尻上がり


« 11.2017123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺俺関連の感想とか涙の答えとか色々感想


昼休みに会社のパソコンでYahooニュース見てたら、間違えてクリックした「痔・脱肛でお悩みの皆様へ 肛門病院センター」ってページ開いたままインターネット固まって非常にピンチだったんですけど、皆さんご機嫌いかがですか?

毛です。

会社の人達に痔の疑いをかけられても今日も元気に生き抜きました。
昼休みに会社で検索するほど深刻な痔に悩んでると思われたらいたたまれない。




せーの、






ジューーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!





ということで、もう6月です。(June)
つーことは、一年の半分に差し掛かってるってことだ。

はっや。
カモシカの如くはっや。

怒涛の俺俺宣伝ラッシュが終わって、映画も堪能したので、もろもろテレビの方の感想なんかを言っていきたい、と思っていたら、思っていただけでもう6月も下旬。
ぼーっと鼻くそほじってただけでもう軽い初夏に差し掛かってた。
やべーよーー2013年超マッハだよーーー。
もう世界新記録樹立だよ6月。
ジョイナーばりの速さ記録してるよ絶対。


もうだいぶ今更ではありますが、せっかく下書きに保存していた記事があるので、スゲー適当だけどかめにゃんの番宣感想をアップします。



まぁ、総括して言うと、



特に得意料理はないけど、エッグベネディクトを朝から作っちゃう、俺。

キッチンでワイン飲みながら料理しちゃう、俺。

カッコつけないでいられる場所は、パリ。



みたいな感じでした、終始。


漂うミサワ感がすごい。
ミサワを地で行く男、亀梨和也。



●アナザースカイ


――亀梨和也がカッコつけないでいられる場所・パリ――


という設定がそもそも最強にカッコつけてるっていうね。


いや~、びっくりしました。
ツッコミ待ちかと思ったら特にツッコまれずカッコつけたまま終わった。

番組内でかめにゃんが自分のことを「形から入るんだろうね」って言ってたけど、カッコつけない為にパリに行ってる時点でだいぶ形から入ってるの、伝わってます。

友達にアナザースカイの話をしたら「へぇ~。そんなにパリに行ってるんだ~」って言うから、「いや、今回で三回目だって」って言ったら「何それ(笑)」って笑ってました。
まぁ、そうなりますよね。
第二の故郷みたいなノリで言ってたけど三回目。


しかし、かめにゃんのカッコつけの定義と自身のコンプレックスという、私の大大大好きなテーマを大きく掘り下げてくれたので、最高の番組でした。

かめにゃん×コンプレックスって最強でいて永遠のタッグだと思う。

かめにゃんって元々イケメンの素養があったかと言えばそうでもなくて、江戸っ子の野球少年丸出しのまま煌びやかなジャニーズの世界に足を踏み入れたから、多分コンプレックスを相当刺激されたと思うんですよね。

昔から顔の造りが整っていたシンメの赤西君が「悩みは?」という質問に「ない!」と答えてたのと対照的に、「毛深いところ」と答えたり、
雑誌で手のアップがあった時に指毛の剃り跡を見つけたり、
美容院に行けなくて髪の毛がプリンになっただけですごい落ち込んだり、
雑誌で私服チェックがあるのを忘れてダサい私服着てきちゃってすごい不貞腐れて写真撮ったり、

コンプレックスとひそかに戦うかめにゃんを見るたび、胸がギューンッ!ってなります。



番組内でのかめにゃんのコメント。


「普通にターンして決まる人もいるけど、俺はそうじゃない」
「ターンするにしてもひとクセ、みたいな。そうしないと誰も好きになってくれない」


この発言で、どれだけコンプレックスが根深かったかを知った。
思っていたより、相当なネガティブ。


多分、ひとクセなんかなくったって、かめにゃんのこと好きになった人はいっぱいいると思う。
むしろ、このひとクセが受け入れられなくて敬遠してる人も中にはいるはず。

だけど私は、このひとクセがあったからこそ、こんなにネチネチふつふつと興奮し続けてこれたんだろう。
だってさ、健気じゃん。

自分をカッコいいと思ってる人はカッコつけたりしない。
自分にをカッコいいと思わないから、かめにゃんはカッコつける。


超絶変だった髭男爵の樋口君みたいなパーマも、
あまり似合ってないアラレ眼鏡も、
流行らなかったサングラス背中掛けも、
ウォレットチェーンをネックレスにするのも、全部良かれと思ってやってんの。
何て前向きな挑戦。
もうさ、ただただいじらしい。
ベスト・ケナゲスト受賞。


