尻上がり


« 08.201712345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王コン仙台28日1部2部レポ ※ネタバレあり



レポ終わりました~!

以下ネタバレ~。

01.T∀BOO
02.Keep the faith
03.GOLD
04.Jumpin' up
05.ノーマター・マター
06.DON'T U EVER STOP
07.12 o'clock
08.PARASITE(こき)
09.w/o notice??(KAZUYA)
10.夏の場所(たぐ)
11.TEN-G
12.愛のコマンド
13.WILDS OF HEART
~MC~
14.MOTHER/FATHER
15.Jrコーナー
キスマイ
FIVE
16.SIX SENSIS
17.HELL, NO
18.LIPS
ABC
19.SMACK(ゆっち)
20.愛の華
21.LOVE JUICE
22.僕らの街で
23.SIGNAL
~ダンス~
24.SHE SAID
25.喜びの歌
26.CLAZY LOVE
~アンコール~
27.真顔
28.Peacefuldays
~ダブルアンコ~
29.OUR STORY 〜プロローグ〜


アルバムの曲全然歌ってなくね(゚ロ゚)?
アフェクションとSHOT!と何年たってもとDISTANCE…。
アワストもダブルアンコじゃないと聞けないし…1部は聴けなかったからどんだけ落胆したと…。
ラストはアワストだと思ってたのにまさかのCLAZY LOVE…!いらん…!!
今回のセットリストにはちょっと不満…。好きな曲ばっか弾かれた…。
つってもまぁコンサ自体はすんごい面白かったですっていうか本当仲良しだった!
可愛い~。




●OP
ガーヤが登場。
で、何か船員っぽい役割?ですごい威厳を放ちながらキスマイのメンバーをそれぞれ紹介していく。
で、ABC!つって、海老が例の如くロープでグルグル回る。
ガーヤ「ロープを回せ~~~~!」
すごい回される海老。

そんでひと段落ついたら、「最後に俺の相棒を紹介しよう……キタヤマヒロミツーーー!!
つって、ローラー履いたピロミツが華麗に羽衣をヒラヒラさせながら登場。
ガーヤに寄り添い暗転。みたいな。

びっくりするでしょ。
相棒呼ばわりだよ一人。
他のメンバー投げやりだったよ結構。

●T∀BOO
正面の上下するゴンドラから登場。
これさ~、本当にドキドキしてたの。KAZUYAのパーマがいかほどか。
そんで、KAT-TUN出てきて、ギャーーーってなって双眼鏡でKAZUYA見るじゃん!
CHANGE期待するじゃん!
そんで見たら、


font size="7">髭 男 爵 。


何この形。
何この形!!!
末広がりも甚だしいよ!
めでたすぎるよ!!!!
私もっとクルクルのモジャモジャ想像してた!
しっとりしすぎじゃない!?
ナポレオンすぎない!?
パーマってよりこれソバージュだろ。
バージュKAZUYA。
いや~もう参った。
自分の予想とかけ離れすぎた頭だったのでしばらく動揺してKAZUYAしか見てない。
まぁKAZUYAの頭についてはまた後で言います。
言いたいことがありすぎる。
笑えるけど愛しい。

じんじんはずっと座ってる。
やる気出して!みたいな。
歌の途中じんじんがパイプ?を吸う。
煙モワ~ンって口から吐き出すじんじん。

またか…!みたいな。
どんだけcigaretteキャラ…!!
もういい。私が諦める。
たぐの美声がすごい(笑)

衣装は赤×黒。
たちゃんが完全にイチゴ姫。
たぐはマントで海賊ってより王子。プリンス。貴族。
こきもゴチャゴチャしてて可愛い~!眼帯マン

●Keep the faith~GOLD
このあたりでジャケット脱いだり帽子とったりするんだけど、やっぱりKAZUYAの頭がトンチキ過ぎて動揺。あんまり覚えてない。

●Jumpin' up
ゆっちの尻。

●ノーマター・マター
王様OPで着てた黄色の衣装で花道をウロウロ~。
タグが剣のペンライトをふりかざして遊んでる。
そんでゆっちとじゃれる。
可愛い~~><!
たぐが客席に向かって剣ふりかざしてたら、後ろを通ったこきが、たぐの背中をえい!って押してた。仲良し~~~!!


