尻上がり


« 08.201712345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/29 ワクワク学校レポ


ワクワク学校、29日30日二部に行ってきました~~~!!

なもんでレポをしようと思ったんですけど、






アラフェス&アルバム発売&5大ドームツアーが決定



っつー怒涛のお知らせがラストに発表されて、ワク学のあれそれがポーン!!って感じになりました。

というわけで、今年もツアー参戦が時期的にほぼ絶望的なことが確定しちゃいましたとさ。クッソーーーーーウ!!

もうさ、今、年末一番忙しいと言われるアイドルグループが、そんな無理に11月~12月の年の瀬にツアー詰め込まなくてもいいんじゃないかな!!
年とか跨いでもいいんじゃないかな!!
私「年末の二ヶ月だけはプライベート諦めて」って言われてるような会社に勤めてるんですけど!!





絶望!!!!!



全然ワクワクっつーモチベーションではないんですが、
以下ワクワク学校29日レポ!!

ドームの真ん中にポツンとステージとモニターがあるだけのセット。


VTRから始まり。

それぞれの仕事場で嵐学の校章を発見し、クルクル回転して先生に変身、みたいなよく分からんヒーロー物みたいな設定。
嵐がどんどんNHKに寄っていく…。

ジュンは雑誌の撮影、翔君は顔スゴ、二宮君はラジオ、相葉さんはマナブ、智は綺麗な景色のところで絵を描いてた。

何で智そんな優雅なニートみたいな扱い。



白衣を着た嵐先生登場。
智による開校宣言。

嵐が「今年初めて入学する人~!?」つってヲタに挙手させ、「お~結構いますね~」とか言った後、今度は「去年一昨年入学した人~!?」って言って挙手させる。
当然さっき挙手しなかった人が挙手する。
そんで「おぉ!結構いますね~!」ってまた言う。
それ見て友達「そりゃどっちかじゃね?」って呟く。
冷静な指摘。二択しかない。

翔君が「初めての方もそうでもない方も、学びたいというあなたを、歓迎します!」つって、進研ゼミっぽいノリでガッツポーズ。



テーマは毎年同じ『日々是気付』。
日常の色んなことに気付けば毎日もっと楽しくなるよ~っていう意味です。

今日の嵐からヲタへの仕掛けは、水道橋駅からドームに向かう途中にある、JRA側の橋の下の川で、「大野丸」という船に乗って智が釣りをしてた、というもの。

とは言え、船に屋根はついてるし、智はグラサンに帽子だし、橋からも遠く離れていた為、難易度はS級。

N「難易度高過ぎねぇ!?屋根あるじゃん、もう!」

(VTR)そして10分後…。

S「おっ、気付いたか!?」
O「釣れた!!」
N「そっちじゃないんだよ!!」
O「やっぱ釣れんだよ東京湾!」
S「そこはいいやっ!」
O「大成功!」
N「大成功じゃないよ!」
魚が釣れて大はしゃぎのVTRの智に嬉しそうにツッコむやまたろの二人なのであった。


●1時間目 二宮先生のスヤスヤの授業

睡眠について学ぼう!という授業。

まずは嵐のメンバーがどんな夢を見ているか、その夢からどんな精神状態なのかを診断する。
指名されたのは相葉さん。

相葉さんがコンサート前に必ず見る夢。
コンサートで、5人でかっこよく登場したんだけど客席に誰もいない。
5人で顔を合わせると、智が「お客さんがいなくてもやりきるよ!」って言って、そうだね!ってなってコンサートをやりきる、という夢。