計算ミスも多いけど、むしろヒットしたことの方が少ないけど、全部、根底には絶対的なコンプレックスがあって、そこから這い上がろうとするいじらしい努力の賜物が、あの斜め上なカッコつけだと思うと、どんだけ変であれ、愛しくてたまらない。
むしろ変であればあるほど、「間違ってるよー!!それ違うよー!!」と思って愛しいです。


かめにゃんはカッコつけを「努力とは思わない」と発言してたけど、私はやっぱりそれをあえて「努力」として評したい。
努力を努力と思わないかめにゃんは、努力の天才だと思う。

亀梨和也×コンプレックス=カッコつけ は永遠に私の心を揺さぶる定義だ。


そんで、明星の1万字インタビューでも語ってた、悲しき中学三年生の進路相談エピソード。

ジャニーズに入所してすぐに金八出演するというエリートコースを辿り、いささか調子こいてたかめにゃん。
山ピーなんかと同じように、自分も芸能コースの高校に進学したいと事務所関係者の人に相談したら、母親の目の前で「君はほうきでサッと掃 かれたら、いなくなるJr.だ」と言われ、挫折を味わうかめにゃん。


もう、誰だ!こんなこと言う奴!!出て来い!!と鼻息荒く怒る。
でもここで天狗の鼻をポッキンチョされて、かえって良かったのかもしれない。
今じゃほうきで掃いたくらいじゃ微動だにしない強靭な肉体へと変化を遂げたのだった…。


~fin~


・ハム見て「ハムゥ~?」って。何その感想。
ハム見た感想が「ハムゥ~?」って。
だってもう別に疑問系にする必要がないもん、ハム見て。
見たら分かるだろう、それは。

何かもう27歳成人男性がハムを見て述べた感想っていうより、とっとこハム太郎の一族としか考えられない。

・「キッチン道具~~~~~♪」出ました、シンガーソングライター亀梨和也。何のひねりもない歌詞。

・キッチン道具見て「可愛い」って言うその女子力、会席料理見て「可愛い」って言う吾郎ちゃんに通じるものがある。

・レモンを口に絞ってスッパイ!って顔する、この一連のただ可愛いだけの無駄な下りを料理シーンにわざわざ盛り込むサービス精神。
スペシャルThanks.



●堂本兄弟
何故か分からんけど、元木大介との抱き合わせ出演。
更にわけ分からんエピソード自慢対決という企画。

かめにゃんのここ一番の鉄板自慢トークは、拓哉にいきなり助手席に乗せられて誕生日プレゼントをもらった話。
もうこれ間違いない。
すげーしてくる、この自慢。
KAT-TUNに聞かせ、5万人のファンに聞かせ、ついにはKinkiにも聞かせる。
かめにゃんの生涯一番大切なときめきメモリアル。

つーか、まぁ言いたいことは、





お前が歌うんかーーーい!!






多分、視聴者全員ひな壇芸人みたいなリアクションしたと思う。

あの、KAT-TUNもね、新曲をほんの数日前に発売したりしてるんだけどね、あのー…、えーっと…、あっ、本当に歌わないんだ…。

嘘だろー!!と思いつつ、途中で後方から現れて「あ・あ・あ・ありのまーっま!」って歌うんじゃ…って僅かに期待してたら全然客席にいた。かめにゃん。
ただの巨人ファンだった。

絶望の色をした目でテレビを見てました。


野球選手がKinkiを従えてステージで歌い、ジャニーズが野球帽被って観客席でそれを応援する、って、その逆転の発想。いらん。
元木もそうまでして歌いたいわけではなかろうに…!


せっかくKinkiと歌うチャンスを…!!
割と本気で泣き寝入りしたぜ。



●徹子の部屋
これもう本当やばかったです。
笑い死ぬかと思うくらい笑った。
かめにゃんと徹子という、世紀の真面目トンチキ対決。


とりあえず、かめにゃんと徹子のWカオスが交わると、案外しっくり来るんだな、と知った。
何か二人、すごいウマがあってた。


・登場から早々に「緊張してます…」と言うかめにゃんに、「緊張してる?本当に?あなたでも緊張するの?わあ面白い!」と捲くし立てる徹子。
緊張してると面白がられるかめにゃん。
もう登場の時点で面白い。


・「普段は亀とか亀ちゃんって呼ばれてる」って言うから、徹子に「何てお呼びすればいいですか?」と聞かれた時も普通に「じゃあ亀ちゃんで」とか言うのかと思ったら、





「亀吉とか」





カ、カメキチ…!?
えっ、普段亀ちゃんって呼ばれてるんじゃないの!?
何でオリジナリティ出してきた!?!?!?