●DON'T U EVER STOP
あの衣装に着替えてくる。
ダンスも結構テレビのまんま踊る。じんかめシンメですごくいい~!!
タグコじんってメモに書いてあるんだけど、何だろう?(笑)

じんじんがほんとニコニコ~可愛い!!
あ、そうだ。普通にこれタグコ超可愛いです!
向かい合って、「もどっれないーぜ!」って歌うのが本当可愛い。
戻るな戻るな〜〜〜^^

後これ画面に不穏なドクロがドアップで映って、その目の部分にKAT-TUNの映像が映るんだけど、
これ何の意味があるの?(笑)
見づらい(笑)

帽子を被ったKAZUYAはやっぱり面白い。
胡散臭さ絶大。愛しい。


●12 o'clock
じんこきゆっちで最初のかけあい。
これが本当可愛い~!男子校って感じで。
ほんと可愛いこのトリオ好きなんです~。
でもワンオクローックとか何故かこきしか言ってないみたい。
KUTはポカーンとしてる。
何かダンスがアイドルっぽくて予想外。可愛い。
これもたぐこが仲良し~。
隙あらばいちゃついてるから気をつけて!
後、じんかめが並んで階段下りて花道を歩くんですけどそれがなんか、ザ・シンメ!って感じでいい。バージュだけど。


●PARASITE(こきソロ)
これ始まる時にさ、海老が「やつらの過去を見てみよう」とか言って始まるんだけど、一体どういう設定なのか分からない。
何でそんなこと言ったの?何か過去設定らしい。

でっかいバイクに乗ったちっさい豹柄ヤンキー登場。
かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!
ヤンキー座りで「夜露死苦」って言う。
様になり過ぎね☆

そんでバイクで花道を通り、いったん降りて微妙な長さのマイクスタンドを持って「カニバッ!」って歌う。
バックはフジキタ。
こきのバックにつけてよかったねガーヤ。

上着を脱ぐんだけど、中に着てるTシャツがまた可愛い。
で、バイクをブンブン吹かせてファイブとセッション的なのをする。
そして帰ってく。
バイクに糸くずついてて気になった。


●w/o notice??(KAZUYAソロ)
伝説過ぎる。

これから見る人はもう瞬きとかしないで見てほしい。
何かしらのトラウマを抱えるかもしれない。
私は既に2回夢に出てきた。(マジで)

まず、衣装が変。(愛)
短パンは短パンでもひざ上だよ。(愛)
靴下短いし。(愛)

ただならぬ変態感。
私はもう度肝を抜かれすぎて見てなかったんだけど、KAZUYAの自慢のすねファ~も処理していたらしい。
何てこと…!!
あんなラグジュなすねファ~を22年目にして剃るとかどういう心境の変化!!
どんだけ変かっていうと、うちの後ろの席の人は、「足元あれでいいの…?」と言っていて、前の席の人はひざ叩いて爆笑してた。
そんぐらいの変の極み。
リスペクトせざるをえない。

まずVTRで、しょっぱなから鼻くそほじくるKAZUYA。
鼻くそ始まりだよ!?ソロ。
びっくりする。
かつてあった!?歴代のジャニーズで鼻くそはじまりのソロ!!ないでしょ!!
もう~~~訳分かんない!
そんで映像から実際にKAZUYAがステージ上に現れる。



そしてまた鼻くそほじくるKAZUYA。
何なの…!?(笑)


そんでその鼻くそを凝視して、さてどうするかと思ったら




飛ばしたーーーーーーー!!!!!!



もう何!訳分かんない!!(笑)

ちなみに1部ではまるで綿毛を飛ばすように、フゥ~…ってしてました。



そんなロマンチックに鼻くそ飛ばすな。

後、何か絵描くうんぬん言ってたけど、絵心ないから心配してたんだ。
そしたらさ、

9.jpg


ほとんど字。

左っかわも何か変な絵っぽいの描いてあったけど覚えてない。
予告もなしに?の部分だけその場で書くKAZUYA。
それ書く必要ある?(笑)

その後、取り出したデジカメで写真を見るKAZUYA。
スクリーンに映し出されるメンバーの写真。
じんじんに至っては本当盗撮。怖い。
見た目が見た目だけに怖い。
したら女の足とかの写真が出てきて、(本当その見た目でコレやられるとただの盗撮マニアにしか見えない)
それ見たファンが\え~~~…/みたいな。
女の写真、\え~~~…/、女の写真、\え~~~…/、女の写真、\え~~~…/、…チャラ~~ン♪みたいな。

何その不穏な始まり方(笑)!