相葉さんの潜在意識の智が男前過ぎる。


後はコンサートの振りが出来上がってないままステージに出ちゃってる夢も見るらしい。
N「それは夢ですか?」
A「夢です!ドリームです!」


仕事で失敗する夢は、責任感が強い人がよく見るらしい。
不安や適度な緊張を感じているらしく、これは成功させる為の準備なんだとか。

A「適度な緊張?大汗かいて起きるけどね!」



人生80年だとしたら、そのうちの27年間は寝ている計算になる。
なら、ハッピーな夢見ようぜ!!ってことで、


N「スヤスヤセットカモォォォオオオオオンッ!!!!!!」

つって二宮先生が絶叫すると、ステージにベッドが登場。

M「いや、テンション違うでしょ」
N「相葉さん、見覚えありますね?」
A「これ僕のですね」
N「相葉さんの家から持ってきました」

どうやら相葉さんの家のベッドを再現した模様。

A「見覚えあると思った~」
N「あなた今日家に帰ったらベッドありません」
S「ここで寝てけばいいじゃん!」
A「ここで寝たら悪夢見るでしょ!!」


相葉さんの睡眠が良いか悪いかの診断テストをする為、そのベッドでとりあえず相葉さんが寝てみることに。

寝る前に二宮君に「最後に何か言いたいことは?」と問われる相葉さん。
A「何かこれで最後みたいに言わないで下さい!」


まずは寝巻きチェック。
相葉さんはグレーのゆるっとしたTシャツに下はパンツ一丁で寝ているらしい。
本当は全裸がいいんだけど、気持ち的に恥ずかしいとのこと。

ありがとう。そのプライベートの暴露。
ゆるっとしたTシャツにパンツ一丁で汗だくで寝てる相葉さんなんてエロスの神でしかない。


寝具チェック。
相葉さんはオール白の寝具。
意外~!とメンバーに言われていたけど、初めて一人暮らしを始めた時、かっこつけて全部黒にしたらヨダレがすごいついたから、というヨダレ目くらましの為のチョイスだったことが判明。

N「よだれが目立たない為の白」
A「まぁそうですね」
N「シーツは洗わない」
A「洗います!俺結構洗うからね!?枕カバーとか!」
相葉さん必死の弁明。

ちなみにマットは低反発ではなく高反発派。


続いて目覚ましチェック。
相葉さんは携帯のアラームではなく、しやがれで声優・山寺宏一に声を入れてもらった目覚まし時計で起きている。
前使っていた目覚まし時計は、設定した時刻の前後30分の間いつ鳴るか分からんという、だいぶ適当でデンジャラスな仕様だったらしいので、これにしてからは快適に起きれるようになった、とのこと。
N「ロシアン目覚まし時計ですね」


最後に姿勢チェック。
相葉さんは右を向いて横向きで寝るらしい。


以上を踏まえ、判定。
結果、合格点は80点のところ、僅かに点数届かず、78点。

するとベッドを乗せたステージがグングン上昇し、角度がついてそのままベッドごとスロープを一気に降下。
いきなりのベッドコースターにテンパる相葉さん。
そして思わず立ち上がって滑り落ちてく相葉さんon the bedを見守る生徒達(特に翔君)。


ドームの真ん中から、マウンドのホームベースあたりまで吹っ飛ばされた相葉さん。
呆然としながらもベッドを降りて、ステージに戻る前に、すぐ後ろの観客席を振り返って、ファンにおじぎする相葉さん。
キャーーー!ってなる客席。
この人は本当にどこまでも人をメロメロにさせる。爆モテの達人。


A「先が見えないからさ~!水道橋の駅まで行くんじゃないかと思った!」



先生によると、寝ている間に体温が下がる為、寝巻きは上下長いものじゃないとダメらしい。

N「後はヨダレもそうだけど、うちらは知ってるけど、相葉さんイビキすごいですよね?」
ジュン、うんうんって頷く。(cute…)
N「寝てる時何か食べてるでしょ」
S「してるしてる~!!」
A「夢です!!」

この、相葉さんの寝てる時の癖みたいの分かっちゃってる俺ら、みたいな空気可愛い。
そして智は喋らない。

イビキをかく人は無呼吸症候群になりやすいので、改善方法として、起きてる時から口呼吸を心がけること、との注意。


最後に、人生27年間寝てるんだったら、いい夢見ろよ!っていう柳沢慎吾イズムを実現する方法、すなわち見たい夢を見る方法を伝授してくれます。

N「嵐の夢よく見るよ~って人」
\はぁ~~~い!/
「結構いるねぇ~」と驚く嵐。

そらそうだよ。
ジャニヲタにとってジャニーズはメインキャストだよ。


M「それ狙ってるわけじゃなくて、たまたまなんだよね?」
狙ってるって何(笑)


翔君に夢で会える実験。
入口で名刺サイズの匂いつきの紙をもらったんだけど、その匂いを嗅ぎながら夢に出てきてほしい対象の人を眺め、それを枕元に置いて寝ると夢の中に出てくるらしいよ!!


