尻上がり


« 07.201712345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレ東50周年特番とスマステしんつよ、チューボー健人君


や~、もうあったかいね~~~~と思いきや寒っ!!!!!

寒くない?あったかいと見せかけて寒くない?マジふざけてるよね。
そういうフェイントいらないよね。
優しいと見せかけていざという時冷たい、みたいな、ロクな男じゃなかったパターンみたいなフェイントいらないよね、季節において。

ちなみに私の母の好きな異性のタイプは「冷たいと見せかけて優しい人」だって。可愛いよね。
昔、お母さんがワープロを買った嬉しさのあまり、家族で新聞作ってたんだけど(ほのぼの家族で笑える)、そこのコラムに書いてあったの今急に思い出した。から、ここでもお知らせしとこうと思って。
母がツンデレ好きとか粋だよね。

本当何のお知らせだコレ。



テレ東とかの感想~!!
●テレ東開局50周年特番
SMAPが楽しそうで可愛かった~!!
タクちゃんとか過去のVTRより41歳の現在の方が無邪気ックスだった。
「おめでとうございまーーーす!!」ってすごい勢いでお辞儀して、うなじ見えてたからね。
頭頂部通り越してうなじ見えるって、もうガラケーのパカパカくらい折りたたまないと出来ない所業。


「楽屋二つでお茶すらない」って中居君が言ったらタクちゃんが、


「お前らコレかぁっ!?コレかぁっ!?コレかぁっ!?


って、天狗の鼻の仕草をすんだけど、コレかぁっ!?のたびに、片手 → 両手 → 左右の手を入れ替え、と、バリエーション豊かな天狗の鼻を見せてくれて面白かったです。
天狗の鼻ひとつやるにしてもパワフル。
本当タクちゃんはニッポンの元気印だね!!


過去のVTR見せるのに社員食堂って。
雑に扱われてて笑う。

豪華なスタジオ組め!とは言わんが、そんなごま油の匂いプンプンしてそうなところでSMAPにモニ観させるっていう発想出来ねーよテレ東以外。
つーか開局記念の収録でテレ東に縁のあるゲスト~つって、蛭子さんが前列座ってるスタジオもテレ東以外ねーよ。

しかも食堂にいた社員の人SMAPを前にしながら全くノーリアクションで食事してたからね。

やっべ!SMAPだよ~!!目の前にSMAPいたらご飯粒一粒も喉を通らないわ~!!とか、ないにも程がある。
すごい。何?修行の一環?


過去のVTRは、もう11歳の慎吾ちゃんが洒落にならんっつーくらい可愛過ぎて、うっかり遭遇しちゃった日には誘拐するか養育費を一生払い続けるかの二択。私に残された選択肢は。

そんで見事誘拐に成功したとして(犯罪です)大事に大事に育ててたら、齢17にして完全に肉体仕上げてきてスーパーセクシーモンスターへと成長を遂げるからマジヤバかった。
何がヤバイって、そうなったら私も

「あら~~~~!!立派な上腕二頭筋ですこと~~~~~!!」

って叫びながら頬を赤らめて、満を持しての痴女デビューを果たすことになってたからヤバかったマジで。
一巻の終わりだった。
会ってしまったが最後、平穏な日常にはもう戻れるはずもなかったからギリギリセーフだった。


あんな、この地球上の、森羅万象の愛らしさを全て根こそぎ吸収して出来た奇跡の結晶体みたいな少年がさ、


「.。゚+..。゚+. んっとねー、あのねー、なかいくんとねー、ごろうちゃんとねー、まちあわせしたの .。゚+..。゚+」


って年上のメンバー達にスケジュールの連絡をしていた現実が確かにあったことを思うと、もう私に待ち受けてるのはただただ爆発のみ、だよね。
爆発するっきゃない!って感じだよね。
いざ、NOW!って言いながら爆発するっきゃない!って感じだよね。


愛ラブSMAPのタクちゃんと慎吾ちゃんのドラマうっすら覚えてる!
何か好きな女の子を巡って三角関係でもつれた末、慎吾ちゃん交通事故に遭う的な壮絶な展開だったような気がするんだけどあってる?聞く。ノーレスポンスなのに。
フィクションとかあまりよく分かってない年齢だったから、「何か香取君、悲惨…!!」ってショック受けた記憶あるわ~。


当時親しくしてたスタッフさんのクレーンにタクちゃんがサインを書く下りで、中居君がしみじみその背中を見つめた後、

木村らしいよね。タクちゃんらしいよね」って言ったら、タクちゃん耐え切れず、




…ポフッ!




って笑うからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ポフタク出たーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!