すごいやりづらい空気(笑)
もっと寛大な心で見てあげて(笑)!

そんでまぁこのKAZUYA、これまたトンチキに踊ります!!


尻振ったり。飛んでみたり。
で、ジャケット着るんだけどコレがまたダサい(愛)
ワッペンとかそこらじゅうついてる。ダサ……。(愛)
どこまでいくんだKAZUYA。

トータルコーディネイトどうした。
すごい。ハイクオリティ過ぎてついていけない。
ていうかダサいダサくないの前に、全体的にKAZUYAがムチムチしてる。
本当ムチムチ過ぎる。びっくりした。
私これ本当ショックをうけたんだけど、足が太かった(笑)

とにかくもー最初っからクライマックスすぎる。
奇跡のソロ。
本当KAZUYAって底知れぬ愛らしさを持ち合わせてるな!


12.jpg
ビュンッ


歌が終わると、「今日のラッキーな人は…」とかバージュが言い出す。
塚ちゃんか誰かが客席に登場。
そしてファンに向かって、「あなたに、この絵を差し上げます」と言う。




正直いらんわ…。


この絵ね、実際バカデカイからね。
本当、カーテンばりのサイズある。

でかすぎるわ。


普通差し上げますっていうのはさ、手のひらサイズ的なものかと思うじゃん!
でかすぎるだろ!
そこばっかりは予告しておいてほしかったよね。

そして、ファンに封筒を渡して、<b>「この、封筒の中に、案内が入っているので、それに、従って手続きしてくれれば…」

段取りしっかりして!(笑)
手続きとか案内とか何だよ!今説明すんのかよ!(笑)
ソロの余韻ぶち壊しだよ!(笑)



●夏の場所
衣装はオレンジのつなぎに手描きのイラスト。
犬の絵描いてた~多分帽子も犬だと思う。
んで、これうちわの振り付けがあるんだけど、画面。

16.jpg

迫力ありすぎ。
そんでようやく振りも覚えてたぐちゃんを見ていると、今度はモニターにKAT-TUNの映像が流れます。
イメージビデオっぽい。

波打ち際をばしゃばしゃ走るろくん。
たぐをとっつかまえるじんじん。
たぐこ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
これが尋常じゃない可愛さ。
もーーーーータマラン!!!ニコニコしすぎだよ!
本当は足固めしてるんだろうけど小さいからギュ~ってしてるようにしか見えない。
最終的にKAT-TUNに投げられて海にドボンなタグ。
本当に最後まで映像流すもんで、ステージ上のタグと映像どっち見ればいいの!?とヲタ泣かせなソロ。


●TEN-G
天狗キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
懐かしの天狗!興奮~~~~と思ったてかめちゃん見たら




完全に陰毛。


モジャモジャから突き出る紫色の隆々とした天狗の鼻。
これはどう考えても18禁です。
一人大人なKAZUYA。大人すぎるよその生え方。

天狗vsKAT-TUN的な流れ。
2部ではKAZUYAは鼻をポキリと折られて、右手を押さえて登場。
どうした!?みたいになって、奴らにやられた…!的なKAZUYA。
「何された!?」
「頭突き…6人に」
つってたら、じんじんだけボソっと、「右手なのに頭突き…」ってツッコミ。
てか独り言(笑)

弱弱しすぎるあんなツッコミ。
それを聞いてたっぽいこきが「お前頭突きで右手負傷したのか!」みたいな感じで改めてツッコんであげる。
じんじんがとにかくアホっぽくて可愛い~~~!
んで天狗を歌うんだけど、じんじんはずっとアホ。
ずっとマイクを笛みたいにしてた。
海老氏?が小天狗に扮してバックで踊る。

その後、暗転し今度は天狗から逃げてきたKAT-TUN。
逃げてる分際で何故かそれぞれ一人ずつ芸する。
KAZUYAはクランキーを食う。
たぐは三行ラブレターを読む。