N「今日は翔やんとデートです」

浜辺のイラストのパネルの前に立って、浮き輪とかシュノーケリングとか、海っぽい小道具をつけてご機嫌の翔君。

S「じぇじぇじぇ!」
M「俺の知ってるあまちゃんそんなんじゃないんだけどな…」


「じゃあ皆、カードの匂いを嗅いで下さい」と言われ、一斉に白い紙をクンクンしながら翔君見つめる4万5千人。(恐怖)

N「すごいよ皆!皆白い四角いの持ってる!(笑)」

M「俺らがこれ持ってれば見れる可能性もあるってこと?」
つって、ジュンもカードの匂いクンクン嗅いでた…!
夢で翔君に会いたいジュン。ジュン…!!会えたらいいね…!!


で、夢見たらサイトに書き込んで!って言って、モニターにURLが表示されたんだけど、私URL間違えてメモってたらしくて、



骨太居酒屋 海山



っていうホームページが出てきた。
嘘やん…。
強そう…。


二宮先生の授業総括。
正しい睡眠でいい夢見れば人生の27年がハッピーに。




●2時間目 櫻井先生のチャリンチャリンの授業
お金についての授業。
もう擬音がだいぶ苦しくなってきたのでは…。

2時間目はお金儲けについての授業です!!
わぁ、何て現実的!!
翔君が4万5千人のジャニヲタにお金儲けについて教授してくれるなんて!!清々しいほどの皮肉!!
あなた達のファンをやめたら結構な額貯金できる!!それが一番の近道!!


S「お金儲けしたいって人ー!?」
N「はーーーい!!」
二宮君、張り切って挙手。
ジャニヲタも張り切って挙手。ここだけ見たら危ない集会のようだ。


ここで、学校にある物でどっちが高いか、お金クイズ。
A.綱引きの綱、B.マット

天然はA、末ズはBを選択。

M「マットは学校に沢山あるけど、綱って一本しかないから高いんじゃないかな」
A「体操のマットっていうのは、体操のマットでしかない気がするんですよ。
綱は同じ材料でもう少し細くしたら漁とかでも使えそう」


S「じゃあ、体操のお兄さん」
O「歌のお兄さんです」


で、正解は綱が7万、マットが2万7千円。

綱引きの綱は滑りにくく伸びにくい麻で出来ていて、摩擦で手が滑っても熱くならないらしい。
なので結構高いとのこと。


A「あー、綱引きの綱でしかないんだね」
S「漁の綱は漁の為の綱です」


二問目。
A.とび箱、B.鉄棒。

にのあいが鉄棒、りーまつがとび箱を選択。

とび箱派の智。
O「とび箱の方が山型で繊細に作られてるから手間がかかってる。鉄棒は棒をポーン!ってやって刺しただけ」

鉄棒派の二宮君。
N「やっぱりこれも鉄棒って学校に一個しかないと思う、乱立してるわけじゃないからお高いんじゃないかな?鉄だしね」


正解はとび箱15万、鉄棒10万。


どちらも外れた相葉さん。
A「ダメだ、金銭感覚がまるでないや…」とションボリ。
大丈夫だよ!!とメンバーに励まされる。
ラブ&ピース。


そろそろ翔君の財テクを余すことなく教えてくれるのかと思ったら、「お金の円という字は拍手してる手に見えませんか?」とか言い出し、(見えない)
一本50円の色鉛筆を作るのに、102人の人が関わっているよ、というVTRを流した後、その「102人に拍手するつもりでお金を使って下さい」つって、このあたりでだいぶ雲行きは怪しいなと感じ始める。

あれ?お金儲けのハウトゥー話とかじゃない…?
そしたら「某著名な方(名前忘れた)はタクシーに乗ったら必ずチップを払う。するとタクシーの運転手さんは幸せな気持ちになり、次に乗った乗客も幸せな気持ちになる」とか言って、




沢山拍手するつもりで沢山お金を使いましょう!!



みたいなことを結論として言うんで、何かもう最初の「お金儲けしたい人~!?」の下りで張り切って手を挙げたのとか、ただの公開処刑。
てっきり、もっとこう、為替投資とか不動産とか、そういう財テクを披露してくれるのかと思っちゃって…。
お金儲けの話に目の色変えちゃってごめんね…。
でも別にタクシーでチップを払うことはない、この先も…。


そもそも、すごい拍手してるから私。
尋常じゃない程、手が壊れたシンバル叩く猿のおもちゃくらい拍手してるからあなた方の事務所の人達に向かって。
拍手喝采だから、マジで。


櫻井先生の授業総括。
お金が繋ぐ、感謝の連鎖。




●3時間目 相葉先生のパクパクの授業

恒例になったマサキクッキングの時間でーーーす!


