尻上がり


« 11.2017123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAT-TUNのタメ旅in沖縄!ファースト・クラスの感想


あ~眠い。
常軌を逸した眠さです。



春眠~~~!!
オイ春眠~~~!!暁を覚えろいい加減!!


そんなネムネム推進委員長を襲名しそうな勢いの毛ですが、タメ旅やら何やらは勿論目をかっぴらいて見ました!

以下、感想~!

●タメ旅
久々のタメ旅~~~!!しかも沖縄旅行!!
イヤッホーーーーーイ!!タメ旅最高ーーーーー!!


つってワクワクしてたのに、1時間番組中の半分、画面にヘビ映ってた。




ざっけんな…!!






何で沖縄行ってわざわざヘビ フューチャーすんだよ…!
もっとあるだろ南国…!!水牛とかフューチャーしろよ…!


何を隠そう、この世に存在する生きとし生けるものの中でヘビが最も苦手なので、マジで地獄かと思いました。


いまだに翔ジュンのVIPリムジンで「大蛇と写真を撮りたい」とか言い出したゲストのノリカのことは恨んでるし、
突然ヘビが部屋に現れてもいいように(よくないけど)、掃除機の頭の部分取ってホースで一気に吸い取ってそのまま掃除機を外にブン投げて一週間くらい経った後に粗大ゴミシールを貼って収集してもらう、という迅速な動きを中学生の頃から定期的に脳内シミュレーションしてるくらい苦手なんだよ!!


戦々恐々しながら過ごしてきたヘビ年がついに幕を閉じてホッとしていたのに、まさかのホーム側からこの仕打ち。


ついでに言わせてもらえば、そもそも数ある動物の中でヘビが十二支に選抜されてること自体がおかしな話だっつーの。

ヘビ年って。

何でいきなりそんな手も足もない得体の知れない爬虫類をチョイスしてきたのか気が知れない。
ていうかその前、龍って。唐突にドラゴン。
牛、トラ、うさぎの後にいきなりファンタジー感出してきた。
猫入れろ猫。哺乳類に限定しろ。


つーか知ってんの?
このタレントを出すと視聴率が下がる“逆視聴率タレント”に、芹那や美奈子と並んで、ヘビ ランクインしてるからね。
普通にネットニュースに載ってたから。
逆視聴率タレント、ヘビ。タレントじゃねーのに。
肩書き無視しちゃった。
アニマル界から唯一のランクインだよ。
つーかヘビと並ぶ芹那どんだけ避けられてんだよ。


大嫌いなヘビと、大好きなKAT-TUNの共演。
こんなコラボ望んでない。

「いやいやヘビくらいで~(失笑)」って人はさ、例えばおばけが超苦手って人結構いるじゃん。
おばけがめっちゃカレー食ってるようなもんだからね。
わ~!大好物のカレーだ~!!って思っても、食ってるおばけめっちゃ怖いから。
めっちゃ美味そうだけど、めっちゃ怖くて近付けない…!!っていうような状況だから。
今コレ打ちながら感じてるけど、私例えヘタクソだな。


勿論触るなんて論外だけど、画面越しに見るのも絶対無理で、でもKAT-TUNが何か可愛いことしてるっぽい。
何としてもヘビを視界に入れず、KAT-TUNだけを見たい。

なので、ずっとこんな感じで見てました。


((ちなみにコレは、いしだ壱成のチンコの真似をしている木村拓哉さんです))


でも、どれだけ細心な注意を払っていても完全にヘビを避けるのは到底無理で、薄目を開けて画面を見たら瞬間、たっちゃんの腕にヘビがグルグル巻きになってる光景がドン!と映し出されて、ギャアッ!!ってなりました。

地獄絵図。
目を開けたことを後悔。


あまりにもショッキングな映像に若干トラウマを受けた私は、先程、充電コードが絡まった自分の腕見てヘビかと思って絶叫したからね。

コレ、ヘビに見えるとか、もう呪い。


なもんで、ほとんどちゃんと見れなかったんですけど、
ハブを見てるたっちゃんの背中を押したり、ハブがいる畑に田口君を突き飛ばしたりしてるゆっちのドSっぷりは確認できました。
ド鬼畜。

嗚呼、ゆっちは小学生のJr.をゾウのウンコの山に突き落として爆笑してたあの頃と何も変わってないな、と戦慄しました。

自分はバンジーで「赤西に押される…」つって近付くのさえ拒否したのにな。
それで全然自覚なくて「俺はメンバーでは、和み系かな?」とか言うから恐ろしいよね。和めるか。


まぁそんなハブ捕獲も何とかミッションクリアし、お家に泊まろう~(タダで)という、ほんわかぱっぱなシーンになったので安心していたら、
泊めて頂いたお宅で出されたご飯もヘビでした。

どんだけ出てくんの。

でもせっかくのご好意を無下にもできず、ヘビが苦手な田口君は強めに設定したバイブレーションかと思うほどガタガタ震えながら食べてました。
田口君は基本すくすく育った素直な小学生だと思ってる!