「エメラルドグリーンに包まれた白い君、何でそんなにうまいんだ、ずんだ餅」

的な名産ラブレター。

たちゃんは俳句。
多分毎回一緒。
んでじんじんは「わ〜〜〜〜〜〜」って言いながらひたすら逃げてるんだけどこれがもーーーーーーーーーーーーーーーーー本当トトロのメイちゃんすぎてかああああああああわいいいいいいいいいいいいいい”!”!!!!
トウモコロシーーーーーーーーー!!!
そして田中は二人で出てくる。
ゆっち、天狗が怖くて泣いちゃう!興奮!!
すると、こきが「お前ブサイクだぞ」と言いつつ抱きしめる。
田中!!!萌え!!!!!!
こきはゆっちがこきを思う億千万倍ゆっちが好き。
そしてダ~〜〜!!
できれば封印しておいてほしかった(笑)

●愛のコマンド~WILDS OF HEART
衣装が可愛い!
私この時は本気でKAZUYAのパーマを惜しんだね!!
この衣装ストレートだったらどれだけプリティだったか…!!!悔しい。
KAZUYAも気にして結んできちゃう。
広がるからね。
結んでると普通に可愛い。

でもKAZUYA、歌に気持ちが入る過ぎると何故かゴムとっちゃうんだよね(笑)
びっくりする。
こっちが「あぁ、可愛い~…」って見てるといきなりファッサ~……って末広がりになるわけだから、メデタイ!!!ってなる。
心の準備が必要。

じんじんの衣装がかわいいんだ~これ!!
袖とフードの中の生地が小花柄。
たぐがプリンス。たちゃんまたフード。カーテンみたいな柄の服。

そんで愛コマで小天狗に矢を投げられる。(結構壮絶な戦い笑)
KAZUYAは股間に打たれてた。
致命傷!!!

んで、ワイルズでゆっちがふざけてTシャツを頭からかぶって歌うんだけど、
これが本当、何ていうか訳分からんけど「あ、この人オスだわ…」って思って興奮しました。
コンサ中で一番かっこよかった。ゆっちの一番かっこいいシーン。
顔出てないけど。
そんで剥き出しの腹をKAZUYAにペチンってされてた。
なかめがすっごい可愛い~~~!!
二人で客席に向かってTシャツをめくり、ファンにうちわで扇がせてた。
そのときのゆっちの堂々たる姿といったら…!ファンを扇風機扱いするゆっち最高~~~!
KAZUYAは尻振ってました。ファンに向かって。
最高のファンサだな。


●MC
・1部

・カツカツで披露したゆっちの洗顔方法の話。
KAZUYA「カツカツの中丸のあれすごい泡立つな!」
試したんだ(笑)

ゆっち「そう、あれ、両手動かすの。そうすると、普通の倍動いてるから泡立ちがいい」
しばらく洗顔トーク。
スクラブはつぶしちゃいけないんだよ。とかそんなの。
するとたちゃん「俺、あれ普通に肌に塗ってたんだけど、最近まで」
メンバー「マジで!?(笑)」
洗顔料を泡立てずに普通に肌に塗って流してたらしい。
高校生の途中までそれでやってきたそうな。
天然にも程があるだろう…。


・KAZUYAがゆっちをネタにした何かを言う。
ゆっち、KAZUYAにツッコもうとして手をふりかざす。


「……、ダメだ。聖はぶてるけどカメはぶてない」


ヌああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああもえる!もえるーーーーー!!


何その特別扱い!!!
妹に甘いお兄ちゃん的発言!!!
引き合いに出された聖の不憫さ!!!!!!!


・携帯の話。
KAZUYA「何だっけ、あれ。ラーメン食い行く人~」
ゆっち「あぁ!あったね!」
KAZUYA「しりとりしまーす」
「何だっけ?」
KAZUYA「プッシュフォン」
「プッシュフォン…、プッシュトークだろ!お前自分のCMだろ!!」

みたいな。
まず、何で自分の台詞じゃなくじんじんの台詞を先に言ったんだ、という些細萌え。
本当全然内容覚えてなくて申し訳ない。


・毎日牛タン食ってるよって話。
KAZUYA「ところであんなにいっぱい食っちゃって、大丈夫なの?中丸のお父さん。まだ残ってる?」
ゆっち「え、俺の親、牛じゃねえぞ」
KAZUYAのくせに面白かった(笑)