A「これ何だか分かりますか?」
つって、相葉さんが指した先には新鮮な野菜。

A「ただの野菜じゃありません。相葉印の美味しい野菜なんです」
N「先生、もっとわかんなくなっちゃったんですけど」


一昨年は肉、去年は魚、そして今年は新鮮な野菜にスポットを当てて勉強。


先生のご指名により、ジュンを助手にして相葉・ジュンのお料理BANBAN開始。
今日のメニューは5分で出来るアスパラとトマトの卵炒めです。

材料を紹介する時に、「メンバー紹介して!」と囃し立てるやまたろ。
相葉さんはまた「塩ひとつかみ」って言ってた。
全然覚えない、ひとつまみ。
いつまで経っても塩の加減が適当。

M「またしやがれの麻婆豆腐みたいになっちゃうじゃん」
よっぽどのトラウマ。


ここで相葉先生がアスパラの美味しい食べ方を伝授。
アスパラのちょうど真ん中を軽く持って、茎の根元をグ~って下に曲げると硬い部分がパキッと折れる。
別に食べられるんだけど、そこの部分は硬いから折った方がいいんだとか。

教えてもらいながら挑戦してみたら、パキッ!つって、アスパラちょうど真ん中で真っ二つにしちゃったジュン。


ジューーーーーーーーーーーン!!!!!(笑)

ちょーーーー可愛いいいいい!!
何その失敗。

相葉さんに「松本君下手くそですね~!」って言われてた。
そしてその後、特にフォローもなくアスパラをせっせと切り出して(工程で頭がいっぱい)、ジュンがオロオロと、どうすれば…??みたいになっててジュンso sweetでした。
「いいよそれも切っちゃお!」つって適当にあしらわれてた。
こういう時の相葉さんの雑さ、いいよね。


フライパンに大さじ2の油を入れるという工程で、相葉さんが特におおさじを使うわけでもなく、「いーち、にー」つって、2秒数えて入れるという相葉式大さじ2をやり出す。

N「それ大さじの感じんかんねーだろ!」
S「ハッハッハ!!相葉君の料理番組見てみてー!」
相葉式に翔君めっちゃ笑ってた。
私も見たい!!
この二人のクッキング超見たい!!


卵を半熟になるまで焼いたらお皿に移して、次はアスパラをフライパンに炒めるんだけど、フライパンにキッチンペーパーでじかに拭いて、「アチャ!アチャ!アチャ!」って熱がる相葉さん。
漫画みたいな人だな本当に。

M「子供達も見てるんだから」
A「朝ごはん用に短縮したの!ママさんの気持ちになったわけですよ!」

結局一人で慌しく料理作る相葉さん。
隣でポツンと立ちながら、「僕何もしてないんですけど…」と呟くジュン。(ジュン…ッ!!)

そしたら「安心感!安心感!」「横にいてくれればそれでいいの!」って皆に励まされてた。




゚・+:。.。.+・゜安心感 ゚・+:。.。:+・゜




何それーーーーー!!
ジュンが隣にいればそれだけでいいなんて。
そのテディ・ベア的な扱い。ジュンに対して。
ひたすら可愛いな!!



卵と野菜を炒め終わって、お皿に盛り付ける相葉さん。

M「二宮君のお皿アスパラばっかりで、櫻井君のお皿トマトばっかりなんですけど…」
N「大野君のお皿卵全然ないんですけど…」


野菜を収穫しに行った相葉さんのVTR。
アスパラの収穫を深夜から手伝う相葉さん。
極細のアスパラを発見し、長さ的には規定のサイズをクリアしてるものの、「これスーパーに置いててもなぁ…」と迷った末、刈って食べちゃう相葉さん。(何故)
そんで、「あ~味的にアリだったわ~」つってた。
自由。

M「食べちゃダメでしょ」
何で食べたんだろう本当に(笑)



じゃがいも作りの名人というおじいちゃんの元に行く相葉さん。
おじいちゃん、相葉さんをまるで久々に田舎に帰ってきた孫を迎えるようなあったかい抱擁で歓迎。超可愛い!!
おじいちゃん、筆文字で活々って書かれた帽子被ってた。気になる。
ふと友達見たら活々ってメモしてた。
やっぱり気になったよね。