「亀吉!?カメキチ好き!?」
「亀吉、何か良くないすか、語呂が」
「でも…亀吉君がいいかな。じゃあ亀吉!亀吉!今日は亀吉!KAT-TUNそう亀吉!」



何この会話。
カオスVSカオス。


「亀吉達が、KAT-TUNがどれだけすごいか」
すごい。もう亀吉馴染んでる。
何の躊躇いもなく亀吉って言うからびっくりする。


・もう番組も半分いったところで、

「私があなたのこと亀吉と呼んでると、もしかすると知らない人は本当にあなたが本当に亀吉という人だと思われちゃうのもちょっとね、問題だなとちょっと思ったので私、だからやっぱり亀梨に戻しといた方がいいかな」




まさかの亀吉撤回。



その配慮。笑う。
亀吉と思う人いないと思う、別に。

こんなトンチキな会話が地球上に存在してることに驚く。


・俺俺眼鏡をつけて戯れ合う徹子とかめにゃん。
20130612173241


何これ。
どうしたらいい、視聴者。


いや~面白かったです。
アナザースカイとは別のベクトルで神番組でした。


●帰れま10
俺俺眼鏡また出た!!(笑)
かめにゃんも徹子もトシも眼鏡のサイズが大きいのに、岩尾だけピッタリサイズだった。
顔でかいからや……。
この眼鏡見てると、かめにゃんって絶妙な顔で可愛さが成り立ってるんだな、と思う。
誰の顔にも似合わない。



帰れま10お決まりの、なかなか正解が出ずにどんどん撮影が延び、嫌なムードになる下りでも、正解が出なければ出ないほどテンション上がってどんどん壊れていくニコニコかめにゃんのドM精神に救われました。
私はあの番組のあの空気があまり好きじゃない。
かめにゃんはいいこやな。

春日の持ちネタの「バ~イ!」を言った時の嬉しそうな顔。
ジャニーズがゲストの時の恒例になってる、注文をかっこよく言うジャニーズ注文で、ジャニーさんの物真似をしながら注文するという空気の読めない必殺技を繰り出すかめにゃん。

空回りしながらもずっと楽しそうだったので良かったです。
いっぱい食べたので、いっぱい動いて痩せて下さい。



●ピカルの定理
お風呂が好きなので今度お風呂企画やって下さい、という話をしてた記憶。


●TOKIOカケル
かめにゃんがアホの子ってバレた。


●この顔がスゴイ
富士そばが好き。


●はなまるマーケット
おめざにエッグベネディクト作ってきちゃったよ。




前に『ラジかる』って番組があった時にかめにゃんがリクエストしたおめざがキャベツだったというのを思い出した。

何でこんなにも0-100なの。


また自炊の話とパリの話でした。
お前の引き出しその二段式か。

パリの写真のタイトルがParis.っていうのがかめにゃんらしくて良かったです。

5人の写真が可愛かった!!



●王様のブランチ
買い物の達人コーナーに出演。
10万円渡されて、予算内で買い物をするんだけど、買い物前に3つのNGワードから1つ引いて、そのワードを一回言ったら5000円ずつ引かれていく、という企画。
NGワードは「すげー」「かわいい」「サイコー」の中から、かめにゃんが引いたのは「すげー」。


自分のNGワードを勝手に「かわいい」だと決め付けてるのに、ついうっかり「かわいい!」って連発しちゃって、慌てて「ハッ > <!!」って顔して口を手で押さえるその様を見せられた私もテレビの向こう側から「かわいい!」と叫ぶコール&レスポンス。

椅子見て「かわいい~!」とか私でも言わん。
ずっと探してたバスソルトを偶然見つけたからってあんなクリオネみたいなリアクションしない。
バスソルトがそもそも何か分からん。
伯方の塩じゃダメなのだろうか。


そんでまた「ロケとか楽屋とかで一人しゃぶしゃぶできるように…」つってキャンプ用の小さいバーナー買ってた。
トースター楽屋に持ち込んで餅焼いて共演者の方々に「頭がおかしくなった…」「奇行…」って囁かれてたのに。
餅でこの囁かれようなのに、一人しゃぶしゃぶなんてしてたらいよいよ「こいつヤベェ…」って言われんじゃないかと心配します。
別にそれ忙し過ぎて頭おかしくなったわけじゃなくてかめにゃんの通常運転なんです、って説明してあげたい。