じんじん「そんな中丸君の両親の為に、この歌を」
ゆっち「おい!何かうまい流れだけど!」
※次の曲はMOTHER/FATHER(笑)

KAZUYA「次歌ってる時絶対中丸の親の顔浮かんできちゃう(笑)」
ゆっち「お前あんまり俺の親バカにすんのやめろ」

かっこいーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

KAZUYA「バカにしてねぇよ!一緒に走ったっつーの!」
ゆっち「そうだな。そうだったな」

一人の少年がJr.のオーディションを受けに会場に行くと、一組の母子しか見当たりません。
どうやら会場の場所を間違えて来てしまったようです。
そして3人で慌てて走って本会場に向かったのです。
それが、今の亀梨君と中丸君(と中丸君の母)の出会いでした。

〜fin〜



・2部

・赤西君が帰ってきてから1年経ちましたよ、みたいな話。
こき「ただいまーーー!!」
ファン「おかえりーーーー!!!」
KAZUYA「おかえり!!!」


・KAZUYA「ところで話の腰折っていい?あそこにいる人が中学の時の同級生のオオミネさんにソックリなんだけど!まさかオオミネさんじゃないよね?(ファンに)」
誰だよ!!


・ゆっちの舞台の話。
ゆっちがすごい仏頂面で番宣。
「皆さん来て下さい。まぁもうジャニウェブの申し込み終わってると思うんですけど」
cooooooooooooooool!!
KAZUYA「何でそんな嫌そうなんだよ!」
ゆっち「だって本当緊張すんだもん~!」つって超自信のない顔。
お偉いさんがズラ~って座ってる前で一人芝居みたいなんをしなくてはならないらしく、それがもう嫌だと。
KAZUYA「じゃあ俺らがお偉いさんの役やるから、今ちょっとやってみてよ!」
つってゆっちの正面に立つ。
ファン\キャ~~!!/ってなる。
ゆっち、思わず、(てめぇ…!)みたいな顔をする。
じんじん「今、中丸、目が殺すぞって言ってたよ(笑)」
素直に引き下がるKAZUYA。(素直)
か~わ~~いいいいいい~~~~~~!!
みんなゆっちに嫌われたくな〜〜〜〜〜い!!

KAZUYA「俺電報送るよ」
ゆっち「何でだよ!普通に見にこいよ!」
じんじん「俺菊の花送るわ」
ゆっち「おい!この世間知らず!
あまりの吐き捨てっぷりにじんじんも吹き出す。
何このツッコミ(笑)

まぁね、言っていい冗談と悪い冗談があるから…って思ってたら、

たちゃん「「俺本当にあげたことあるんだけど…」
メンバー「マジで(笑)!?」

母の日に照れながらあげたらしい。
どんだけ世間知らずなんだ…。
箱入り息子過ぎる。
母マジいたたまれない。

メンバー「ちゃんと謝った?」
たちゃん「謝りました。今年はカレー作ってあげました」
ファン\おぉ~~~!/

みんな甘っ!
たちゃんに甘っ!!

・たちゃんのソロコンサート話。
何だったかで、こきが何かをボケようとした瞬間、ゆっちが
「おぉい!お前じゃねえ!」つってツッコんだら、
会場シーーーーーーーーーーーーーーーーーン。

じんじん「わ~、ツッコミが滑ったの初めて見た~!(笑)」
ゆっち「違う、今俺が悪かったのは、聖があと一歩前に出てからツッコむべきだった」
リアル反省をすな。
じんじん「ツッコミ滑ったの初めて見た~そんなんで出来るの~(^Q^)?」
すごい挑発的なじんじんの顔。爆笑。

しかしゆっちは完全にこの一言で心が折れた(笑)
一瞬本気で凹んだっぽくて、その後再び号泣する真似をしてその場を凌ぐ。
そしてまたこきが抱擁。
KAZUYA「大丈夫俺電報送るから」
じんじん「じゃあ俺菊の花」
たぐ「じゃあ俺つけっ鼻送るね」



たぐーーーーーーーーーーーーーーー!!!(笑)