じゃがいもを痛めない為に、機械ではなく素手で掘るのがおじいちゃんのこだわりらしい。
相葉さんもお手伝い。

ここで何を思ったのか、掘ったばかりのじゃがいもを「おじいちゃん、これ食べていい?」つって、洗ったじゃがいもを、すごい顔してかじる(硬いから)。

食べながら神妙な顔して、「おじいちゃん、これちょっと…」つって、じゃがいもをおじいちゃんに食べさせる。(何故)
「うん。これ炊いたら美味しいですね」
A「そうだよね?炊いたら美味しいよね?」



N「何だよそれーーーーー!!」


↑うちらの心マジ代弁。

何このほのぼのとしてるけど素っ頓狂な会話。
何でかじったのマジで(笑)
かじる前から分かりきってたその結論。



じゃがいもは新月の時に収穫した方が身が重くていいとか、野菜にはそれぞれ旬があるから、季節を見極めて食べよう、的なまとめ。


A「ただ、じゃがいもはふかした方が美味しいです」

N「あの、我々見てる皆分かってたことです」
S「おじいちゃんに食べさせた時どうしようかと思った(笑)」


相葉先生の授業総括。
旬をいただき、季節を感じよう。



●4時間目 松本先生のチクタクの授業

チクタクの授業ってことで時間についての勉強。
ティクタクはSMAP。

学校のチャイムはロンドンのビッグベンを参考にキンコンカンコンが生まれた
56年前の当時のチャイムの機械?をわざわざ用意。

そのチャイムを操作しながら、ジュンがスーパーウィスパーボイスで「ちょっと待って下さいね~?」(小声)って言ったのがあまりにも可愛くて私の心のチャイムが鳴り止まない。


ここで唐突に、嵐のメンバーで1分間にどれだけ全速力で走れるかの実験。
しかし、4人の内、箱の中に入っている金の玉を引いた一人は全力で走らないでOKという特別措置が与えられる。
その玉を引く順番をじゃんけんで決める嵐。
もうそのじゃんけんで決めたらいいのに…。という空気は暗黙の無視で。

それにしても、本当にしょーもないことだけど「金の玉」って説明してんのに、誰も「金玉」ってワードを言おうとも匂わせようともせず、全く気付いてません思いつきもしません、って顔で完全無視してたところに嵐というグループの気品を感じるね(笑)
まぁワクワク学校だしそれが当たり前だけど(笑)
こんなにも「おっwwwww!?」ってのを表に出さないでいられるのは嵐くらいじゃない?


くじ引き一発目で早速金玉を引いちゃう翔君。
翔君、喜びながらも「一番やっちゃいけないやつ(笑)」と反省。


スタート位置まで移動する4人。
M「位置について、よーい、スタート!って言ったら走って下さい!

という昭和のノリを大事にするジュン。
おっ茶目~~~~~!!!

勢い余って転げる二宮君。
S「古典的~!!」
N「あぁーーーっ!!今ので足が折れちゃった!!」
M「折れてませんよ~!!」


今度はちゃんとスタート!つって、全力ダッシュする3人と、客席に手を振りながらゆっくり優雅にはしる翔君。

やっぱり相葉さんが一番速くて、1分間で一周と1/4くらい。
かなり差をつけて二宮君、ちょっと遅れて智。
ゆっくりゆっくり走ってた翔君は相葉さんと半周くらい差がついた。

バテバテの大宮。
四つんばいになって動けず。


たった1分でこれだけの差がついたってことは、1分が1年、10年と積み重なった時、本気で頑張った人と頑張らなかった人の差はすごい開いてしまう、とジュンが説明。
頑張らなかった翔君、みるみる顔色を変えて、頭を抱えてヤッチマッター!!ってなる。

M「いいんですよ、今回翔君はそういう役割ですから(笑)」


そんで、これは本当にたまたまだったらしいんだけど、20歳の時に10年後の自分にメッセージを書いて、タイムカプセルに埋めていたジュン。
最近、地元の友達と会った時に、その手紙を渡されたらしい。

つーか、ジュン、10歳の時にも20歳の自分に手紙書いてタイムカプセルに埋めたんだって。
で、20歳の時にそれ読んで、感動したからまた10年後の自分に手紙書いたんだって。