泊めてもらったおじいさんの酒の付き合いでスタッフに無理矢理起こされたにも関わらず、おじいさんの謎の替え歌を一生懸命覚えて、翌朝も「じいじ!もしもし亀よ~うさぎさん~♪」つっていっしょに歌い出すかめにゃんの孫っぷり超愛しいよね。
どこかで披露したいね~、つってたけど。どこで。
え?コンサートとかで歌うの?次のソロ曲それ?


それにしても、


酔っ払ったふりして~人の彼女に手を出すな~♪


何だこの生々しい替え歌。
じいじの作詞の才能がすごい。
JIJIとしてデビューしよう。打倒JUJU。


たっちゃんが、クリリンがやられた時の悟空さ みたいなサイヤ人っぷりで、正直戸惑っています。

甘栗…とかいつまでも未練たらしく思ってるのが馬鹿らしいほどのチンピラヘアーだった。
まぁそれでも、前回のように寝起きの時の髪型は寝癖ついたりして可愛くなっちゃうんだろうネ!!なぁ~~~んて期待してたら、全く崩れねぇでやんの。
スーパーハードで固めてんな…っ!!

KAT-TUNの不良要素を一人で担っていこうとしてるんかな。
だとしたら、いいよー!無理しないで~!!
たっちゃんはKAT-TUNの可愛い担当でいて~!!
ファーの帽子被って「モコモコ獣です」とか言う担当でいいよ~!!



●ファースト・クラス
マウンティング、という言葉を流行らそうとしてる意気込みは感じるけど、要は女の小競り合いのドラマです。

面白かったけど、沢尻エリカ演じる純朴な少女が、沢尻エリカ以外の女にこれでもかというほど虐げられるシンデレラ的存在なんだけど、裏ではエリカが俄然強そうなのでなかなか素直な目で見づらいよね。
感情移入、ムズかし。
菜々緒と三浦理恵子はこんな役ばっかだけど、全然仕事断らないからエライなぁ~って思いました。作文。


ゆっちが演じる役が、普通のどこにでもいる冴えない青年なのかと思ったら、






女上司とSMの性接待をする役でした。











た~~~まや~~~~~!!(夜空に打ち上がりながら)












ゆっちに首輪なんてさ、もうそれR18じゃなくていいの?
映倫に引っかからない?

来週いよいよそのSMの全貌が明らかになると思うんだけど、三角木馬に乗せられて亀甲縛りとかされてたらどうしよーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
キスシーンもロクにしたことないのに。
ちょっと前まで10歳も年下の女優さんに告白して玉砕する役とか演じてたのに、いきなりSMプレイ解禁とはね。
本来ドSのゆっちがSMプレイをさせられるなんて、フィクションの世界最高。


ゆっちって、ドラマがあるたびに絶対号泣シーンあるわ、ネグリジェ着せられるわ、そんで今回首輪でしょ?
何なんだろうね、このヲタの何かを掻き立てるのにナイスな配役っぷり。
かめにゃんとかだったら、素直に萌えーーー!!ってなるのに、ゆっちになると急に黙ってゴクリと喉を鳴らしちゃう感じになっちゃうこの感じ。この背徳感。
じっとりと萌える。

そのうち、壇蜜の過激な映画の相手役とかやってほしいよね。


とりあえず来週は瞬きせずに見よ。
血走った目で首輪ゆっち焼き付けよ。


そういや、ドラマの制作発表で、ゆっちが

冷静に考えると皆さん美人じゃないですか。美人って、ずっと見てると疲れるんですよ

つってて、褒めてるつもりがただの失礼な人になってて笑いました。

言い方…!!


ゆっちのこういう、デリカシーに欠けるところ最高のチャームポイント。
スポンサーサイト

  • タグ:KAT-TUN TV ドラマ
  • コメントの投稿はこちらから ♥

    COMMENT-FORM

    SECRET

    トラックバックはこちらから ♥

    TRACKBACK

    この記事のトラックバックアドレス

    →この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。