メンバー爆笑。

ゆっち「やっと喋ったと思ったら、何だよつけっ鼻って…!(笑)」


会場中爆笑。

KAZUYA「これ絶対田口さ~車ん中で言うんだよ、俺のあのつけッ鼻って超ウケたよね~!って」
メンバー「あぁ絶対言う絶対言う!」
たぐ「言わない!」
こき「お前絶対言うなよ!」
たぐ「分かった!言わない!」
KAZUYA「そしたらこいつ親に電話して言うよ(笑)お母さんに電話して(笑)」
メンバー「言う言う言う!ママー!って」


ここでお前ら次の曲いけよとばかりに暗転。
みんなそれぞれ立ち位置に移動。
そこで

KAZUYA「あかにしもスピードレーサーが7月5日公開」
じんじん「あ!そうだった!」
KAZUYA「たぐちも始まるんだよね、水曜にソロの仕事が」
たぐ「そうそうカーツンカツンって言ってね!」
「今度から参加するんだよな!」
たぐ「そうそう。

タンタカタンタン牛タンで~~~す!!!


謎のテンション!!!!!
火が点くのが遅すぎるたぐ(笑)

KAZUYA「今日たぐち面白い!グ~!(エド)」
エドはるみって…。


今回のMCはMCの途中で勝手に暗転して次の曲の準備に入ってしまうのです。
だからどんだけ盛り上がってても次の曲へ行かざるをえない雰囲気なのです~それが残念。


●MOTHER/FATHER
たちゃんがセンターで他のメンバーはゾロゾロとちらける。
ゆっちとじんじんがじゃれあってた。大好き!!

●Jr.コーナー
キスマイが華麗に歌い華麗に踊る。
そして曲の途中でいきなり宮田がライトを浴びたと思ったら

宮田「ちょっと悲しい話をしまーす!
この間、電車の中で電話してる女子高生がいました。
マナーが悪いな~と思って見ていたら、その女子高生が僕を見て、こう言いました。

『つーか、前に立ってる人、超鼻でけーんだけど』


ガーヤ「クラッピョハーーーーーーーンズ!」



嘘でしょ!!?
ちょっと待って、今クラッピョハーンズのタイミングじゃないよ!(笑)
宮田へのフォロー皆無!?
何故そんなセンチメンタルな話を曲中に挟んだ!
そしてそんな話を聞かせた後で何故手を叩かせる!(笑)
もう意味が分からなくて好き。
宮田がこんだけ笑いをとったのにキスマイ完全無視でcoolに踊り続けるからね。意味不明(笑)



●SIX SENSIS
この衣装超カワ!
しかもKAZUYAも髪の毛を結んでるのでvery cute!!
純粋に萌えれる。

ゆっちのボイパ。
たぐのタップ。
こきKAZUYAたぐでダンス。
もーーーーー可愛い!カミセン組。

と思ったら、

ロバマルじんじんでダンス。
尋常じゃない可愛さ。
たちゃん真ん中で完全にドリカム状態。
って古過ぎるか表現が。
今ドリカムって二人だもんな。平成生まれは分かんないよな。

で、じんじんがよう分からん英語を喋りだしてSIX SENSIS。
盛り上がる~これ。嬉しい。


●HELL,〜 NOLIPS
なかめがさー超じゃれあってるの!
ゆっちのロボットダンスを真似するKAZUYA。
卑猥マイクから放たれる白いものをお互いに吹きかけるなかめ。
コンサ中本当仲良しだった~なかめ。


●SMACK(ゆっちソロ)
モノトーンで地味な衣装だけど、普通のデート服って感じで超KAWAII。
しかし赤が足りないな~と思ってたらJr.の衣装めっちゃ赤。
イチゴの妖精に囲まれフィニッシュ。

●愛の華(たちゃんソロ)
デートしろ。
桜の吹雪が舞い散る中歌うたちゃん。綺麗。
だけど、何このバックの映像。
カラオケのミュージックビデオ?
何か知らん女の人出てくる。
後ろの映像が気になって仕方ない。


●LOVE JUICE
チェックのベストにシャツにハット。
おもむろにテキーラを決めるじんじん。

飲むな。

まぁ酒じゃないんだろうけど。

そんで踊るんだけど、
30.jpg

めっちゃ元気。
動きすぎ。落ち着きがない。
酔っ払ったのかな。
すごい踊るので呆気にとられる。
花道を走る。
私と同居人「元気だなぁ…」って同時に呟いたからね(笑)