何てロマンチックな人生送ってきてんの。
天使なの?知ってるけど。


で、その手紙をここで読んでみようと思う、と言ったら、二宮君が「それ僕が読んでいいですか!?」と挙手。
ジュン、ちょっと照れながらも「いいですよ」と言って手紙を渡す。
さすがに10年も経つと内容を覚えていないらしい。


以下、松本純粋略してマツジュンの衝撃的ピュアネスラブレター。

>>
10年後の自分へ

初めまして。
10年後のジュン君。
20歳の松本潤です。
30歳のジュン君は楽しく過ごしていますか?
20歳の僕は色々あるけど毎日楽しく一生懸命生きてます。
いくつか30歳のジュン君に質問したいと思います。
失礼します。

芸能界にはいますか?
仕事は何をしてるんですか?
まだ5人で嵐で頑張ってますか?
今の僕は、芸能界のトップを目指してます。
アイドルのトップ、日本のトップ、世界にも出たいです。
今からあなたに追いつくまで、本気で頑張ります。
思い通りの自分になるための決意表明です。

体は健康ですか?
昔から強い方ではないので、少し心配ですが、多分大丈夫でしょう。
膝は大丈夫ですか?
今日病院に行ってきました。
2月3月治療に行きそうです。
少し不安です。

両親、姉は元気ですか?
20歳になって、家族のありがたみが分かりました。
仲良くしててほしいです。
喧嘩をしたら、すぐに仲直りをしてね。
絶対に!

服は買い過ぎてないですか?
今の僕は少し無駄遣いが多いので不安です。
性格はどうでしょう。
あまり変わってないといいけど、悪くはならないでほしいです。
挨拶、感謝、礼儀はしっかりやってますか?
勘違いしてませんか?
かっこ悪いからやめてね。

今書いた中で、叶ってることが一つでもあれば少しは満足して下さい。
完璧主義者だから納得しなかったこともあると思うけど、10年前になりたかった自分なれているんだから。

おめでとう or 残念でした。


30歳になって色々見えてくることもあると思うけど、挑戦し続けてほしいです。
歌は上手くなりましたか?
今は上手くなりたくて…。
海外でも活躍したい。
外国語も喋りたい。
作詞、作曲、ピアノも弾きたい。
めんどくさいこともあると思うけど、お互い頑張ろう。未来の為に。

最近、長生きするのもいいかなと思ってます。
周りの人と仲良く幸せな人生を送って下さい。

一度しかない人生、Enjoyしてね!
頑張れよ、俺。

2004.1.16
172cm、55.3kg。
嵐で活躍中。
部屋が汚い。
ジョニー・デップが好き。
趣味は服、遊び、音楽・映画・舞台鑑賞。
ジャニーズNo.1目指してます。



エブリデイ!Enjoy!!

<<







最後もEnjoyじめ!?



びっくりした。
Enjoy二回も言ってる。
どんだけ好きなんだよ。
さすが、昔Wikipediaで「好きな言葉はEnjoy」って書かれてただけある。

終わると見せかけてまだ続く、みたいな山場が二回くらいあった。
聞きながらメモ取ってて、「まだ終わらない!?」って思ってた。


も~、可愛過ぎない!?!?!??!?!?

10年後の自分のこと、「ジュン君」って言っちゃうそのピュアネスさ。
20歳のジュンとかキャラ変えを終えてだいぶハードな感じに仕上がってる頃なのに、こんなピュアネスな手紙したためてタイムカプセルに入れてたなんて。

絶対「10年後の自分へ」の「へ」にチョンチョンって二本のヒゲ描いてると思う。


喧嘩をしたら仲直りしてネ!絶対に!!だって。
天使からのお告げ。

歌が上手くなりたいんだって、20歳のジュン。号泣。

そんで真面目天然トンチキは皆こぞってジョニデ好きの法則。
私の中の真面目天然トンチキBIG3(タクちゃん、ジュン、かめにゃん)、全員ジョニー・デップ好きという共通点。
ジョニデにはトンチキを魅了させる何かがあるのか、それともジョニデが彼らをトンチキにさせるのか。
考察の価値がありそうだ。(しない)


そんで、ファンの皆にも「10年後の自分へ」というテーマで手紙を書いてくるという宿題があったんですけど、まぁ私は当日友達に言われて知ったんですけど、
それをいきなり「じゃあ皆にも読んでもらおうかなっ!?」って言ったかと思ったら、「3塁側○通路○列の301番!」つって、まるでKAT-TUNのポスター抽選みたいなノリで指してくるので、



KO、KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!