ベッドサイドに置く読書用のライトをインテリアショップでずっと探してたのに、結局キャンプ用のランタン買って「これ逆にオシャレ!」みたいに喜んでブランチガールに苦笑いされてたのも良かったです。

上向きにしたら閉じる謎の構造のトングにここ一番テンション上がって、両手にトング持ってバルタン星人みたいな真似するかめにゃんも非常に可愛かったです。

かめにゃんの買い物って何かもうずっと見てられる。
買ったものが大体女子みたいなセレクトだった。



以上!!
後半の感想の雑さ。
大体どれも面白かったです。(適当)
先輩の番組に出させてもらうのは本当に嬉しい~!!

贅沢を言うならスマスマにも出してほしかった…。
ビストロでタクちゃんの料理食べて感動して泣いて、有無を言わさず勿論タクちゃんの料理を選んでほっぺにチューする気満々のかめにゃん、だけど男だからキスじゃなくて物のプレゼントだよ、と説明されてガーーーン!!ってショック受ける。

そんな感じのかめにゃんを応援したい、そういう気持ちからこのダイアリーを立ち上げました。(嘘)



●カメラジ
そういや、Jr.の宮舘君って子がかめにゃんに憧れてて、かめにゃんの髪型やら香水やらを真似をしたりパロディをやったりしてるらしく、
それを受けてかめにゃんが「俺の真似ばかりしないで宮舘の魅力でファンを楽しませろよ~」的なことを言ったらしいんだけど、






お前がそれ言う?




って思いました。


その言葉、そっくりそのままpresent for you.

あんな拓哉の物真似の達人がそれ言っちゃう?
ジョニデ意識して似合わないパーマかけてアラレ眼鏡をかけ続けたあなたが??

人の物真似には厳しいかめにゃん。

そんなかめにゃんの好きな歌はミスチルの「終わりなき旅」です。



誰の真似もす~んな!



全然響いてなかった。歌詞。



●涙の答え
涙の答えのPVとメイキングを見ました。エイトの新曲。
あれはズルイだろ~~~!!泣くだろう~~~!!
100回泣くことでは100回も泣かん、と思うのですが、このPVを映画化してくれたら良かったのでは、と思う。
100回じゃ済まない。




割と早めに…!!



っていう感想。オチを見て思いました。
すげーかっこよく成長してますよ、と教えてあげたい6人に。

くらんぼの表情の演技がとても良かったです。
女優のような美しさ。

マルちゃんがいい感じにふくよかだった。
安心感のある太さ。
すばる君はそろそろおでこを出してくれ。
ダシテクレーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!(ミセテクレ風に)


メイキングでリョンが「メンバーとずっと一緒で楽しかった」的なこと言ってたので、「良かったね…」と思いました。不憫。




そんな感じで終わる!!

今日はスマスマじゃーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!と思って興奮しながら仕事をしてきたのに放送がないと知り、やさぐれています。
スマスマがない月曜日とかただの憂鬱な仕事始めでしかない。
もう今の私には1分1秒でもSMAPを与えてくれないと朽ち果てて死ぬ。と見せかけてしぶとく生きる。
タフマン。

というわけで今日も飽きもせずGIFTコンのDVDを見ます。
本当にここのところ毎日、家事の一切を投げ打って見てる。
誰か一緒に家で見よう!!そしてハマろう!!SMAPに!!そして誰かご飯作ってクレーーーーーーー!!(ミセテクレ風に)

とろろが食いたくてとろろ芋を買ったのに、もはや摩り下ろす気力もない。そんな気力あるならSMAP見る。
SMAP>>>>>>>>とろろ。


あっ!!すごいいっぱい☆ありがとうございます!!
ツイートとRTもありがとうございます!!
ツイートとRTされるたびにiPhoneにメールが届く仕様になってるらしく(設定をよく分かってない)とても嬉しいです。
普段ジャニWebからしか鳴らないからね…。(リョン)
スポンサーサイト

  • タグ:KAT-TUN TV エイト CD・DVD
  • コメントの投稿はこちらから ♥

    COMMENT-FORM

    SECRET

    トラックバックはこちらから ♥

    TRACKBACK

    この記事のトラックバックアドレス

    →この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。