●僕らの街で
じんじんがアカペラで僕町を歌いだす。
しかも生歌!!地声!!
ジ~~~~~~~ン!感動する。
その後5人が登場。
じんじんはける。
う~~~~感動~~~~ってなってたら、



忘れてた。パーマだった。

久々に下ろしたバージュ見たから忘れてた…。
感動した!(純一郎)
真剣な場面になればなるほど浮くバージュ。


こっからはアルバムのジャケットの衣装かな?ベージュの。


●SIGNAL~ダンス
メンバーのダンスタイム。
メンバーが踊ってる時、結構他メンは自分にライト当たってないからって声出しながらもダラ~ンとして見ていない。

34.jpg
KAZUYAに至っては腹筋してる。
なのにゆっちのダンスの時は全員見てた。
愛しい(笑)
KAT-TUNがゆっち担過ぎる。

33.jpg
2部ではゆっちが踊ってる時、次の出番のたちゃんがおもむろに上着を脱ぎだす。
で、服を床において、じんじんとお喋り。
仲良し~~~!
するとたちゃん、四つんばいでじんじんとこきの間に移動。
四つんばいーーーーーーーーー!!!
で、自分の番、地面に置かれた洋服にスポットライトが当たる。
ステージをちゃんと見てた人は「え?抜け殻…!?」みたいな感じの。

それに気付いたゆっち爆笑。みたいな。
それ見てたちゃんニンマリ。みたいな。
はいはい。かーーーーーわ。

そんでバクステに移動して、メインステに向かって大砲を打つ。
「じゃあね~」とか言う。

35.jpg
ドカーーーーーーン。


小天狗(海老)が「ちきしょう!アニキ達が奴らにやられてしまった…!」



え、天狗死んだの!?


てかそこまで争い長引いてたの?
死ネタ?(笑)
殺すことなくない!?(笑)

海老「アニキ達がいなくなれば我々がCDデビューできるではないか!!」


笑えない…!
何てセンチメンタルな展開。


●SHE SAID〜喜びの歌
バクステに小さい船登場。
空飛ぶ。
ビュンビュン飛ぶ。
羽根が超舞ってる。
KAZUYAのバージュにたくさん降り積もる。
天使(笑)

衣装はOPの衣装。
帽子は被ってないけど眼帯はしてた。カズ君。
よく見たらこの眼帯、目のとこ開くの。
パカって。


それ眼帯の意味なくね?

つくづく面白い人です。


●CLAZY LOVE~Real Face(アンコ)
私的に最後に何の思いいれもないCLAXY LOVEがきたことにビックリ。
そんな思い入れない…。

Real Faceでは勿論仙台手に入れてました。


●OUR STORY(ダブルアンコ)
一番好きな歌なので歌ってくれてよかったけど、もうダブルアンコなのでだらだら~って感じですごいゆるい空気だったのでけしからん…!!でした。
私的にこれはもっと大事にやってほしかったっていうか色々照明も衣装もこってほしかったっていうか…!!
だってもうメンバーあっちこっちに散ってるし衣装はバラバラ、KAZUYAときたら


このままもう少しだけ仙台〜 感じてたい


とか歌いだすし、
それだけじゃ飽き足らず


ガードレール吹き抜けてく 中丸ゆ〜い〜〜ち

とか言い出して、
ゆーいーーーーっちってお逆に言いづれぇだろうし、これだけは替え歌すんな!
おかげでこちとらつい口ずさむ時にこのままもう少しだけ仙台〜感じてたい〜になっちまっただろうがーーー!!
この歌はそんな面白ソングにしたくないんだよーーー!!!

しかし、これ最後のあの盛り上がり、じんかめのハモり。
あそこでじんじんかな?が超音外して笑っちゃって歌えなくなっちゃって、
KAZUYAはちゃんと歌い続けてたけどKAZUYAもつられてめっちゃ音痴でじんじん笑っちゃってて本当に可愛かった!!キュン!



