尻上がり


« 11.2017123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺俺二回目見てきた!!


ところでなんだけど、夕飯にトマト味のカップラーメン作って、ウッキウキでさぁ食べよう!ってタイミングでカップを倒し、買ったばかりの白いズボン履いた太ももにぶちまけて、おまけに先日買った俺俺図鑑までラーメンまみれになったよ、ってことをまず報告したいです。

あっつあつの汁が染みたズボンを慌てて脱ぎながらギャーーーオッ!!  ギャーーーオッ!!って二回叫んだ。
何かもうすげぇやるせなかったから、冷凍ごはんあっためてしょうゆかけて食った。
侘しい。
あ~あ。俺俺図鑑だいぶトマトくさい。
イタリア風味だと思うことにする。



『俺俺』二回目観に行ってきました。
一回目より色々発見があったので、また感想を。
以下、ネタバレしてます。

本日公開!『俺俺』観て来た!!



・最初にATMでお金を下ろすシーン、壁に『Face to Face』ってシールが貼ってある!この時点で新曲のタイトルは決定していたんだな。

・電気屋さんのバックヤードにパナソニックビューティーのかめにゃんの看板が置いてある遊び心。

・ボーリング場でスイカを磨いてるおばさんがいた。

・大樹の実家に向かうバスが「ツインタウン行き」なこと、大樹の実家の玄関に大きな鏡があることで、既に俺が二人に増殖していることを示唆してるのかな。

・均の実家が棟が沢山並んだ団地だったり、残高222,222円だったり、井ノ口徹のポスターの「増やします」公約だったり、電気屋に貼ってある『Kikon』のポスターの鳥居だったり、TVで流れてる金太郎飴の映像だったり、増殖を思わせる演出が多い。

・至るところにあるモルモットのポスター、大樹とナオが現れてから三匹のモルモットのポスターが増え、そのうち沢山のモルモットのポスターになっていく。

・最初に工員の俺が削除された時には既に、夜道に貼ってあったモルモットのポスターに×がついてた。これを機に、後半はモルモットのポスターにほぼ×がついている。

・偶然だとは思うけど、ナオたんが最後に別れた時に着ていたTシャツのプリントが、胸のところに赤いハートマークのあるやつで、奇しくも未来を予言してるみたいだなって思った。

・これ一回目から思ってたけど、高橋惠子さん演じる大樹の母が下着姿で寝てるのを神妙な顔つきで見る均の芝居、熟女に欲情してるように見えてごめん。

・ロン毛の俺、元イジメられっ子で、俺仲間がいっぱいいることにテンション上がって俺T作っちゃうなんて絶対いい奴。

・ラストに出てくるキャリアウーマンの俺、ナイフ振り回すシーン以外お面だよね?(笑)合成にしても不自然だから多分お面だと思うんだけど…。

・俺同士が削除し合うシーンでの俺T軍団なんてお面でもなかったよね?一瞬かめにゃんでも何でもないおっさんみたいな人いたけど…。動きのあるシーンだから合成はできなかったのかな。

・均と大樹が向かい合うシーン、お尻とお尻がシンメトリーだなって思った。

・やっぱりかめにゃんすごいお尻がプリッて出てる。そこだけ3Dなのかと思った。

つーかやっぱり大樹さんマジかっこいい。

「俺と一緒にいるか?」の後に「明日電話する」ってもう完全に恋人。どうしよう、大樹さんに恋し過ぎてる。

「二人で削除の果てを待つか」何これ?プロポーズ?





結局大樹さんへの想いを綴ってしまった。
もうさー、あんなかっこよくって喧嘩も強くて、休みの日はジム行ってんだよ。
どうする?絶対職場六本木ヒルズだと思う。
たまにボルタリングとかやってる。絶対。ハァ~~、好き。
冷やし中華のマヨネーズのかけ方がちょっと下手で好き。


ちゃんと明確な答えに導いてくれる映画ではないから、ストンと腑に落ちるわけじゃないけど、その分すごいジワジワと俺俺の世界に侵食されてく感じがたまらなく楽しい。

読解力とか本当に乏しいから、一回目の時は大樹とナオは永野均とは結局別の人物、大樹に至っては「~~のさ」の人が本質なんだって思ってたんだけど、やっぱり大樹とナオは永野均なんだな、ってようやく理解した。
永野均の陽がナオで陰が大樹で、だけど三人とも自分の意識では永野均だから実家に行くのも自然なことなんだけど、最初に家にいた大樹以外は当然不審者として追い出される。
そのうち永野均の中の自分でもよく分からない部分がどんどん増殖したのが溝ノ口以降の劣化コピーの俺。
そう思うと、最初に出てきた女が巨乳の俺ってことは永野均は巨乳好きなのかもしれない。

結果として均の部屋で死んでたのはナオで、そのことに気付いた均は大樹を削除するけど、映画の冒頭とラストに出てくるかめにゃんは唯一カツラを使用してない地毛であること、
また、冒頭では母に頼まれてもマサエさんと呼ばない、母を認めようとしない永野均だったのに対し、ラストでは完全に真逆になっていることから、永野均は心を入れ替えて人と向き合うようになった、と見せかけて、最後に生き残ったのが本当の永野均であるのかどうかも微妙なのかもしれない…、とかずーっと考えちゃってもうだいぶ俺俺中毒です。

そして、こうやってフルネーム入力して思ったけど、永野均って長野博と名前が一文字違い。
博が増殖したら大変。
日本中のご飯屋さんが行列する。


後はやっぱり、均、大樹、ナオシーンを普通に見てて、でもあれ全部一人でやってるんだよなって時々思い出しては、しつこく感動してました。
割り箸を割って冷やし中華をかき混ぜて食べるシーンのタイミングのあわせ方なんかも勿論そうだけど、
台詞を言われた時の視線をやるタイミングとか、台詞を発する間とか、その場にいない人間が二人もいると想定してやってると思うと相当すげぇ緻密な計算の上でお芝居してんだな。


均×大樹×ナオの三人のシーンが本当に平和で可愛くて大好きだから、パンフレットの三人の対談は超嬉しい!!
しかも三人が分かりやすく解説してくれてるからありがたい。



大樹さんは溝ノ口が嫌い。



何かあの上目遣いで「初めまして溝ノ口です」って言うのが腹立つらしいよ。
ガーーーン。
超プリティなのにミゾたむ。


あ~~~早くDVD出してくれないとまた観に行っちゃうかもしれない。
あんだけかめにゃんいるんだから一人くらいお尻触らせてくれないかな。
結局尻。


そういえば、今日は初めてヒューマントラストで映画を観たんだけど、ヒューマントラストの宣伝が中居君で可愛かった!
いつもはTOHOシネマズなんだけど、この前TOHOシネマズで観た時は謎ディーの影山が映画マナーの宣伝してた。
嬉しい!
でも私の大好きな「携帯の電源はオフに♪館内き~ん~え~ん~♪上映中はお静かにっ♪撮影禁止♪どんなに足が長くても~♪前の席は蹴らな~~~いっ♪」が流れなくなってて残念です。
あれ唐突に歌いたくなる。
スポンサーサイト

  • タグ:KAT-TUN 映画
  • コメントの投稿はこちらから ♥

    COMMENT-FORM

    SECRET

    トラックバックはこちらから ♥

    TRACKBACK

    この記事のトラックバックアドレス

    →この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。