こんなの当てられたら私ダメージでか過ぎる。
10年後の自分へのメッセージとか、言いたいことなんて「そろそろジャニーズから、足は洗っていますか…?」みたいなことしかない。
10年後想像しただけで震える声で読んじゃう。
読む方も聞く方もいたたまれない空気になる。

実際当てられたのはちゃんと将来の夢を描いた18歳の若き少女だったので、とってもいい空気になりました。
ジュンがすっごい優しい顔で少女を見てた。
良かった、本当に当てられなくて。


最後に、他のメンバーも10年後の自分にビデオレターという形でメッセージを送ることに。


撮影はジュン。
今回の担当は二宮君。


>>
こんにちは。こんばんは。
30の二宮です。
君はもう40か。
ここ10年間、どんな10年でしたか?
30になって、東京ドームで1分間本気で走らされて、今正直気持ち悪いです。
でも30の僕はそういう仕事をしています。
これからも体に気をつけて。
今はまだ大丈夫だけど、お腹出てくるから、気をつけて。
本当に気をつけた方がいい。

後、仕事の方は、5人と今までと変わらず、周りの人に感謝して、楽しく仕事をしてほしい。
後は~、……特にはないかな?
まぁ、それだけ30にしての自分に満足してるってことだと思う。

仕事もそう。仕事じゃないこともそう。
人間関係もいいことだと思うよ。

色んな人に感謝して、素敵な40代を過ごしてほしいな。
<<

みたいな。

ジュンの手紙は2日間入ったから9割くらいはあってる自信があるんだけど、二宮君はいつものようにトレンディ気取った饒舌な語りだったので、メモが追いつかず結構曖昧です。内容。
照れてお腹ぽにょネタに走る二宮君が可愛い。


この映像をまた10年後、できればこういう場で見たいね~!って嵐が言ってて、友達と「10年後の私も、きっと当たり前のようにこの映像見てるんだろうね…」「昨日のことのように思い出せるわ~!!とか早口で言ってんだろうね…」って話してたら何だか虚しくなりました。


非常にいい授業だったけど、真っ当な人生を歩んでない私にはちょっともうメンタルがボッコボコだったぜ。


松本先生の授業総括。
時間は二度と戻らない大切な財産。




●5時間目 大野先生のワイワイの授業

大野先生いきなり、「隣の人とちょっと話してみて下さい」と無茶振り。
「え…?何…?」と思いつつ隣の人と遠慮がちに喋るファン。(私は隣が友達だったので友達と話してた)

そしたら「さっきまで他人だったのに、今こうして喋ったことで、ちょっと仲間になれたと思います」みたいな、ドレミファドレミファドレミファど~なつ!的精神を説き始める。



O「仲間と聞いて何を思い出しますか?」
M「俺ら」(ジュン…!!)
O「じゃあ僕達はどうして仲間になれたと思いますか?」



A「ジャニーさんが決めたからじゃないですか」





ドライ…ッ!!



相葉さんの、すっごいキラキラ夢と希望に生きてるように見せかけてメンバーの中で誰よりもリアリストなのスゲー萌える。
そして、誰よりリアリストっぽいジュンが一番ピュアで天使っていうのも萌える。



O「それに尽きる」

尽きちゃった。



仲間になれたのは個性があるからだ、という自論を元に、メンバーの個性をはかる為、智がライオンの被り物を被って、メンバーを驚かすというDの嵐的なチープなドッキリを敢行。

一人ずつVS嵐の収録に向かうメンバーを、壁に隠れた智が「ワッ!!」と出てきて驚かす。


以下がメンバーのリアクション。

・体がのけぞり、壁にぶつかった松本潤
・一歩後退した櫻井翔
・咄嗟にファイティングポーズをとって威嚇した二宮和也
・驚いて思わずオネエ走りで逃げた相葉雅紀




ジュンが一番ビックリしてた(so cute)のに対し、「わっ!びっくりした~」って言いながらも両手をポケットに手を突っ込んだままの翔君にときめきました。
二宮は咄嗟に手を構えたシーンを5回くらいリピートするという悪意ある編集されてた。爆笑。