以上~~~!!
むっちゃ長かった。
何か全然覚えてなくて申し訳ない。
メモってってんのに。
去年までとは全然違うよ~。記憶力がない。老化だ。
北海道は完璧にしてきます。


KAZUYAの頭は本当、びっくりして超笑ってましたけど、見れば見るほどかわいいかな、って思ったけど、多分勘違い。
萌えるか萌えないかで言われたら萌えないよね。
そこが可愛い!!
無茶苦茶言う。
萌えないけど可愛い。
可愛いけど萌えない。変だもん。
首相は首相でも完全に純一郎の方だもん。
CHANGEしすぎだよ。
首相間違えちゃったよ。
カツカツ見たら可愛かった~けどコンサートの時たぶん髪の毛濡らしてたんだ。
私男の濡れ髪嫌いだから、それもあってKAZUYAのしっとりパーマにほんと動揺しました。
あれはね~記念にDVDに残してほしい。
あの頭は奇跡。

失恋のショックでちょっとKAZUYAの理性壊れちゃったかな。
じゃないとあんなトンチキなソロないよ。あれはなかなかない。
病んでるのかもしれない。
ロバマルじんじんも病んでたっぽい時期、変な髪形+変な眉毛というビジュアルショックだったもんな。そっとしておいてあげよう。
スポンサーサイト

  • タグ:KAT-TUN ライブ レポ
  • プロフィール

    毛

    Author:毛
    アイドルにキャーキャー言う。

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリ

    過去ログ

    2016年 11月 【1件】
    2016年 09月 【1件】
    2016年 08月 【9件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 05月 【1件】
    2016年 03月 【1件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【1件】
    2015年 11月 【2件】
    2015年 09月 【1件】
    2015年 03月 【1件】
    2015年 01月 【1件】
    2014年 12月 【2件】
    2014年 11月 【7件】
    2014年 10月 【5件】
    2014年 09月 【9件】
    2014年 08月 【4件】
    2014年 07月 【29件】
    2014年 06月 【1件】
    2014年 05月 【1件】
    2014年 04月 【13件】
    2014年 03月 【14件】
    2014年 02月 【7件】
    2014年 01月 【1件】
    2013年 12月 【1件】
    2013年 11月 【5件】
    2013年 10月 【13件】
    2013年 09月 【26件】
    2013年 08月 【27件】
    2013年 07月 【16件】
    2013年 06月 【8件】
    2013年 05月 【19件】
    2013年 04月 【8件】
    2013年 03月 【15件】
    2013年 02月 【13件】
    2013年 01月 【2件】
    2012年 09月 【2件】
    2012年 08月 【6件】
    2012年 07月 【1件】
    2012年 06月 【3件】
    2012年 04月 【3件】
    2012年 03月 【4件】
    2012年 02月 【3件】
    2012年 01月 【5件】
    2011年 12月 【2件】
    2011年 11月 【2件】
    2011年 10月 【1件】
    2011年 09月 【4件】
    2011年 08月 【9件】
    2011年 07月 【10件】
    2011年 06月 【12件】
    2011年 05月 【10件】
    2011年 04月 【16件】
    2011年 03月 【1件】
    2011年 02月 【6件】
    2011年 01月 【6件】
    2010年 10月 【5件】
    2010年 09月 【9件】
    2010年 08月 【17件】
    2009年 11月 【1件】
    2009年 08月 【6件】
    2009年 07月 【3件】
    2009年 06月 【8件】
    2009年 05月 【17件】
    2009年 04月 【12件】
    2009年 03月 【13件】
    2009年 02月 【6件】
    2009年 01月 【6件】
    2008年 12月 【3件】
    2008年 11月 【4件】
    2008年 10月 【1件】
    2008年 09月 【6件】
    2008年 08月 【10件】
    2008年 07月 【11件】
    2008年 06月 【8件】
    2008年 05月 【9件】
    2008年 04月 【6件】
    2008年 03月 【6件】
    2008年 02月 【7件】
    2008年 01月 【8件】
    2007年 12月 【8件】
    2007年 11月 【16件】
    2007年 10月 【6件】
    2007年 08月 【1件】
    2007年 06月 【2件】
    2007年 04月 【2件】
    2007年 02月 【1件】
    2006年 12月 【1件】
    2006年 09月 【2件】
    2006年 08月 【18件】
    2006年 07月 【8件】
    2006年 06月 【1件】
    2006年 05月 【2件】
    2005年 05月 【2件】
    2003年 08月 【1件】

    最新記事

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。