そういや当時のスタッフさんが「タクちゃん!」って呼んでるのを見て、「今、木村のことをタクちゃんって呼んでる人は他にいないよね。ていうかこの世にいない」的なことを中居君が言ってたんだけど、私もしかしてアレかも。ゾンビなのかもね?


いや~本当、何の面識もないのに、むしろスーパード新規なのにタクちゃんとか呼んじゃってマジ、ゴンメ!!
でもすごい敬愛を込めてるから。
タクちゃんが昔「下の名前で呼んでくれよ~~~!!」ってつよぽんに言ってたっていう話を聞いてから、敬愛込めた上での「タクちゃん」だから。許してほしい。

本当は心の中では「タクチャンマン」って呼んでる。
超人並みに元気だから。



●スマステ
つよぽんゲストのスマステも見た!!
しんつよって本当に不変に仲良しで可愛過ぎる。

つよぽんって本当、タクちゃんとは別ベクトルの無邪気だよね。
心が小学三年生くらいピュア。タクちゃんは熱血ピュア。

テーマが昔ハマったゲームだったから余計少年返りしてて、
VTR見ながら「違うよ!これバイクをウィリー気味に着地させるんだよ~!!」とか、「この人上手い!!」とか、「マリオカートは正月毎日やってた!!」とか、ナレーションに被せてすごい喋ってくる。副音声みたいなことになってた。全然ナレーション耳に入ってこない。


なのにやったことない桃鉄になった途端、一気にテンションがス…ッて冷めてて分かりやすくて笑いました。
素直!!


あんなさ、25年もテレビ出続けてるのに、そういうテレビのお約束みたいの通用しないとこあるよね、つよぽんて。そういうとこすごい好き(笑)


そんで特に桃鉄の思い出もないもんだから、テロップで出てた発売日見ながら


つ「92年だよ?SMAPデビューした年じゃない?」
し「…91年じゃない?」
つ「92年。同い年」
し「…91年じゃない?」
つ「そうだっけ?」
し「1年だよ。怒られるよ中居君に」


っていうね、39歳と37歳の会話とは思えないやりとりをボソボソしてたのスッゲーーー可愛かったし本当にグッときたよね。
何って、中居君怒るんだ、っていう。
デビューした年を間違えたら中居君が怒るんだ、っていう、その事実、すげーグッときちゃう。
すごいデビュー日とか結成日とか大事にするリーダー中居君のツンデレ超グッときちゃう。

つーか、中居君に怒られるよ?って、あんな大きな体した男が。あんな小さな中居君に怒られるの恐れてるなんてさ~~~!!!!
体重差30kgくらいあるのにさ~~~~~!!!!!
中居君が低めの声で「おい」つったら巨体を小さく縮めちゃう慎吾ちゃんとか、もうこの文章打ってるだけで鼻息がえらいことになってる。
鼻息旋風脚!!!!!!!!!つって鼻息でそのまま宇宙に逃避行。



●チューボーですよ
そういや、裏番組のチューボーですよ!に健人君が出てたのでタイムシフトで見たんですけど、やっぱりすごいトンチキで変だった。彼。
「ちょっと踊ってみて」って言っただけなのに、動揺するくらい踊ってた。

SexyZoneの名前の由来をマチャアキに説明する時に「魅力的かつセクスィーに…」ってナチュラルにセクスィーって言ってて、さすがSexyZoneの一員としての意識高い、と思いました。


そんで調味料入れながら


「中華スープ、お前の心の中に入れるわ」
「砂糖ってめっちゃ甘いけど、お前の方が超甘いよ」
「ケチャップのような酸味のある恋をお前としたいよ」


つって、いちいち甘い台詞言ってた。


マジかよ。
心の中に中華スープ入れられるのかよ。
中国四千年の歴史注がれちゃうのかよ。


健人君がジャニーズに入ったきっかけ。
小学校の頃、隣の席の男の子が青春アミーゴ歌ってて、
それで健人君が「何それ」って聞いたらその子が「え?知らねーの?青春アミーゴだよ」(かめにゃんの「千を出せー」的な声で)って言ってきて、それきっかけでジャニーズを見てカッコよさに気付いて、
次の日、その隣の席の男の子が

「目覚めたろ☆」(キツネの手)って言ってきて、
「目覚めた☆」(キツネの手)って答えた。


って何それ。
入ったきっかけ聞いてんのに、何か全然分かんない意味が。
そんなカオスな会話この世に存在するの?しかも小学生で。

健人君の今のトンチキっぷり、その子が原因だと思えてならない。
スポンサーサイト

  • タグ:SMAP 他J TV
  • コメントの投稿はこちらから ♥

    COMMENT-FORM

    SECRET

    トラックバックはこちらから ♥

    TRACKBACK

    この記事のトラックバックアドレス

    →この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。