せてくれたentag様最強KAT-TUN担なのでは…。

バトル篇ではほのぼのロバ丸がいきなり剣を交し合うという胸が熱くなるシーンから幕を開け、絶体絶命のゆっちをスーパージャンプで襲い掛かる聖君に「あんたゆっちのこと命に代えても守りたいと言ってたじゃない!!」と心の中でツッコみ、そんなゆっちを助けるようにかめにゃんがやってくるも、「俺の親愛なるこおきに何すんだー!」と言わんばかりに田口君が攻撃してくる一連の流れがマジパーフェクトです。
ハァ…本当好き…。

連呼篇はマジで超下らなくて、世間のイメージを翻してくれそうでいいですね!
KAT-TUNって実際こんな感じなんですよ、ってentag様が世間に宣伝してくれてる。
らんらんパーレーツが聖君と上田君なところ、漫談パイレーツが田口君なところ、面談パイレーツでついにニートまんの上田君が就活を始めたところ、わんわんパイレーツで犬の着ぐるみ被ってもKAT-TUNはオラオラなところ、だけどかめにゃんだけすげぇ犬になりきってたところが主なツボです。
ほぼ全部。

まだ連呼篇は撮れてないのですが、ヒルナンデスを録画すれば撮れるようなので、ヨコヒナ曜日に合わせて捕獲したいと思います。

ハァ~嬉しいな~。
KAT-TUNは海賊が本当に似合うので、今年のコンも海賊でいいよ別に。
飽きることはないよ。
スポンサーサイト

  • タグ:インタビューズ KAT-TUN CD・DVD
  • コメントの投稿はこちらから ♥

    COMMENT-FORM

    SECRET

    トラックバックはこちらから ♥

    TRACKBACK

    この記事のトラックバックアドレス

    →この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。