同じドッキリでもそれぞれ違うリアクションなのは、それぞれの個性。
ということで、智がメンバーの個性を過去の映像を交えて分析。


二宮君の個性は「キメ顔」
ありがとう!キメ顔

翔君の個性は「タンクトップ」
ありがとう!タンクトップ

相葉さんの個性は「汗」
ありがとう!汗

ジュンの個性は「どこでも脱ぐ」
ありがとう!どこでも脱ぐ



この5人が出会ったのは、運命だったと信じたい。
5人の出会いに、感謝。



~VTR end.~



シュール過ぎる。
何か最後、すげぇジ~ンとくる感じに編集してたけど、その直前に「ありがとう!どこでも脱ぐ!」って。
その感謝おかしい。
裸体に感謝するのはファンだけでいい。


VTRを見終わって、二宮君が「まず、一つ目。何故そんな自慢気でいられるのか」とツッコミ。
N「最後急激にいい方向に持っててたから」

S「そんなタンクトップ言うけどさぁ、一枚羽織って来てるもーーーーーーん!!」
つって、羽織ってたシャツを脱いだらタンクトップをしっかり着ていた翔君。
さすがである。


客席を5つのグループに分けて音のセッションをしてみることに。

Aグループはノーマルな手拍子。
智が説明してるそばから手拍子しちゃって、「まだ早いよ!!」と怒る智。
すげー短気(笑)
このグループの担当は翔君。


Bグループは交互に胸を叩く。
どう見てもゴリラのドラミングですけど。

N「ハズレ感強くないですかーーー!?」
O「あんまり音が聞こえないので、思いっきり叩いて下さい」
N「ダメだよ!!危ないよ!!(笑)」

担当は二宮君。
N「マジかよー!!あんな音鳴るかなぁ?ドゥンドゥンいってたけど!!」(見本の音が)


CグループはAとは裏拍の手拍子。
担当は相葉さん。


Dグループは指をスナップ。
いきなり難易度高くて、\え~~~~~~!?/ってなるファン。

O「何?やなの?」
またムッとする智。笑う。
S「ほら、できない人もいるから」
N「じゃあ胸叩くのと変わろうよ!!」

担当はジュン。
O「鳴らない人は次までに鳴るようにお願いしま~~~す」
無茶言う(笑)


Eグループはふとももをパンパン叩く。
\え~~~~~~~~!?!?!/

N「よし、じゃあ胸叩くのと交換しよう!!」
M「あんまりやり過ぎると、スカートの子とか短パンの子とか真っ赤になっちゃうよ」
乙女の気持ちに寄り添えるジュン。
さすがMr.別冊マーガレット。

担当は智。


これを全グループで合わせてリズムを奏で、A・RA・SHIを歌う。


歌い終わって二宮君が一言。
「Bの良かったところは、皆すごいヘラヘラしてるところだね!全然クールに出来なかったよ!」
確かに、間違いなくBが一番楽しそうだった。



大野先生の授業総括。
嵐は5つの個性。違いを認め合うことが仲間のしるし。




最後はふるさとの校歌アレンジをみんなで歌って授業終わり!!


そしてトロッコで去って行く先生方。
トロッコに向かう翔君が吉本荒野の歩き方だった!


客席に手を振りながら、「みんな時間を大切に使おうね~!」とか、「卵焼き作ってくれよぉ~!!」とか、それぞれ声かけてる中、
智が「みんな~、個性出せよ~~!!」ってなかなかの難題をすごいライトなノリで言ってた。
N「難しいよ!!」


客席に手を振ってたジュンが、「二宮君誕生日おめでとうって書いてくれてるよ!」っつってファンの子を指差しながら二宮君に教えてあげたり、
さっきのBグループの前を通過する時にゴリラのドラミングの真似したりして、完全なるただの穢れなき天使でした。


こんな感じです!!
二年振りのワク学でした。

やっぱあれだな、コンサと違ってレポしづらいな。
6/30の分のレポはまた後日するかもしれないし、しないかもしれない(笑)
内容は大体同じだからね。

つーか二宮君の誕生日とか、そんな特に触れないんですね…。
スポンサーサイト

  • タグ: イベント レポ
  • コメントの投稿はこちらから ♥

    COMMENT-FORM

    SECRET

    トラックバックはこちらから ♥

    TRACKBACK

    この記事のトラックバックアドレス

    →この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。